年明け早々(正月)の引っ越し料金は激安か?

ズバリ言いましょう。年明け早々の引っ越しは激安です。

私が住んでいたアパートの隣人も年明け早々に引っ越してきました。

安かったからだと思います。

ほとんどの人は年始早々バタバタしたくありませんからね。引っ越そうと思う人は少ないです。

引っ越しを年内に終えて正月を新居で迎えたいと思うのが人というものです。

私自身も正月に引っ越ししたことは一回もしたことがありません。

また、隣人が年始早々に引っ越してきたことは1回しか経験がありません。

それぐらい年始に引っ越そうなんて気がおきないものなのです。

年始早々の平日が超狙い目ですね。

でも2月になっちゃうと春先まで高くなってしまうので1月の初旬がいいですよ。

◆逆に高いのは年末や3月

どこの世界も人手不足。特に引っ越し業界は人手不足で引っ越しができない引っ越し難民も出てます。

かと言って素人だけで引っ越しやるとトラックの中で積荷が崩れてテレビの画面が割れたなんてことも(経験済)。

素人の引っ越しは極力やめた方がいいです。お金を少しケチっただけで後悔している人も多いですからね。

年末や3月前後はできることなら避けたいものです。

◆可能ならば穴場の年始に引っ越そう

今は引っ越し業界の人手不足で年末や3月の引っ越しは非常に高くなるか、予約さえできないこともあります。

3月の人事異動がでるまでは引っ越しができない人はのぞいて、できることなら年始など穴場な時期に引っ越しするといいでしょう。

特に新築物件だと入居時にエレベーターの争奪戦もあります。引っ越し最盛期の土日などは大変ですよ。

ただ、年明けに引っ越しするとしても年末に焦って物件探しをしても良い物件に巡り合えるとは限りません。

やはり良い物件を見つけての引っ越しとなるのが普通です。引っ越し時期に合わせるように焦って物件探しをするのはやめましょう。

◆元旦に営業している引っ越し業者はあるのか?

年始(正月)が引っ越し料金が安いというのはわかったけど、元旦に引っ越しできるのでしょうか?

ほとんどの引っ越し業者は年末年始(12/31、1/1~1/3)はお休みというところが多いのであまり期待はできません。

しかし、複数の引っ越し業者に見積もり合わせをすることで可能な業者もありますので見積もってみることをおすすめします。

見積もり自体には一切料金はかかりません。ただし、元旦とかだと割り増し料金が発生するのが普通なので正月明けの方がおすすめです。

ワンルームならともかくファミリータイプで元旦からバタバタ引っ越し作業されると近隣は落ち着かないなんてこともあります。

営業電話一切なし!引越し一括見積はこちら!

◆引っ越しは見積もり合わせが常識

引っ越しほど見積もりが常識となっている世界もありません。

面倒臭がって1社だけご指名でお願いなんてすると大損することも。

実際に7万円近く引越料金に差が出たなんて話もあります。

一括見積りさせて一番安いところにお願いすればOKです。

こちらであればセールス電話も一切ありません。

もちろん、人手不足の引っ越し業界なのでもうしつこい勧誘電話なんかしている場合でもありませんけど。

引っ越し代を安くするコツは下のリンクでご紹介していますので宜しければご覧下さい。

カテゴリー

Top