UR賃貸団地おすすめインターネット回線の比較から申し込みまで

2021年6月14日
ガイド

UR賃貸団地おすすめインターネット回線をお得に申し込みできる代理店窓口、人気光回線の「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」は使えるのか?使えない場合はどこがいいのかなどを比較しながらわかりやすく解説しています。

UR賃貸団地のような集合住宅の場合、利用できるインターネット回線は戸建てと比べると限りがあります。UR賃貸団地の多くで利用できるコスパが良い回線をズバリ厳選しています。

UR賃貸団地おすすめインターネット回線の比較から申し込み

UR賃貸団地でインターネット回線を選ぶ際は次の事を参考にするとわかりやすいです。

UR賃貸団地でネット回線を探す手順
  1. 団地ごとのネット回線利用可能方式を確認
    ┗当サイトの検索システムを使えば簡単に確認可能
  2. スマホ割のある光回線を選ぶ(大手キャリアのみ)
    ドコモドコモ光
    auauひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光
    ソフトバンクソフトバンク光
  3. 格安SIMや大手キャリア新プランを利用の場合は通常の光回線を選ぶ
  4. 光回線の工事ができない場合はケーブルテレビかモバイル回線
    ケーブルテレビJCOM
    モバイル回線「ポケットWiFi」か「置くだけWiFi」
UR賃貸団地におけるインターネット回線の手続きは各自やることになっており、管理事務所などへの申請・届け出・手続きは一切不要です。

(1)UR賃貸団地インターネット回線利用可能方式を確認

UR賃貸団地の光回線検索システム

UR賃貸団地で光回線に申し込む際に重要なことは、ザックリ言えば「NTT」または「KDDI」の光回線用設備がその団地に敷設されているかどうかにかかっています。

こうしたことはUR公式サイトの「各団地のインターネット回線の対応状況」で確認することができますが、当サイトでは団地名を入力するだけで利用可能方式とおすすめのインターネット回線をわかる検索システムを構築しておりますのでお急ぎの方は是非ご利用下さい。

ただし、一部の棟のみしか対応していない回線につきましてはUR賃貸公式サイトで確認して頂く必要があります。

(2)スマホ割のある光回線を選ぶ(大手キャリアのみ)

キャリア大手(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホ(携帯)をお使いの場合、そのキャリアで提供する光回線の契約をすると毎月のスマホ代が割引になるなどの特典があるのでお得です。

キャリアの新ブランド「ahamo(ドコモ)」、「povo(KDDI)」、「LINEMO(ソフトバンク)」をお使いの場合は、次項の「通常の光回線」の中からお選び下さい(スマホ割の適用がないため)。
スマホ割のある光回線(2021年6月)
使用
スマホ
サービス
(現金還元)
回線実測値平均
(Mbps)
月額契約
年数
新規
工事費
ドコモドコモ光
人気!v6プラス
最大20,000円
(解説)
NTT283.834,400円2年0円
auauひかり
人気!v6プラス
最大51,000円
(解説)
KDDI
※1
413.424,180円2年0円
So-net光プラス
人気!v6プラス
0円
(解説)
NTT277.513,461円
※2
3年0円
ビッグローブ光
v6プラス
26,000円
(解説)
NTT229.564,378円3年0円
ソフト
バンク
ソフトバンク光
人気!v6プラス
最大46,000円
(解説)
NTT283.684,180円2年10,560円
NURO光
v6プラス
45,000円
(解説)
NURO472.015,217円2年44,000円
(実質無料)
※1 NTT回線しか利用できない団地では契約できません
※2 3年間の平均料金
実測値平均速度はみんなのネット回線速度を参照
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式

光回線においてはKDDI回線よりもNTT回線の方が圧倒的に多いので、ドコモ派はドコモ光、au派ならSo-net光プラス、ソフトバンク派ならソフトバンク光が現実的な選択肢となります。

