UR賃貸団地おすすめインターネット回線の比較から申し込みまで

2022年12月1日
ガイド

UR賃貸団地は光ファイバー(光回線)のインターネット回線の利用には制限があります。通信速度や月額料金、キャンペーンなどを比較しながらおすすめのプロバイダをご紹介します。

【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!【2022年12月版】UR賃貸団地
光回線検索システム

現在、UR賃貸団地でおすすめの光回線は以下の通りとなっています。

UR賃貸団地におすすめの光回線ランキングTOP5
  1. GMO光アクセス(格安スマホ派におすすめ)
  2. 楽天ひかり(楽天ユーザーにおすすめ)
  3. ドコモ光(ahamo以外のドコモユーザーにおすすめ)
  4. ソフトバンク光(ソフトバンクユーザーにおすすめ)
  5. ビッグローブ光(auユーザーにおすすめ)
光回線キャンペーン情報(2022年12月6日時点)
キャンペーン情報
ドコモ光【増額中】キャッシュバック最大55,500円!
auひかり【増額中】キャッシュバック最大77,000円!
楽天ひかり楽天モバイル同時申し込みで楽天ひかり1年間無料
ソフトバンク光新規契約で月額基本料金最大1,100円×24ヶ月割引
37,000円現金還元または32,000円現金還元+WiFiルーター
ガイド

キャンペーンをうまく利用するのが光回線をお得に契約するコツです。

一見月額料金が高くてもキャッシュバックが高額だと平均月額料金を一気に下げることができます。ただし、長期で利用するとお得感がなくなることも多いので、契約満了時に見直すことも重要です。

UR賃貸団地のインターネット回線の選び方

UR賃貸団地におけるインターネット回線の手続き(申し込み)は各自やることになっており、管理事務所などへの申請・届け出・手続きは一切不要です。

しかし、機械オンチの方などインターネットに詳しくない方は何から始めていいのかサッパリわからないということもあるようです。

以下で順番にわかりやすくご説明いたします。

URのインターネットは光ファイバー(光回線)がおすすめ

UR賃貸団地でインターネットをやるには光回線やケーブル回線、モバイル回線など色々な方法がありますが、結論から言いますと光ファイバーを利用して送受信する光回線がおすすめです。

光回線がオススメの理由
  1. 通信速度が速い
  2. 通信速度が安定
  3. 一定の料金で使い放題(ただし、従量制の光回線もあります)
ガイド

UR賃貸団地はVDSL(光回線)とケーブルテレビだけしか使えないと思われがちですが、それは一昔前の話。

光回線で最も速度が出る光配線方式(FTTH)の導入が着々と進んでいます。

また、光回線とWi-Fiルーターがあれば、煩わしいLANケーブル不要でスマホやパソコンでネットができますし、Wi-Fi接続することで自宅でのスマホの通信費用を大幅に節約することができるので格安スマホ・SIMを利用することができるのです。

インターネット回線の種類についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

お住まいのURのインターネット対応状況を確認

UR賃貸団地のような集合住宅では戸建てと比べてインターネット回線選びでは制約が多いです。

どのような回線が利用できるかはUR公式サイトの「各団地のインターネット回線の対応状況」で確認することができますが、当サイトでは団地名を入力するだけで利用可能方式とおすすめのインターネット回線をわかる検索システムを構築しておりますのでお急ぎの方は是非ご利用下さい。

ただし、一部の棟のみしか対応していない回線につきましてはUR賃貸公式サイトで確認して頂く必要があります。

お使いのスマホのキャリアが提供する光回線を選ぶ

大手キャリアのスマホをお使いであればそれぞれに各社が用意する光回線を契約するとセット割と言ってスマホの料金が割引になる特典があります。

大手キャリアにおすすめの光回線

キャリア大手(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホ(携帯)をお使いの場合、そのキャリアで提供する光回線の契約をすると毎月のスマホ代が割引になるなどの特典があるのでお得です。

