UR賃貸団地で電力自由化によるおすすめの電力会社は?

UR賃貸団地でも電力自由化で電力会社の変更が可能になりました。電気代が安く特典もあるおすすめの電力会社とお申し込み方法、節電テクニックなどもご紹介致します。

電気代が高いと感じる方は電力会社を乗り換えて節約しましょう。

◆UR賃貸団地は電力自由化で好きな電力会社を選べるのか?

2016年の電力自由化に伴い、電力会社を選択できる時代になりました。

しかし、UR賃貸団地は電力自由化に対応しているのでしょうか。

結論から言うと、UR賃貸団地でも電力自由化に伴い、各戸好きな電力会社を選べるようになりました

電力会社を選べるのは一戸建てなどで賃貸は選べないと思っている方が多いようです。団地やマンション、アパートなどの集合住宅の場合、住人全員の同意が必要だと思いがちですがご安心下さい。UR賃貸団地でも電力会社を各戸自由に選べます。

というのはこれまでと同じ送配電線網が使われるためなんです。これが実は知られていなかったりする。だから賃貸とかはダメだと最初から検討しなくなってしまっているんです。

電力会社も競争時代に突入しています。家族構成によっては年間5万円近く電気代が減ったというケースもあります。

UR賃貸団地でも太陽光発電を利用したオール電化住宅も登場しています。安い電力会社に乗り換えて少しでも電気代を節約しましょう。

◆電力会社の変更方法

なお、今まで使っていた電力会社を変える場合は解約届などは一切不要。新しい電力会社と契約することによって前の電力会社は自動的に解約という形になります。

なので気軽に電力会社を変えられるわけです。

それと、引っ越しを期に電力会社を変えてもいいですし、途中で変えてもいいです。つまり、いつでも好きな時に電力会社を変えられるわけです。

なお、電力会社変更には現在契約している電力会社の3つのデータが必要となります。

契約者の名義

供給地点番号(東電の場合は地区番号)

お客様番号

これら3つは電気の検針明細(東京電力の場合は電気ご使用量のお知らせ)に記載されているので捨ててなければ簡単にわかります。

◆UR賃貸団地でおすすめの電力会社は

格安の電力会社はどこがいい?という方もいらっしゃると思いますでの当サイトイチオシの電力会社をまずご紹介致します。

電力自由化でイチオシが【楽天でんき】です。早速詳細を見ていきましょう。

楽天でんき(楽天エナジー)

まず、楽天でんきのメリットを先に示すとこんな感じです。

・申込費用、工事費用、解約費用0円
・基本料金0円(使った分だけ)
・申し込み時に楽天ポイント2000pt付与
・楽天カードで支払えばさらにポイント付与

基本料金が0円

なんと電力自由化に伴い楽天も電力事業に参入しました。基本料金は0円で、電気を使った分だけの支払いとなります。

例えば東京電力の場合は基本料金がかかってしまうんですよね。我が家だと30Aなので842円が基本料金となるんです。

また、切替費用・解約費用等は0円、一切かかりません。

電力自由化に伴って様々な会社がサービスを提供し始めましたが、実は一定期間内に解約すると解約手数料や事務手数料がかかったりして思ったほどお得ではないこともあります。この点、楽天でんきはそういったペナルティがないので安心して申し込めるのです。

供給は丸紅新電力

ちなみに楽天が自前の発電所を作って発電しているわけではありません。楽天でんきの場合、丸紅新電力という会社が供給しています。丸紅新電力は火力、風力、水力、太陽光、バイオマスなどで発電していて、2002年から新電力事業に参入しています。

発電容量は総合商社でNO1、世界23か国において電力事業実績、国内23000拠点超の供給実績があり、丸紅グループは国内21地点にて発電所の建設実績もあります。

これまでと同じ送配電線網

また、これまでと同じ送配電線網が使われるため、電気の品質・安定供給はこれまでと変わらず、安定した電力が利用できるので安心して電気を使えます

停電が頻繁に起こるなんてこともないわけです。

楽天ポイントが付与

そして、楽天でんきの場合は基本料金がかからない上、電気代も安く、しかも楽天スーパーポイントも付与されるのでお得感がやたら高いんです。

例えば、楽天カード(年会費無料)で支払いをすることで標準的な2人世帯の場合は、初年度で8354円相当お得になり、4人世帯だと初年度22617円相当お得になります。
※申し込み時の楽天スーパーポイント2000円分を含む