コロナ禍による在宅ワーク急増に伴い、回線品質の高い大手企業のサービスが人気となりつつあります。料金だけにとらわれない選び方が重要になってきます。

(3)格安SIM使用又はスマホなしの場合は通常の光回線を選ぶ

前項では大手キャリアお使いの方におすすめの光回線をご紹介しましたが、こちらでは基本的にスマホ割りはない光回線をご紹介します。

団地に敷設された回線がNTT回線かKDDI回線かで利用できるプロバイダが異なりますのでご注意下さい。

格安SIM派におすすめの光回線(2021年6月)
回線サービス
(現金還元)
実測値平均
(Mbps)
月額契約
年数
新規
工事費
NTTSo-net光プラス
人気!v6プラス
0円
(解説)
277.513,461円
※1
3年0円
BB.excite光 Fit
従量制v6プラス
0円
(解説)
343.472,640円
※2
なし16,500円
OCN光
人気!v6プラス
32,000円
(解説)
243.763,960円2年16,500円
ビッグローブ光
v6プラス
26,000円
(解説)
229.564,378円3年0円
KDDIauひかり
人気!v6プラス
最大51,000円
(解説)
413.424,180円2年0円
※1 3年間の平均料金
※230GB未満の場合(従量制)
実測値平均速度はみんなのネット回線速度を参照
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式

NTT回線とKDDI回線の両方対応の団地の場合、速さ重視なら「auひかり」をおすすめします。

NTTのフレッツ光回線であればずっと定額料金でオプションなしでも高額キャッシュバックを早期に受け取れる「OCN光」がおすすめです。

主なプロバイダ(代理店)のおすすめ

ドコモ光

ドコモユーザーなら「GMOとくとくBBドコモ光」がおすすめ!
  1. ドコモ光はドコモ携帯が割引される唯一の光回線
  2. 「GMOとくとくBBドコモ光」なら最大現金20,000円キャッシュバックやv6WiFiルーター無料レンタルなど特典多数!
  3. 次世代v6プラスで、下り最大速度317.17Mbps!
  4. 新規工事無料中!
  5. ドコモポイント2000ptがもらえる!
  6. 2020年オリコン顧客満足度No.1(GMOとくとくBB)
  7. 他社解約違約金20,000円還元!(GMOとくとくBB)
  8. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
ドコモ光
人気! ドコモ割引v6プラス 無料
【特典】
1.新規工事料無料!
2.他社からの乗り換えで解約違約金20,000円還元!
3.最大現金20,000円キャッシュバック!
4.工事完了までモバイルWiFi最大3か月無料レンタル!
詳しくはドコモ光(GMOとくとくBB)
【月額料金(税込み)】
1年目4,400円2年目4,400円3年目4,400円
2年間の平均月額:4,400円3年間の平均月額:4,400円
【契約期間】2年【解約違約金(不課税)】8,000円
【おすすめポイント】
ドコモのスマホが安くなる唯一の光回線(月々500円~3200円割引)がドコモ光!ついに700万回線契約を突破!顧客満足度96.8%を達成し、オリコンのプロバイダランキング2年連続1位の「GMOとくとくBB」から申し込むと最大現金20,000円のキャッシュバック!通信速度も全国平均:下り速度330.05Mbps(GMO測定値)と速いので今までの回線で不満がある方にもおすすめ。v6プラス対応 高性能 WiFiルーターをレンタル提供!モバイルWiFiルーターからのお乗り換えを検討されいてる方に超オススメ!しかも、dカード GOLDユーザーならドコモ光とドコモ携帯料金1000円につき10%も還元されます。
【下り実測値平均】 283.83Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】GMOとくとくBB【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(キャンペーン中)
【備考】 光電話550円/月(基本料)