キャリアの新ブランド「ahamo(ドコモ)」、「povo(KDDI)」、「LINEMO(ソフトバンク)」をお使いの場合は、次項の「格安スマホ・SIMにおすすめの光回線」の中からお選び下さい(スマホ割の適用がないため)。
大手キャリアにおすすめの光回線(2022年12月)
使用
スマホ
プロバイダ
(現金還元)
回線実測値平均
(Mbps)
5年間
平均月額
契約
年数
新規
工事費
光電話
(オプション)
無料Wi-Fi
ルーター
ドコモドコモ光
人気!v6プラス
最大20,000円
(解説)
NTT347.924,400円2年0円
auauひかり
人気!v6プラス
最大77,000円
(解説)
KDDI
※1
927.624,180円2年0円
So-net光プラス
v6プラス
60,000円
(解説)
NTT299.644,928円3年0円
ビッグローブ光
v6プラス
26,000円
(解説)
NTT254.184,378円3年0円
ソフト
バンク
ソフトバンク光
人気!v6プラス
最大61,000円
(解説)
NTT315.284,180円2年10,560円
注意点 (※1) NTT回線しか利用できない団地では契約できません
(Wi-Fiルーター) 標準 キャッシュバックとの選択可 なし
平均月額はキャッシュバック特典・スマホ割などを考慮していません
実測値平均速度はみんなのネット回線速度 を参照
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式
ガイド

光回線においてはKDDI回線よりもNTT回線の方が圧倒的に多いので、ドコモ派はドコモ光、au派ならSo-net光プラス、ソフトバンク派ならソフトバンク光が現実的な選択肢となります。

ガイド

コロナ禍による在宅ワーク急増に伴い、回線品質の高い大手企業のサービスが人気となりつつあります。料金だけにとらわれない選び方が重要になってきます。

格安スマホ・SIMにおすすめの光回線

前項では大手キャリアお使いの方におすすめの光回線をご紹介しましたが、こちらではYモバイルや楽天モバイル、日本通信などの格安スマホ・SIMをご利用の方向けの光回線をご紹介します。

格安スマホ・SIM派におすすめの光回線(2022年12月)
回線お持ちの
格安スマホ・SIM
プロバイダ
(現金還元)
割引内容実測値平均
(Mbps)
5年間
平均月額
契約
年数
新規
工事費
光電話
(オプション)
無料Wi-Fi
ルーター
NTT
Yモバイルソフトバンク光
人気!v6プラス
26,000円
(解説)
・Yモバイル
月額最大1,188円割引
315.284,180円2年10,560円
楽天モバイル楽天ひかり
人気!v6プラス
0円
(解説)
・楽天ひかり(光回線)
1年間無料
212.183,344円3年16,500円
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
ビッグローブ光
v6プラス
26,000円
(解説)
・BIGLOBEモバイル
月額330円割引
・UQモバイル
月額最大858円割引
254.184,378円3年0円
UQモバイルSo-net光プラス
v6プラス
60,000円
(解説)
・UQモバイル
月額最大858円割引
299.644,928円3年0円
日本通信
mineo(マイネオ)
など
GMO光アクセス
人気!v6プラス
0円
(解説)
なし347.923,883円3年0円
エキサイトMEC光
人気!v6プラス
0円
(解説)
なし320.123,850円なし0円
BB.excite光 Fit
従量制v6プラス
0円
(解説)
なし365.442,640円なし15,000円
ガイド

スマホ割特典は対象のスマホを利用してるだけでなく、光電話の加入や特定のプランの契約が必要になることがあります。そういったオプション加入が必要ない場合はGMO光アクセスなどスマホ割がない、シンプルで安いプロバイダがおすすめとなります。

注意点 (Wi-Fiルーター) 標準 キャッシュバックとの選択可 なし
平均月額はキャッシュバック特典・スマホ割などを考慮していません
実測値平均速度はみんなのネット回線速度 を参照
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式

UR賃貸団地でおすすめの光回線

ドコモ光|ドコモユーザーにおすすめ

ドコモのスマホが唯一割引される光回線がドコモ光。月々500円~3200円割引されます。

ドコモ光ならGMOとくとくBBが速度、特典で一番お得!

