UR賃貸団地のバイク置き場(駐輪場事情・盗難対策・おすすめバイクコンテナ)

Pocket

UR賃貸団地におけるバイクの置き場事情や盗難対策、月極駐車場、バイクコンテナなどをご紹介致します。

スポンサーリンク

◆UR賃貸団地のバイク置き場事情

bike_manUR賃貸ではバイク置き場というのは特に設けていないようなのですが(私がいた団地だけかもしれませんが)、自転車置き場の横にスペースがあったのでバイク乗りは皆そこに置いていました。

UR賃貸団地に入居する際に管理事務所の人にバイクを置けるか聞いたのですが、特に正式に認めているわけではないらしいのですがバイクについては黙認しているといった感じでした。

UR賃貸に引っ越す前は民間のアパートにいたのですが、そこではバイク置き場が月1500円で借りられました。屋根付きで目立たないところにあったので盗難にも遭いませんでした。有料でもいいのでバイク置き場とかを作って欲しいものですが、現状ではまだまだキチンとしたバイク置き場を備えている集合住宅は少ないです。

先住人のバイクの駐車位置を確認

バイクを止める際は、すでに住んでいる人が置いていないのを確認したほうがいいです。土日とかの朝とか夜は置いてある可能性が結構高いですから、どこにどのバイクが止まっているかがだいたいわかります。

車とかと違って自転車やバイクの駐輪は無料なので、基本的にどこに置くかは早いもの勝ちみたいなところなのですが、昔から置いている人にとっては自分が長年置いていたところに他人に置かれるとやっぱり面白くない気がするとは思います。

昔の話ですが、私が他の住居人が置いていた場所とは知らずにバイクを置いたら、バックミラーをへし曲げられたことがありました。

ですので、無用なトラブルを避けるためにもバイクの駐輪場所は気を付けたほうがいいです。

また、UR賃貸団地の敷地内にバイクを置けそうもないからといって、空いている他の棟にバイクを置いたりするのはエチケット違反にもなりますのでそれは絶対やめた方がいいです。

路駐も同様です。イタズラされたり、盗難されたり、駐車違反で違反切符切られるだけです。

スポンサーリンク

◆UR賃貸団地の敷地内にバイクを置けない場合

UR賃貸団地の敷地内にバイクを置けない場合は他の置き場所を探すしかないです。

駅周辺の公共系月極駐輪場が狙い目

都市部では自治体や鉄道会社が用意した月極のバイク駐輪場もよく見かけるようになりました。

こうした駐輪場は民間経営の駐輪場と違って月額が安い傾向があります

例えば小田急線の豪徳寺駅付近にある小田急電鉄のバイク駐輪場は安いとこで原付一種が一ヶ月3240円です。これぐらいならばお金を出しても良さそうです。

大型バイク(原付二種以上)になると8000円ちょっとぐらいでした。

それでも大型バイクは狙われやすいので団地の敷地内に置くよりは盗難に危険は減りそうです。

ただ、原付二種だと大型バイクと同じ料金になってしまうことが多いようです

原付二種と言ってもカブのように原付一種と大きさが変わらないものもあれば、PCXなどのように大き目のサイズもあったりします。

車種で割振るのは困難と考えて原付一種のみの駐輪場が多いのかもしれません。

原付クラスだと結局のところ敷地内に駐輪して、盗難対策を施すのが現実的な感じがします。

おすすめのバイクコンテナ

UR賃貸団地にバイクを駐車するスペースがない、あるいは近くに月極のバイク駐輪場がないといった場合はバイクコンテナをあたってみるのも手です。

月額が10000円前後なのでさすがに原付クラスでは借りる気がしませんが、ハーレーやホンダのCBR、CBX、ビクスクなど特に狙われやすい車種は安心して保管することができます。

バイク乗りの方が部屋を探す時ははじめにバイクの置き場をしっかりと確保してから契約するべきでしょう。

次に、おすすめのバイクコンテナをご紹介しておきます。

ドッとあ~るコンテナ

関東・名古屋・福岡を中心に展開中がドッとあ~るコンテナ。私がみたところ、物件数は一番多かったです。

バイクコンテナもあります(見学も可能)。バイクコンテナでも様々な大きさがあって安いと1万円ぐらいからあります。

広めのバイクコンテナはタイヤ交換などのメンテナンス作業用に使えますし、道具やタイヤなども置くこともできそうです。バイクだけ置ければ十分というのであれば一番安いコンテナで十分です。

