UR賃貸への引越し時の注意点

UR賃貸に住んでいた私が実体験した引っ越し時の注意点(引っ越し作業依頼から当日の注意点、不用品処分業者、バイクの駐車、入居後のご挨拶など)についてご紹介いたします。

◆素人の引越し作業は避ける

引越し代を少しでも安くしようと友人や部下などを使って引越し作業する人もいます。実は私もお手伝いさせられたことがあるのですが、レンタカーで借りたトラックで運搬中に荷物が中で倒れてしまい、テレビのブラウン管が割れてしまって使いものにならなくなってしまった苦い経験があります。

大型テレビだったので数十万円したものと思われます。引っ越し代をケチってしまったあまりそのような損失が出てしまったのです。

やっぱり素人で大掛かりな引っ越しは無理なんだなと思ってしまいました。

その日の夜はお礼としてご馳走を振る舞ってもらったのですが、気まずい思いでいっぱいで味なんかわかったもんじゃなかったです。

このように引越しを素人にやらせると大失敗して大損することもあるので注意が必要です。

やっぱり引越しに関しては素人に頼むよりも専門知識のある引越し業者に頼んだ方がいいです。後で聞いた話ですが、テレビを新しく買いなおすことになったしまったらしいです。

◆引越し業界は見積もり合わせが常識

引越しする時に1社だけ見積もりとって決めたらダメですよ。この業界では見積もり合わせが常識なんだそうです。

実は私が初めて引越しした際に引越し業者に電話したら、「他社の見積もり額はおいくらでしたか?」って聞かれたんです。それで私は「他社では見積もりお願いしていません」って言ったら、親切にも「この業界では見積もり合わせは基本ですよ」ってコッソリ教えてくれたんです。今考えても良心的な方でした。普通はそんな事言いませんよね。

で、他社にも見積もりとったら全然違ったりするんです。スーパーみたいに数十円とか数百円程度の違いではなかったです。

面倒臭いから1社だけで即決!なんてしてしまうと規模にもよりますが数万円の違いも出てくるので大きいです。

特に近年では引越し業界のおける人手不足はかなり深刻そうなので業者によってはとんでもない見積もり額を提示してくることもあるようです。

引越しの見積もり合わせは最低でも3社からとった方がいいですね。ネットなら1分で複数の業者から見積もりが取れます。

それと、見積もりの時に色々と持っていくものを聞かれますが、後で追加とかないようにしっかりとカウントしてください。私は後で追加しようとしたら見積もり額が大幅に上がってしまったことがあったので。

◆ピアノは不可

よくいるのですが、賃貸でピアノとかを遠慮なくガンガン弾く人。トラブル非常に高しです。

階下や階上、隣人がストレスをため込んで爆発し殺人事件に至る最悪のケースも。

ピアノ演奏による騒音トラブルは集合住宅で一番多いトラブルなので警戒されることを強くおすすめします。

やるなら昼間の時間に1時間程度。夜しか弾けないという方はかなり厳しくなるので業者に買取依頼することも視野に入ります。

◆おすすめの不用品処分業者

私が過去に何回もお世話になったのがパソコンファーム。パソコンだけでなく、家電品なども無料で引き取ってくれます。いらないパソコンとかあればそれを同梱することで着払いが可能になります。

会社は埼玉県の三郷市にあるのですが、私は東京に住んでいたのでレンタカーの荷台に山ほど積んで持って行って全部引き取ってもらったことがあります。

ただし、最近は引き取り条件が少し厳しくなった感はありますが、それでも胡散臭い業者が多い業界の中、テレビCMも流していたぐらいですので非常に信頼ができる会社です。

エリア限定で出張買取もやっているのでお近くの方はホントにチャンスですよ。

なお、会社のホームページに引き取れるものの一覧が掲載されていますので、それを確認して、不明なものは電話かメールで問い合わせたほうがいいでしょう。

くれぐれも、街中を走って回っている無料引き取り業者に頼んではダメですよ。あれこれ難癖つけて有料で引き取るというトラブルが多数発生しているようです。

◆URに引越し時のトラックについて

UR賃貸に引っ越す際にあらかじめ管理事務所に鍵をもらいに行くのですが、そこで注意されることが引っ越し業者のトラックには必ず引っ越し作業中である旨の紙をフロントガラスの見えるところに置いておいて欲しいとのことでした。

car_wercker_rekka_pinkなんでも引っ越し業者のトラックであろうとなかろうと、老人がすぐに警察に通報をしてしまうのだそうです。引っ越し業者のトラックは一目瞭然なのですが、それでも通報するそうです。

