UR賃貸団地のお宝物件を探す方法

Pocket

誰でもできる簡単な方法でUR賃貸団地のお宝物件を探す方法をご紹介しています。

なお、私がここでご紹介するお宝物件はエレベーターなし物件におけるものです。あらかじめご了承下さい。

◆UR賃貸団地のお宝物件とは

そもそもUR賃貸団地のお宝物件とはどんなものでしょうか。

私はエレベーターなしの古いUR賃貸団地のおいては2階までの部屋をお宝物件と呼んでます。

ただし、1階は高齢者のみとなっているのでそれ以外の人は入れません。

ということは狙い目は2階なのです。エレベーターなし物件で3階以上はキツくなってきます。しかし、2階の物件ってあんまり空きがでないみたいでそうそう入居できるわけではないんです。

エレベーター付きでも大地震などでは電気がストップしてしまい、上昇階に行くには非常階段が上がるしかありません。東日本大震災で多数の高層マンションのエレベーターがストップしてしまった時は、あまり人気がなかった低層階が見直されたのです。

◆UR賃貸でお宝物件を探す方法

誰もが不動産物件を探す時に少しでもいい物件、つまりお宝物件に巡り合いたいものです。

おそらくほとんど人がネットで不動産サイトで血眼になって探しているのかもしれません。私は最初はそうでした。今は便利なスクリーニング機能があるので自分にあった条件を絞り込むのが非常に楽ですね。

しかし、ネットで選んだ物件っていい物件よりもイマイチの物件も結構あったりします。

そこでおすすめなのが直接UR賃貸団地の営業センターに行くのです

couple_setsumei実はいい物件というのは実際の店舗に行かないとダメだそうですネットで仮押さえしておいても、実際には来なかったり、成約に至らないことがあるのでネットにはオイシイ物件は出さないことが多いのです。

私の場合もそうでした。URのサイトで一応調査しましたが、私が狙っていた団地の2階というのは全くありませんでした

なんで2階かというと、そこはエレベーターがない5階建ての物件なので家賃がすごく安い。でも内見した時に3階まで上がったら息が切れる。これは2階までじゃないとダメだなって思ったからです。

ちなみにURの場合、1階は高齢者とかハンディのある方しか入居できません。

で、営業センターに行ったら2階の物件があるではないですか。

◆不動産屋さんはお宝物件はネットに出さないことが多い

営業センターの方から「2階の物件は本当に少ないのでチャンスですよ」、と言われました。ま、営業トーク半分なんでしょうが半分は本当だと思います。特に私がいたエレベーターがない団地だと3階以上はかなりキツイですし、4階とか5階になると若い人でもツライものがあるでしょう。

もちろん、いつも2階の物件があるとは限らないのですが、営業センターに頻繁に足を運んで2階の物件をチェックしてみるといいかもしれません。

あと、ライバルに先を越されないようにできるだけ早い時間に行った方がいいです。のんびりと昼過ぎとかに行ってたら取られてしまいますよ。

電話とかじゃたぶん照会してもらえないと思うので営業センターに行った方がいいです。

◆UR賃貸団地の営業センターに来るお客は本気度が高い

営業センターの人としても実際にセンターに足を運んでくれる人は本気で探していると思ってくれるので親身になって動いてくれます。

私が営業センターに行った時はなんとハイヤーで現地まで連れていって内見させてくれました。その時は、ハイヤーなんて使っていて経費とか大変だろうな、と思っていたのですが、営業センターに直接くるお客は成約率が高いみたいなので、赤字にはならないみたいです。

とにかくいい物件は、ネットよりも現地です。人よりも足を動かした者が良い物件をゲットすることができるのです。URであろうが民間であろうがこれが鉄則です。

こちらの記事も読まれています
Pocket

カテゴリー

Top