auひかり

auユーザーなら「GMOとくとくBB auひかり」がおすすめ!
  1. auひかりとauひかり電話のお申込みで永年スマホ割引(1台あたり最大月額1,000円)
  2. KDDI回線を独占できるので通信速度が速い!動画サクサク!
  3. UR賃貸団地なら最大現金51,000円キャッシュバック!
  4. 2年契約で工事費が無料!
  5. v6プラス対応 高性能 WiFiルーターが永久無料
  6. 2020年オリコン顧客満足度ランキング『2年連続お客さま満足度No.1』(GMOとくとくBB)
auひかり
人気! au割引v6プラス 無料
【特典】
1.最大現金51,000円キャッシュバック中!
2.他社から乗り換えで最大現金30,000円キャッシュバック中!
3.WiFiルーター無料プレゼント!
詳しくはauひかり(GMOとくとくBB)
【月額料金(税込み)】
1年目4,180円2年目4,180円3年目4,180円
2年間の平均月額:4,180円3年間の平均月額:4,180円
【契約期間】2年【解約違約金(不課税)】7,000円
【おすすめポイント】
KDDI回線を独占できるのでフレッツ光回線よりも速い!auスマホ料金が月々最大1000円割引!家族みんなでau使ってるほどお得!お得プランAで「おうちトラブルサポート」付き!「GMOとくとくBB」ならv6プラス対応なので品質に定評あり!顧客満足度92%を達成!最大現金51,000円キャッシュバック中!さらに他社からの乗り換えで最大30,000円還元中!GMOとくとくBB限定の高性能WiFiルーターをプレゼント!プロバイダー料込みでお得な月額料金!
【下り実測値平均】 413.42Mbps
【利用回線】 KDDI 【配線方式】 VDSL
【プロバイダ】GMOとくとくBB【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円
【備考】 光電話550円/月(基本料)

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!
  1. ソフトバンク携帯ユーザーならスマホ割あり!
  2. オプション加入なしで現金36,000円か現金31,000円+Wi-Fiルータープレゼント!(特典進呈率100%)しかも申込み時の電話で手続き完了で最短2ヶ月で振込!
  3. 開通するまでWiFi機器無料レンタル!
  4. 他社違約金、撤去費用などを最大10万円までキャッシュバック!
  5. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
ソフトバンク光
人気! ソフバン割引v6プラス
【特典】
1.[代理店特典]新規ならオプションなしでも現金36,000円か現金31,000円+Wi-Fiルータープレゼント中!
2.[公式特典]2年・5年自動更新プランで新規申し込みなら10,000円現金プレゼント!(2021/5/21~)
詳しくはソフトバンク光(エヌズカンパニー)
【月額料金(税込み)】
1年目4,180円2年目4,180円3年目4,180円
2年間の平均月額:4,180円3年間の平均月額:4,180円
【契約期間】2年【解約違約金(不課税)】10,450円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第2位!ソフトバンクのスマホとセットにすると、携帯電話のご利用料金が毎月500円~1000円割引されます(ただし、実質500円のオプション加入が必要)。「エヌズカンパニー」から申し込むと「新規」で【36,000円キャッシュバック】または【31,000円キャッシュバック+ハイグレードWiFiルーター】を進呈!開通するまでAirターミナルなどの接続機器を無料でレンタル!現在フレッツ回線利用中なら工事不要・簡単手続きで乗り換えできます。
【下り実測値平均】 283.68Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】YahooBB!【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】10,560円(宅内工事のみの場合)
【備考】 光電話550円/月(基本料)