参考までにドコモ光(GMOとくとくBB)の時間帯別平均実測値(下り)をご覧下さい。

ドコモ光(GMOとくとくBB)
時間帯別平均実測値(単位はMbps)
夕方夜中
375.21349.95325.33276.18357.96
ガイド

非常に通信速度も安定しているのがわかります。さらにオプション加入で最大55,500円のキャッシュバック特典があります(他社解約違約金20,000円特典との併用可)。さらに新規は現在キャンペーンで工事費無料中です。

ガイド

2022年6月9日からGMOドコモ光からもドコモでんきの申し込みが可能になりました。ドコモ光が最もお得に契約できるGMOとくとくBBでドコモでんきも併用すれば通信代や電気代を節約することができます。

ガイド

NTTドコモの利用者が30.9%でシェアトップであることと、UR賃貸団地ではNTTフレッツ光回線対応団地が圧倒的に多いことからすると、ドコモ光は非常に利用しやすい光回線と言えます。

ドコモ光10ギガ

ドコモ光10ギガは戸建てプランのみなのでUR賃貸団地のような集合住宅では契約できません。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. ドコモスマホ(ahamo以外)をご利用ならスマホ割があるので断然お得
  3. 新規申し込みで5,500円~55,000円のキャッシュバック(連絡希望日時を【平日14~17時】に指定で500円増額中)
  4. 他社解約違約金20,000円還元
  5. 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
  6. 新規工事費が無料(キャンペーン中)
  7. dポイント2000ptプレゼント
ドコモ光
詳細・お申込みはこちら

auひかり|auユーザーにおすすめ

KDDI回線対応のUR賃貸団地にお住まいでauスマホ(povo以外)をご利用なら間違いなくおすすめなのが「auひかり(GMOとくとくBB)」です。

なぜなら通信速度がかなり速いからです。特に光配線方式(FTTH)に対応している住棟であればなおさらです。

UR賃貸団地の多くで利用できるコスパが良い回線をズバリ厳選しています。

ガイド

NTT回線を利用する光回線(プロバイダ)の中には200Mbpsを下回るところもあります。混雑する夜の時間帯でもかなり速いことがわかります。

KDDI回線はauだけが独占するので、様々なプロバイダが利用するNTT回線は混雑しているのでauひかりにはかないません。

しかもauスマホをご利用ならスマホ割もあるのでお得感が高いです。

auひかり(GMOとくとくBB)のポイント
  1. お住まいの住棟がKDDI回線に対応
  2. auスマホ(povo以外)ご利用ならスマホ割があるので断然お得
  3. KDDI回線を独占するので通信速度が速い!
  4. 最大77,000円のキャッシュバック!
  5. 高性能Wi-Fiルーターが無料
auひかり
詳細・お申込みはこちら

ソフトバンク光|ソフトバンクユーザーにおすすめ

【キャンペーン】

ソフトバンクスマホやYモバイルをお使いなら迷わず「ソフトバンク光」がおすすめ!

ソフトバンク光ならエヌズカンパニーから申し込むのが一番お得。「新規」で【37,000円キャッシュバック】または【32,000円キャッシュバック+ハイグレードWiFiルーター】を進呈!

さらに開通までairターミナルなどの無線機器を無料でレンタルできるのでイライラなし!

ソフトバンク光(エヌズカンパニー)のポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. ソフトバンクスマホ(LINEMO以外)やYモバイル利用ならスマホ割あり
  3. 新規なら【37,000円キャッシュバック】または【32,000円キャッシュバック+ハイグレードWiFiルーター】
  4. キャッシュバックは最短2ヶ月で振込!
  5. 開通までWi-Fi機器を無料レンタル
ソフトバンク光
詳細・お申込みはこちら