こういった方はどこにでもいるのです。実は私が引越ししてきた時も、どっかの方が引越し業者に色々言っているのを見てしまいました。

本当にいるんだ~と思いました。

こうした方は、仕事はもちろんしていなくて、一日やることもないため、団地周辺を監視しているのだそうです。もちろん不審者とかが出没すればこうした人の存在は意味があるのでしょうが、普通に暮らしている人にとっては辛い存在です。

その後、UR賃貸に入居後、苦しめられることがこれほど多いものかと思い知りました。

◆管理事務所への手土産について

no_womanそれと、管理事務所への手土産は不要です。断られるみたいですね。役所なので。もしかしたら決まりなのかもしれません。

私も事前に調べておいて入居する時も退去する時も管理事務所には挨拶だけで手土産はなしで済ませました。ちゃんと快く対応してくれました。何か渡したからといって特別待遇があるなんてことはまずないです。

◆UR賃貸における近所へのご挨拶と手土産について

それとUR賃貸での話ですが、引越し時の挨拶は必ずするようにと管理事務所から言われました。挨拶するのは基本的に横と下だけでいいそうです。横と言っても両サイドの必要はなく、玄関前にいる隣人と下の人だけでいいとのことでした。管理事務所の人の話では棟に住んでいる人全てに挨拶する人もたまにいるそうです。

ただし、階上の人にもできることならしておいた方がいいとは私個人は思います。

gift_quo_card挨拶時の手土産ですが、私の場合は、500円のクオカードを横と下の方に渡してご挨拶した程度でした。

一応階上の方にもご挨拶に行ったのですが、いつ行っても出ないのでご遠慮しました。こういう時、クオカードは自分でも使えるから便利です。

持っていくならタオルとかゴミ袋とかも多いみたいです。

ちなみに一回だけですが、引越しの挨拶に来られた方がマドレーヌのお菓子をお持ちいただいたことあります。1回だけでした。

あまり相手に負担にならない粗品程度のものでいいんじゃないでしょうか。手土産不要でご挨拶だけでももちろんOK。

◆挨拶して損することなし

hikkoshi_goaisatsu団地は基本的にファミりー系が多いのですが(ただし、安い団地は独居老人が非常に多い)、単身者向けの住宅とは少しばかり勝手が違います。手土産とかは別にいいですが、挨拶だけはしておくと何かあってもすぐに警察に通報されるということは少なくなります。是非挨拶しておくことをおすすめします。

あと、何回行ってもいない人、あるいは出ない人とかは無理に挨拶する必要はないと思います。挨拶されるのを嫌う人とかもいると思いますので。

ワンルームマンションとかだと挨拶とかはほとんどありません。私が初めて一人暮らしをする時にお世話になった30代ぐらいの不動産営業マンから聞いたのですが、その人が言うには、自分自身もワンルームでは引越しの挨拶をしたこともされたこともないそうです。もちろん、挨拶してはいけないと言う意味ではないのですが、女性の一人暮らしとかだと挨拶を嫌がる人とかもいるのです

ただし、ワンルームからファミリー系の住宅に引っ越す時は勝手が違うと思っておいた方がいいでしょう。多少なりとも近所付き合いは必要です。挨拶とかしないと無礼者と思う人もいるので、横と上下は挨拶しておいた方が私はいいと思います。

人間関係においてファーストインプレッション(第一印象)ほど重要なものはありません。入居後に速やかにキチンとした挨拶をしておけば円滑な人間関係を築きやすいです。こちらとしても気が楽になりますし。

時間がたてばたつほど行きにくくなりますので、早めにご挨拶に行かれることを強くおすすめします。

◆バイクの駐車について

norimono_bikeバイク乗りにとって集合住宅でのバイク置き場には悩まされるところですね。きちんとしたバイク置き場を設置しているところは非常に少ないのが現実です。

特に大都市部ではスペースも小さいです。決まった置き場所もなく他のライダーとトラブルになるケースも。

あと、ビッグスクーターってありますよね。全長がすごく長いやつ。あれ嫌われます。ものすごく場所取るので。原付サイズのスクーターとかカブとかじゃないとダメです(それでもかまわず置いている人いるけど)。

管理事務所ではバイクの駐輪については黙認しているといった感じです。

◆その他

pop_chuuiあと、UR賃貸に限ったことではないのですが、部屋探しをする上で一般的に注意しておきたい事項を列挙しましたのでそちらも是非ご覧ください。これが後悔しない優良賃貸物件の条件

Pocket

こちらの記事も読まれています



ダニ退治に効果的な方法とは

ダニ退治
どんな家にもいると言われるダニ。夏場に増殖したら徹底的に駆除しよう。

カテゴリー