So-net光プラス

So-net光プラスのポイント
  1. 2年間ずっと2,728円の格安光回線!
  2. auユーザーならひかり電話同時加入でスマホ割!
  3. V6プラス対応WiFiルーター永年無料中!
  4. 新規工事が無料!
  5. 無料訪問設定サポート1回分無料!
  6. セキュリティソフト「S-SAFE」も最大7台まで無料!
  7. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
So-net光プラス
人気! au割引v6プラス 無料
【特典】
1.V6プラス対応WiFiルーター永年無料中!
2.新規工事料無料中!
詳しくはSo-net光プラス
【月額料金(税込み)】
1年目2,728円2年目2,728円3年目4,928円
2年間の平均月額:2,728円3年間の平均月額:3,461円
【契約期間】3年【解約違約金(不課税)】20,000円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第5位!プロバイダー料込みで2年間ずっと月額2728円!3年間使っても月額換算3461円!au携帯ユーザーならSo-net光電話と同時加入でスマホ代が最大1000円割引!格安スマホ派にもおすすめ!工事費も無料!高速Wifiルーターも無料レンタル!V6プラス対応なので速度も速め!回線はNTTのフレッツ光を利用するので安心!T:T。セキュリティソフト「S-SAFE」も最大7台まで無料で使えます。
【下り実測値平均】 277.51Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】So-net【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(48ヶ月以内の解約は工事費(1ヶ月550円)残金の支払いが必要)
【備考】 光電話550円/月(基本料)

OCN光

OCN光のポイント
  1. ラプターなら「オプション加入不要」で現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
  2. 2年自動更新で毎月1,000円割引!
  3. 格安SIM「OCNモバイルONE」と「OCN光」をセットで加入するとスマホ割あり!(1台につき200円で最大5契約まで)
  4. アジア唯一の「Tier1」のIPバックボーンを持つ安定した回線品質を実現!
  5. OCNはNTTのグループ会社なので安心感がある!
  6. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
OCN光
人気! v6プラス
【特典】
1.オプションなしでも現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
詳しくはOCN光(ラプター)
【月額料金(税込み)】
1年目3,960円2年目3,960円3年目3,960円
2年間の平均月額:3,960円3年間の平均月額:3,960円
【契約期間】2年【解約違約金(不課税)】11,000円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第1位!速度、月額料金、特典のバランスがグッド!「ラプター」から申し込むと新規・転用・事業者変更にかかわらず最短2ヶ月後に現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント(オプション加入条件なし)!次世代高速通信「v6アルファ」を採用でネットの速度低下を回避!回線はNTTのフレッツ光を利用するので安心!現在フレッツ回線利用中なら工事不要・簡単手続きで乗り換えできます。
【下り実測値平均】 243.76Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】OCN【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】16,500円
【備考】 光電話550円/月(基本料)

ビッグローブ光

ビッグローブ光のポイント
  1. au携帯ユーザーがビッグローブ光とビッグローブ電話にセットで申し込めば永年スマホ割引
  2. 現金30,000円か現金14,000円+Wi-Fiルータープレゼント(要光電話加入)!しかも最短2ヶ月で振込!
  3. 新規で3年プランなら初期工事費実質無料!
  4. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
ビッグローブ光
au割引v6プラス
【特典】
1.最大現金30,000円か現金14,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
詳しくはビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)
【月額料金(税込み)】
1年目4,378円2年目4,378円3年目4,378円
2年間の平均月額:4,378円3年間の平均月額:4,378円
【契約期間】3年【解約違約金(不課税)】20,000円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第4位!ビッグローブ光電話とセットでご利用いただくと、auスマホなどのご利用料金が永年割引!「NNコミュニケーションズ」から申し込むとオプション加入不要で「キャッシュバック30,000円」もしくは「キャッシュバック14,000円+v6対応WiFiルーター」をご用意!新規で3年プランなら初期工事費実質無料なので2年プランよりもおすすめ!回線はNTTのフレッツ光を利用するので安心!現在フレッツ回線利用中なら工事不要・簡単手続きで乗り換えできます。
【下り実測値平均】 229.56Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】ビッグローブ【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(3年契約の場合)
【備考】 光電話550円/月(基本料)

BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitのポイント
  1. 使った分だけお支払いの従量制光回線!3段階の段階料金制(30GB未満でなんと2,640円!)で月々変動!
  2. 最低利用期間なし・解約手数料なしなので引っ越しが多めの方も気軽!
  3. 「IPv6 IPoE接続」に対応したWiFiルーターをプレゼント中!
  4. 転用・事業者変更なら初期費用無料!
  5. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
BB.excite光 Fit
従量制 v6プラス
【特典】
1.新規契約ならv6対応WiFiルータープレゼント中!
2.転用・事業者変更なら初期費用無料!
詳しくはBB.excite光 Fit
【月額料金(税込み)】
1年目2,640円2年目2,640円3年目2,640円
2年間の平均月額:2,640円3年間の平均月額:2,640円
【契約期間】0年【解約違約金(不課税)】0円
【おすすめポイント】
使った分だけお支払いの光回線なのでライトユーザーにおすすめ!集合住宅の場合、料金体系は「30GB未満」「200GB未満」「200GB以上」の3段階の段階料金制となり月々で変動します。たくさん利用した月でも上限が設定されているので安心してご利用いただけます。契約年数なし、解約違約金もなし!「IPv6 IPoE接続」に対応したWiFiルーターをプレゼント中!
【下り実測値平均】 343.47Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】BB.excite【容量制限】「30GB未満」「200GB未満」「200GB以上」の3段階
【契約手数料】4,400円
【新規工事料】16,500円
【備考】 光電話550円/月(基本料)

NURO光

NURO光のポイント
  1. 下り最大2Gbpsの超高速回線
  2. オプション加入不要で45,000円キャッシュバック!
  3. 基本工事費実質無料!(30ヶ月以上利用)
  4. 設定サポート1回無料!
  5. 光電話同時加入でソフトバンクスマホ割適用!
  6. 高速無線LAN(設定が超簡単!)、セキュリティサービス標準装備
NURO光
ソフバン割引v6プラス 無料
【特典】
1.もれなく45,000円キャッシュバック!(オプション加入不要)
2.工事費44,000円実質無料(30ヶ月以上利用)
3.設定サポートサービス1回無料
4.無線LANルーター無料
詳しくはNURO光
【月額料金(税込み)】
1年目5,217円2年目5,217円3年目5,217円
2年間の平均月額:5,217円3年間の平均月額:5,217円
【契約期間】2年【解約違約金(不課税)】10,450円
【おすすめポイント】
下り最大2Gbps(理論値)圧倒的な速さで複数の端末で同時接続をしてもサクサク快適なのが強み!今ならもれなく45,000円キャッシュバック!ソフトバンクユーザーなら「NURO 光 でんわ」同時申し込みでスマホ割適用!無線LAN標準装備!セキュリティサービス標準装備!
【下り実測値平均】 472.01Mbps
【利用回線】 NURO 【配線方式】 光配線
【プロバイダ】So-net【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】44,000円(実質無料)
【備考】 光電話550円/月(基本料)

(4)光回線の工事ができない場合

UR賃貸団地のような集合住宅の場合、全ての団地で光回線が利用できるわけではありません。徐々に整備を進めているとのことですが光回線が全く使えない団地もありました。

なので、集合住宅の場合は光回線が利用できない団地ではケーブル回線やモバイル回線(無線)も検討する必要があります。

特にモバイル回線の場合は工事が全く必要がなく、電波が安定して受信できれば機器が到着次第すぐにインターネット接続ができ、しかも光回線並みの高速無線回線も登場してきましたので、いつ引っ越しがあるかわからない方や工事に立ち会うのが面倒な方にもオススメできます。

(ア)JCOM(ケーブル回線)

UR賃貸団地の公式サイトでインターネット対応状況を調べると、ほとんどの物件に「CATV」と記載されています。これはケーブルテレビに対応している団地ということです。

ケーブルテレビで一番の大手はJ:COM(ジェイコム)です。

JCOMおすすめの理由
  1. 対象プラン加入で総額33,792円割引!
  2. 「加入」+「乗り換え」でクオカード55,000円分プレゼント!
  3. ネット、有料テレビ、電話、ガス、電気など1本化できる!
  4. インターネット初期設定が無料!
  5. 専門チャンネル視聴はアンテナ不要なので楽々!
  6. 光回線が使えなくてもJCOMならOKというUR賃貸団地もある!
詳細・お申込みはこちら!