GMO光アクセス|格安スマホ・SIMユーザーにおすすめ

光回線の契約はわかりにくいものが多く存在します。例えば最初の数ヶ月だけ料金が安くして、それがずっと続くかのような表記をしているところ。

いつの間にか料金が上がっていても、口座引き落としになっているのが普通なのでチェックをしていないと割高になってしまいます。

また、最近はスマホ割がある光回線が多いですが、日本通信やmineoなどの格安スマホを使っている方にとってはスマホ割の恩恵はありません。

そのような方はスマホ割がないお得な光回線を選ぶことです。

そんな中、東証一部上場のGMOグループからわかりやすくてシンプルな料金プラン「GMO光アクセス」が登場しました。

料金はずっと同じで、5年以上利用すれば新規工事費も実質無料です。

光電話は契約できませんが、電話はスマホのかけ放題プランやライン電話がほとんどという方には関係なしです。

GMO光アクセスのポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. シンプルでわかりやすい料金プラン
  3. 光電話は契約不可
  4. 新規工事費無料(5年以上の利用が必要)
  5. スマホ割なしなので格安スマホ派に人気
GMO光アクセス
詳細・お申込みはこちら

BB.excite光 Fit|従量制の光回線

【キャンペーン】

「光回線は容量無制限でなくてもいいのでもっと安くしてよ!」という方には従量制の「BB.excite光 Fit」がおすすめ。

光回線で従量制ということで非常に異色な存在ではありますが、ライトユーザーにとっては非常にリーズナブルなシステムとなっています。

契約期間なし・解約違約金もなしなので非常に気軽に利用できます。ヘビーユーザーになったらその時に乗り換えればOKです。

ガイド

新規工事費最大7,500円割引特典にプラスして、登録手数料3,300円無料か、IPv6 IPoE対応Wi-Fiルータープレゼントのどちらかを選べるようになりました。

すでにWi-Fiルーターをお持ちの方は登録手数料を無料にできますよ。

BB.excite光 Fitのポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. 料金段階性(従量制)なのでライトユーザーに人気
  3. 高性能Wi-Fiルーターが無料
  4. 契約期間や解約違約金なし
  5. スマホ割なしなので格安スマホ派に人気
BB.excite光 Fit
詳細・お申込みはこちら

エキサイトMEC光|契約期間・解約違約金なし

契約期間なし・解約違約金もなしで容量無制限の光回線なら「エキサイトMEC光」が最適!

急な転勤などに伴う引っ越しが多い方でも容量を気にせず安心してネットを楽しめます。

参考までにエキサイトMEC光の時間帯別平均実測値(下り)をご覧下さい。

エキサイトMEC光
時間帯別平均実測値(単位はMbps)
夕方夜中
379.67382.71258.1280.42356.91
ガイド

全時間帯で安定した通信速度をマークしており、混雑しがちな夜でも極端に速度が低下しないのも好感がもてます。

エキサイトMEC光のポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. 容量無制限で通信速度も安定
  3. 高性能Wi-Fiルーターが無料(開通手続3,300円に選択可)
  4. 契約期間や解約違約金なし
  5. スマホ割なしなので格安スマホ派に人気
エキサイトMEC光
詳細・お申込みはこちら

楽天ひかり|楽天モバイル利用なら1年間無料

楽天モバイルと同時申し込みで光回線が1年間無料というかなり衝撃的なキャンペーンを展開中なのが「楽天ひかり」です。

月額料金が数ヶ月割引というのはありますが、1年間まるごと無料というのは楽天ひかりだけです。

楽天ひかりを1年間無料にする条件

・楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)に申し込む

・楽天ひかりに申し込み、4か月以内に開通する

ガイド

すでに楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)をご利用中なら楽天ひかりに申し込むだけで1年間無料が適用されます。

なお、楽天ひかりだけでも1年間毎月2,500円の割引が適用されます。

楽天市場のお買い物がポイント+1倍というのも大きく、普段から楽天市場をご利用の方にはかなりメリットが高い光回線です。

楽天銀行や楽天カードなどをお持ちであればさらにポイントアップしていきます。

楽天ひかりのポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VIプラン)と同時申し込みで楽天ひかり1年間無料!
  3. 楽天スーパーポイントが+1倍
  4. 光電話は契約不可
  5. 3年の契約縛りあり
  6. スマホ割はなし
楽天ひかり
詳細・お申込みはこちら

