ホームセンターの無料軽トラを借りる際の注意点

Pocket

ホームセンターの無料軽トラを借りる際の注意点についてご紹介致します。うまく使えば引っ越し伴う経費削減につながります。

◆引っ越し時にはホムセンの無料貸し出しトラックが超便利

引っ越しの際などは新たに机やタンス、ソファーなど家具や肥料などの重量物を買う機会も多いかと思いますが、送料を払って配達してもらうとセール品の恩恵が薄くなってしまうこともあります。

私自身も地元のホムセンで特売の肥料が25kgが2つで496円という激安品だったのですが、バイクで持ってくるには重すぎますし(私はレンタカー派)、かといってレンタカー借りたら高くつくしでこうした無料貸し出しは本当に助かりました。

重量分や長尺物の運搬に大変便利です。

大きいホームセンターならほとんどが軽トラの貸し出しサービスがあります(店舗にもよる)。

◆大手ホームセンター軽トラ貸し出し状況

主な無料軽トラ貸し出しショップ
コーナン/島忠/ドイト/ニトリ/ビーバートザン/ビバホーム/ロイヤルホームセンター/D2ケーヨーデイツー

※運転免許証(普通免許でOK)と購入レシートを提示の上、サービスカウンターなどで手続きが必要です。

◆軽トラ貸出しの注意点

貸出しは90分が多い

貸し出しは90分が圧倒的に多いです(島忠やケーヨーデイツーなど一部60分などもあり)。

万が一遅れる場合は事前に電話する必要がありますが、制限時間内に余裕を持って返却するのがマナーです。

なお、あまり遠いところだと断られる可能性あり。

また、営業時間内での貸し出しになる点も注意してください。

保険

保険に関しては期待しない方がいいです。無料で貸し出しされているトラックはお店の保険を使えないことが多いです。

事故を起こした場合、自腹になることを覚悟した方がいいでしょう。特に人身事故で死亡事故を起こしてしまったら目も当てられません。

さらに車の修理代なども必要です。運転する際は細心の注意が必要です。

運転に自信がない方は車両保険付きの有料のレンタカーにするべきでしょう。

保険については各店舗でお問い合わせ下さい。

ガソリン給油は不要

入れてもいいですが、入れる必要はありませんし、入れる人はほとんどいない(無料の意味がなくなる)。

オートマがほとんど

ミッションは見たことがありません。オートマがほとんどと言っていいでしょう。

台車無料貸し出しはない

重量物だと台車も貸してもらえるとマンションなどでは有難いですが、台車貸し出しはないようです。

雨の日は使わない

屋根や幌がないので雨の日などは利用しない方がいいでしょう。

レンタル工具

有料でレンタル工具を貸し出ししているところもあるので、軽トラで家具を運んで、家でサっと組み立てるということも不可能ではありませんが貸し出し時間に注意が必要です。

こちらの記事も読まれています
Pocket

カテゴリー

Top