しかも、楽天カードを新規で作れば多いときで5000円分の楽天スーパポイントが付与される特典がありますのでますますお得になります(楽天カード使用で特典ポイント付与)。

ちなみに楽天カードは入会費・年会費無料で一括払い(金利ゼロ)もできるコスパ抜群のカードです。

家族4人世帯で2万円強節約できるのは大きいですね。その分で最新の家電製品の購入費用に回せることもできますし、2019年10月からの消費税率引き上げにも対応できます。また、楽天でんきにすることで楽天ポイントも貯まっていきますから、電気代を節約したお金で楽天市場で買い物すればさらに楽天ポイントが貯まっていく好循環になるわけです。

電気料金をシミュレーションしてみよう

楽天でんきのサイトでは現在の契約と楽天でんきと契約した場合での電気料金の比較が簡単にできます。

現在の契約している電力会社、契約プラン(例:従量電灯B)、契約容量(例:30A)、使用月、電気使用量を領収書を見ながら入力することで楽天でんきにするとどれだけ電気代がお得になるか一発で計算できます。

楽天の場合、電気代が節約できるだけでなく楽天スーパーポイントも付与されるのでお得感は高いです。

楽天でんきの電気代シミューレーションでは個人情報の記入は一切必要ありませんので、お手軽に計算することができます。

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

東急でんき

東京と神奈川東部にお住まいの方におすすめしたいのが「東急でんき」です。

「東急パワーサプライ」という会社が運営していて、東急グループおよび東北電力グループに属しています。

サービスエリアは東京と神奈川東部がメイン

東急系なので全国規模ではありません。東京と神奈川の東半分がエリアとなっています。東急沿線である東京都、神奈川県(横浜市、川崎市など)でのシェアが高いのが現状です。

発電所は東京電力を使用

こちらも楽天でんきと同様に自前の発電所を持っているわけではなく、東急パワーサプライの提携先発電所と東京電力の送配電設備を利用しています。送配電設備の仕組みは今までと同様なので停電が増えるということはありません。

ガス契約も可能

こちらは電気だけでなくガスの契約もできるのが特徴です。東京電力 従量電灯B(50Aで平均使用量400kWh/月)・東京ガス 一般料金(平均使用量45m3/月)のご家庭で、東急でんき&ガスにお切替えいただいた場合、年間で約5,400円もおトクになります。電気会社とガス会社を揃えることでのメリットは大きいですね。

前の解約手続きも代行

東急でんきでは現在ご契約されている電力会社への解約手続きもやってくれるという至れり尽くせりのサービス。つまり、新規申し込みだけすればいいということです。

毎月のでんき・ガス料金をTOKYU CARDで支払うと、でんき・ガス料金の1%のTOKYU POINTが貯まります。東急沿線(田園都市線、東横線など)にお住まいの方は検討されてみてはいかがでしょうか。

東急でんき

◆電力会社を一括比較

少しでも電気代を安くしたい方は電力会社の一括見積りサイト(引越し手続き.com )があります。

住所、氏名など個人情報を入力する必要がありますが、1社1社見積もるよりは効率的に電気代の比較ができます。24時間受付中で約2分でお手続きが可能です。

一括見積対象の電力会社は東京電力、エネオスでんき、関西電力、にちでん、ひまわりでんき等です(楽天でんきは入っていません)。

とにかく電気代を1円でも節約したいと思う方は一括見積サイトがオススメです。一番安い料金プランの電力会社と契約すればOK。

◆節電のテクニック

電気代節約テクニック

せっかく電力会社を変えて電気料金を節約しても、電気を無駄に使っていてはあまり意味がありません。

当サイトではちょっとしたコツで電気代や水道代、ガス台などの光熱水費を節約するテクニックをご紹介していますので宜しければご覧下さい。

便利な家電品が次々に登場したり、オール電化の便利な世の中では電気代も右肩上がりです。身近なところではエネループなどの充電池をいくら買ってもすぐに足りなくなってしまうという事はないでしょうか。

それだけ家電品は増え続けているわけですね。

また夏場はエアコンをフル稼働する時季でもありますので、電気代が気になるところです。電気代を惜しんでエアコンを使わないで熱中症で死亡しては元も子もありません。

契約プランを見直す

また、「結婚して息子や娘が独立した」とか「両親が亡くなってしまった」など家族構成が変わった場合は40Aから30Aに落とすなど契約プランの見直すことも重要です。

ということで、少しでも電気代を節約したい方は少しでも安い電力会社を選んで乗り換えましょう。

カテゴリー

Top