ビッグローブ光|auひかりのエリア外でもスマホ割あり

光電話(月額基本料550円)に加入することでauやUQモバイルのスマホ割があるのが「ビッグローブ光」。

NNコミュニケーションズから申し込むことで高額キャッシュバックが最短2ヶ月で受け取ることができ、申請は申し込み時の電話で完了るのでもらい忘れがありません。

ガイド

余計なオプション加入は一切なしで高額キャッシュバック満額付与とういう点は特筆もの。公式サイトや他社代理店から申し込むとお得感が全くありません。

ビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)のポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. auやUQモバイルを使っている方なら光電話(月額基本料550円)同時加入でスマホ割あり
  3. 現金29,000円か現金24,000円+Wi-Fiルータープレゼント(オプション加入不要!)
  4. キャッシュバックは最短2ヶ月で振込!しかも手続き簡単
  5. 3年契約で新規工事費無料!
ビッグローブ光
詳細・お申込みはこちら

So-net光プラス|高額キャッシュバック実施中

auスマホを使っているけど、住んでるUR賃貸団地ではNTT回線のみ対応なので利用できない場合は「So-net光プラス」がおすすめ。

月額料金が4,928円と平均的な光回線より少しお高めですが、高額なキャッシュバックによりで平均月額料金を下げることができます。

新サービス「さくさくスイッチ」

月額1,100円を追加することで高速帯域サービス「さくさくスイッチ」が利用できます。オンラインゲームやデータダウンロードをストレスなく利用することができます。

So-net光プラスのポイント
  1. お住まいの住棟がNTT回線に対応
  2. auやUQモバイルを使っている方なら光電話(月額基本料550円)同時加入でスマホ割あり
  3. 60,000円のキャッシュバックあり
  4. 高性能Wi-Fiルーターが無料
  5. 開通までWi-Fi機器がレンタル可能(初月無料)
So-net光プラス
詳細・お申込みはこちら

光回線の工事ができない場合

UR賃貸団地のような集合住宅の場合、全ての団地で光回線が利用できるわけではありません。徐々に整備を進めているとのことですが光回線が全く使えない団地もありました。

なので、集合住宅の場合は光回線が利用できない団地ではケーブル回線やモバイル回線(無線)も検討する必要があります。

特にモバイル回線の場合は工事が全く必要がなく、電波が安定して受信できれば機器が到着次第すぐにインターネット接続ができ、しかも光回線並みの高速無線回線も登場してきましたので、いつ引っ越しがあるかわからない方や工事に立ち会うのが面倒な方にもオススメできます。

JCOM(ケーブル回線)|CS・BS放送も見れる

UR賃貸団地の公式サイトでインターネット対応状況を調べると、ほとんどの物件に「CATV」と記載されています。これはケーブルテレビに対応している団地ということです。

ケーブルテレビで一番の大手はJ:COM(ジェイコム)です。

JCOMおすすめの理由
  1. 対象プラン加入で総額33,792円割引!
  2. 「加入」+「乗り換え」でクオカード55,000円分プレゼント!
  3. ネット、有料テレビ、電話、ガス、電気など1本化できる!
  4. インターネット初期設定が無料!
  5. 専門チャンネル視聴はアンテナ不要なので楽々!
  6. 光回線が使えなくてもJCOMならOKというUR賃貸団地もある!
J:COM
詳細・お申込みはこちら

ちなみに「JCOM光」という光回線もありますが、これは戸建て向けのサービスなのでUR賃貸団地のような集合住宅では申し込めません

JCOM光は戸建てのみ!