スペースプラス

東京や大阪が中心のバイクコンテナがスペースプラス。東京の場合、バイクコンテナは40件ほどあります。

バイク専用に設計されたコンテナだけに盗難には強いです。安いところで10000円弱からあります。

◆UR賃貸団地のバイク盗難対策

増加するバイク盗難

ちょっと気を抜くとすぐにバイクは盗まれてしまうので、今日ぐらいはいいやとか思うことなく毎回キチンと盗難対策を施すことが重要です。セキュリティが甘くなったところをバイク泥棒たちは絶対に見逃しません。

私の馴染みのバイク店での話では、スズキのナナハンを購入して3日で盗まれた人がいたそうです。たった3日です。高級バイクは高く売れるため、何が何でも持っていくという盗人が多いのです。

十分な盗難対策を施しましょう。また、バイク置き場に置きっぱなしにしているとターゲットになるので頻繁に乗ることをおすすめします。

カバーとチェーンは必須

kagi_u-ji_lock駐車は青空駐車なので、カバーと鍵(チェーン)は必須です。これは絶対必要です。

集合住宅でのバイク盗難は非常に多く、特にスポーティタイプとスクーターはバイク盗難では最も多いターゲットとなっていますので十分な対策が必要です。

私がいた団地でも高そうなバイクはみなカバーと複数のチェーンをかけていました。

カバーは付けたり外したりするのが非常に面倒臭いのですが、盗難を防ぐ効果が最も高いので面倒臭がらずに絶対にやることを強くおすすめします。私はこれをしなかったために、昔、ビッグスクーターを盗まれたことがありました(その他に原付もやられました)。

UR賃貸団地ではスーパーカブに乗っていましたが、カバーはもちろん、前後にゴジラロックをつけていました。こうしたロックを買う時の注意点は、鍵式のタイプを買うのがおすすめです。

4桁のパスワードのタイプもあるのですが、夜中だと見えにくいですし面倒臭がる人は一ケタ目だけ変えている人もいて、その場合簡単に開錠されてしまうからです。パスワードだと鍵の紛失の恐れがないのがメリットですが、私は鍵タイプが好きです。

ゴジラロックはゴツイ割に安いので付けてる人も多いのですが、実は切断されやすいワイヤーロックとしても知られています。見た目が太くても中は細いワイヤー1本なので工具さえあれば簡単に切断できてしまうのです。なのでゴジラロックを買うのだったらデイトナのロック方が圧倒的に盗難抑止力が高いですし、評価も高いです。

これからワイヤーロックを買う場合はデイトナのロック以上のものは買った方がいいでしょう。

振動検知アラームについて

dorobou_bikeさらにバイク本体にも振動アラームをつけていました。今は高級バイクには標準装備されたりしてますが、カブや原付スクーターでも純正の振動アラームが付けられたりします。

ただし、振動アラームは台風やちょっと風が強い日だとカバーが揺れることでアラームが鳴ってしまうことが多いんです。

20秒ぐらいで自動的に止まるのですが、それでもバイク置き場のそばの部屋に住んでいる人にはたぶんアラームの音は聞こえていて迷惑になっていたはずなので、途中からアラームは解除したままにしていました。それでも3年間、盗難されずに済みました(カバーと前後ロックのみ)。

バイクカバーは風にご注意

tenki_boufuuそれと、困ったのが台風とか強い風が吹くと、原付クラスのバイクは倒れてしまうこと。ですから、台風とか強い風が吹いた日の翌朝は必ずバイクを起こしにいっていました。

また、隣のバイクに倒れてしまうと、パーツとか破損してしまうこともあるので駐車位置は注意が必要です。ちょっとしてトラブルや出費にもなりかねません。

UR団地はオープンスペースを広く取っているので、風の抜けが非常にいいのです。これが災いして軽い原付が倒れてしまうのです。十分ご注意ください。

こちらの記事も読まれています
Pocket

ダニ退治に効果的な方法とは

防ダニシート比較レビュー
どんな家にもいると言われるダニ。夏場に増殖したら徹底的に駆除しよう。

カテゴリー

Top