ちなみに「JCOM光」という光回線もありますが、これは戸建て向けのサービスなのでUR賃貸団地のような集合住宅では申し込めません

JCOM光は戸建てのみ!

インターネットと38ch以上の専門チャンネルがドーンとセットになって人気の320Mコースで月額5,980円ほど(割引キャンペーンあり)。さらに最大数万円分のクオカードのプレゼントキャンペーンも随時実施していてお買い得感があります。

UR賃貸団地の場合、インターネット回線の選択肢はまだまだ少ないので、光回線で最も速い光配線方式が非対応の団地であればケーブルテレビも選択肢に入るのではないのでしょうか。東京や大阪、福岡などの大都市のUR賃貸団地はJCOMが強いです。実際にURの場合、「NTTのフレッツ光かJCOMのどっちかしか利用できなかった」というケースも少なくありません。

本当は光回線の方が良かったけど、固定回線はJCOMしか対応していない団地なのでJCOM使っている」という声もたまに聞きます。

なお、JCOMのおすすめのプランの詳細は下の記事にまとめておきましたのでご覧下さい。

(イ)モバイル回線(無線)

すぐにネット環境ができるモバイル回線

最も早くインターネット環境を手にすることができるのは間違いなく「モバイル回線」です

モバイル回線は無線回線とも呼ばれ、ルーターと呼ばれる機器で電波を拾って、WiFiルーターとして機能し、パソコンやスマホ、タブレットなどがワイヤレスでインターネット接続ができるものです。

モバイル回線のポイント
  1. 工事不要(もちろん立ち合いもなし)!
  2. 電波さえ受信できれば即日ネットに繋がる!
  3. 室内はケーブル配線不要!スッキリ!
  4. 一度に複数の機器(PCやスマホ、タブレットなど)が接続可能!
  5. 急な引っ越しでも引っ越し先に持っていくだけ!面倒な乗り換え手続き不要!
  6. 携帯型のルーターなら外でも家でもWiFi接続できる!(LTE接続も可能)

モバイル回線は非常に手軽にネット環境を構築できるというのが大きなメリットです。

モバイル回線を実際に導入したら「電波が安定しない」「通信速度が遅い」などのケースも想定されることから数日から数十日以内に機器を返送すればキャンセル料無料というところが多いので気軽に試せます。

モバイル回線は「WiMAX 2+」がおすすめ

モバイル回線のおすすめは高速回線の「WiMAX 2+」です。これを「GMOとくとくBB」から申し込むのが一番お得になります。まずはその特長は下記の通りです。

「WiMAX 2+」のポイント
  1. 下り最大440Mbpsでサクサク!
  2. 工事不要で設定簡単!最短即日開通!
  3. 日本全国どこでも使える(人工カバー率99%)
  4. キャッシュバック額が業界最高!(GMOとくとくBB)
  5. 端末機種代が0円!(GMOとくとくBB)
  6. 月額料金が安い!(GMOとくとくBB)
  7. 2020年オリコン顧客満足度ランキングプロバイダ広域企業『2年連続お客さま満足度No.1』(GMOとくとくBB)
詳細・お申込みはこちら!

モバイル回線というとデータ容量制限というイメージを持たれる方もいるかと思いますが、無制限プランもあり容量制限プランよりも月額料金が高くなりますがこちらの方が人気があります。

また、速度制限については実際にあるのですが、これは一人でゲームや動画などを長時間する方に対しての制限であり、他のユーザーとの公平感を保つための必要な措置であると思います。

速度制限を受けてもネット接続が切断されるわけではく、標準的な動画やメール、SNSは快適に行えます。

「WiMAX 2+」は「GMOとくとくBB」から申し込むのが月額料金、キャッシュバックなど一番お得になります。企業としての安定度も高いので(2020年オリコン顧客満足度ランキング『2年連続お客さま満足度No.1』)、弱小モバイル回線業者のようないきなり事業停止で強制解約という心配もありません。