インターネットと38ch以上の専門チャンネルがドーンとセットになって人気の320Mコースで月額5,980円ほど(割引キャンペーンあり)。さらに最大数万円分のクオカードのプレゼントキャンペーンも随時実施していてお買い得感があります。

UR賃貸団地の場合、インターネット回線の選択肢はまだまだ少ないので、光回線で最も速い光配線方式が非対応の団地であればケーブルテレビも選択肢に入るのではないのでしょうか。東京や大阪、福岡などの大都市のUR賃貸団地はJCOMが強いです。実際にURの場合、「NTTのフレッツ光かJCOMのどっちかしか利用できなかった」というケースも少なくありません。

本当は光回線の方が良かったけど、固定回線はJCOMしか対応していない団地なのでJCOM使っている」という声もたまに聞きます。

JCOMは通常の光回線よりも遅いですが、ADSLよりは速いので現在ADSLをお使いの方にも使い方次第では満足のいく回線です。

なお、JCOMのおすすめのプランの詳細は下の記事にまとめておきましたのでご覧下さい。

モバイル回線(無線)

すぐにネット環境ができるモバイル回線

最も早くインターネット環境を手にすることができるのは間違いなく「モバイル回線」です

モバイル回線は無線回線とも呼ばれ、ルーターと呼ばれる機器で電波を拾って、Wi-Fiルーターとして機能し、パソコンやスマホ、タブレットなどがワイヤレスでインターネット接続ができるものです。

モバイル回線のポイント
  1. 工事不要(もちろん立ち合いもなし)!
  2. 電波さえ受信できれば即日ネットに繋がる!
  3. 室内はケーブル配線不要!スッキリ!
  4. 一度に複数の機器(PCやスマホ、タブレットなど)が接続可能!
  5. 急な引っ越しでも引っ越し先に持っていくだけ!面倒な乗り換え手続き不要!
  6. 携帯型のルーターなら外でも家でもWiFi接続できる!(LTE接続も可能)

モバイル回線は非常に手軽にネット環境を構築できるというのが大きなメリットです。

モバイル回線を実際に導入したら「電波が安定しない」「通信速度が遅い」などのケースも想定されることから数日から数十日以内に機器を返送すればキャンセル料無料というところが多いので気軽に試せます。

一人暮らしには「ポケットWiFi」がおすすめ

「ポケットWiFi」は「置くだけWiFi」に比べて電波が弱いため、端末から離れたところ(部屋)で受信しにくいというデメリットがありますが、手の平サイズなのでどこにでも持ち運べる(バッテリーが内蔵されている)というメリットがあります。

常にWiFi通信ができるので外出先でWiFiスポットを探す必要もありません。自分専用のWiFiスポットを持ち歩くようなものです。特に車やバイクでスマホをカーナビ代わりにしている人なんかはWiFi通信でないとすごい勢いで通信料が増大していきますからね。

一人暮らしの方は会社や外出先にも「ポケットWiFi」を持ち出せるのでメリットは大きいです。

家だけでネットなら「置くだけWiFi」がおすすめ

「置くだけWiFi」は、電源コンセントに差し込むので(バッテリーが内蔵されていない)室内専用のルーターです。「ポケットWiFi」のように持ち運びできない分機器のスペックが高く、電波も「ポケットWiFi」より強いので機器を置いた部屋から多少離れても(隣の部屋など)スマホやタブレットに電波を届けることができますし、電波を拾いやすいです。

また、「ポケットWiFi」と同様に工事も不要ですので、受信エリア内であれば高速インターネットを無線で楽しむことができます。

UR専用光回線「BB-EAST」「BB-WEST」

UR賃貸団地ではLAN配線を利用した光回線サービス「BB-EAST」「BB-WEST」があります。BB-EASTの場合、月額1,925円(税込み)という破格の安さですが実態はどうなんでしょうか。

「BB-EAST」をおすすめできない理由
  1. LAN配線方式に対応している新しい団地でしか利用できない
  2. v6プラス非対応(遅い)
  3. 下り実測値平均速度79.03Mbps(みんなのネット回線速度)とかなり遅い(ドコモ光は347.92Mbps)
  4. クレジットカード払いしか対応していない

といった安いだけの光回線です。光回線とは思えぬ速度です。世の中うまい話はありません。安さに惹かれて契約しても他のまともな光回線に乗り替えてしまう人がほとんどです。

この記事を読んだ方にオススメ

この記事を読んだ方におすすめ