なお、モバイル回線の場合、「ポケットWiFi」(持ち運び型)と置くだけWiFi(据え置き型)があります。

いずれも電波を受信できればすぐにネット接続できます。工事も不要なのです。以下でその説明を致します。

一人暮らしには「ポケットWiFi」がおすすめ

「ポケットWiFi」は「置くだけWiFi」に比べて電波が弱いため、端末から離れたところ(部屋)で受信しにくいというデメリットがありますが、手の平サイズなのでどこにでも持ち運べる(バッテリーが内蔵されている)というメリットがあります。

常にWiFi通信ができるので外出先でWiFiスポットを探す必要もありません。自分専用のWiFiスポットを持ち歩くようなものです。特に車やバイクでスマホをカーナビ代わりにしている人なんかはWiFi通信でないとすごい勢いで通信料が増大していきますからね。

一人暮らしの方は会社や外出先にも「ポケットWiFi」を持ち出せるのでメリットは大きいです。

家だけでネットなら「置くだけWiFi」がおすすめ

「置くだけWiFi」は、電源コンセントに差し込むので(バッテリーが内蔵されていない)室内専用のルーターです。「ポケットWiFi」のように持ち運びできない分機器のスペックが高く、電波も「ポケットWiFi」より強いので機器を置いた部屋から多少離れても(隣の部屋など)スマホやタブレットに電波を届けることができますし、電波を拾いやすいです。

また、「ポケットWiFi」と同様に工事も不要ですので、受信エリア内であれば高速インターネットを無線で楽しむことができます。

光回線未開通エリアではモバイル回線も選択肢に

例えば千葉県にあるUR賃貸「豊四季台」など一部の団地では残念ながら未だ光回線が開通していない団地もあります。ケーブル回線大手のJCOMも未開通です。

ちなみに下の表が「豊四季台」団地のインターネット回線対応状況となっています(2020年7月現在)。

光回線 CATV
FTTH(光配線) VDSL
NTT KDDINURO NTT KDDI JCOM
××××××

豊四季台団地は歴史のあるマンモス団地なのですが、そのような歴史のある団地は高齢化が非常に進んでいるようです。光回線の需要が見込めないのでこのような現状になっているのかもしれません。

ただ、建て替えも徐々に進んでいるようなので近々に劇的にネット回線が整備される可能性もあります。

で、現状ではこうした光回線未開通の団地では受信さえできればインターネットがすぐにできるモバイル回線(無線)がメインの選択肢となってきます。

以前はモバイル回線は光回線に比べれば全く見劣りするほど速度が遅いものでしたが、通信技術の発達と共に光回線と肩を並べるほどの高速無線回線も登場しています。

エリアやその土地の地形なども大きく受信状態に関係してきますが、電波を安定してキャッチできるならモバイル回線はおすすめです。

モバイル回線のメリット・デメリット

モバイル回線のメリットとデメリット
【メリット】
  1. 工事不要、電波受信できればOKですぐにネット接続可能
  2. 部屋に他人(男性)を入れたくない一人暮らしの女性に人気(工事不要なので)
  3. テレワークやオンライン授業などすぐにネット環境を得たい時に特にオススメ
  4. 引っ越しが多くても、その都度インターネット回線を考える必要なし(そのまま持っていくだけ)
【デメリット】
  1. 基本的に電波は屋外向きなので固定回線に比べるとどうしても回線速度が遅くなったり不安定になったりする(ただし、「置くだけWiFi」は「ポケットWiFi」よりもスペックが高いのでつながりやすい)。容量制限があるところもあり、高画質動画やゲームなど回線の品質を重視する場合はオススメできない
  2. 固定回線に比べるとセキュリティの脆弱性が指定されているので、不備があると不正侵入されるリスクが高まる