無職でも賃貸住宅の入居審査に通る方法

無職(病気や母子家庭など)なので賃貸借りれないというご事情のある方も多いかと思いますが、そういった方はUR賃貸がおすすめ。

定職についていなくても、定収入がなくても、母子家庭でも、独身でも借りられるのがUR賃貸団地なのです。

しかも、礼金なし、保証人なし、敷金だって何十年もいなければかなり戻ってきます(綺麗に使っていればの話ですが)。

◆無職でも賃貸住宅の入居審査に通る方法

収入証明書や源泉徴収書などなくても可能

民間のマンション、アパートに入居する場合は、収入証明書や源泉徴収書などが絶対に必要です。無職や収入が少ないと審査に落とされるのが普通なのです。

まず、UR賃貸団地の月収基準額を見ていきましょう。

世帯で申し込みの場合の月収基準額

家賃額 基準月収額
82,500円未満 家賃額の4倍
82,500円以上20万円未満 33万円(固定額)
20万円以上 40万円(固定額)

単身者で申し込みの場合の月収基準額

家賃額 基準月収額
62,500円未満 家賃額の4倍
62,500円以上20万円未満 20万円(固定額)
20万円以上 40万円(固定額)

ところがUR賃貸団地の場合は「家賃等の一時払い制度」というのがあって無職であっても以下の条件の場合は入居できるのです

UR賃貸団地の一時払い制度の条件

・家賃の一時払い(敷金+12ヶ月分の家賃・共益費+日割りの家賃・共益費)

・家賃の100倍の貯蓄の証明

一時払いの例(家賃58100円/共益費2900円/敷金2ヶ月の場合)

(58100円×2ヶ月) + (58100円+2900円)×12ヶ月 = 848,200円

家賃100倍の貯蓄額の例

58100円 × 100 = 5,810,000円

「家賃等の一時払い制度」必要費用計算機

家賃、共益費、敷金を入力して計算ボタンを押せば、必要資金が表示されます。
※家賃や共益費、敷金はUR賃貸の物件検索画面で確認可。

家 賃
共益費
敷 金 ヶ月
(A)一時払い(前払い) 0円
(B)家賃100倍の貯蓄額 0円

※日割りの家賃・共益費は考慮していません

(A)(B)どちらかクリアすればOKです。

なお、家賃の100倍の貯蓄証明は金融機関発行の残高証明書(発行後7日以内)が必要です。6万円の家賃であれば600万円の貯蓄が必要なのでハードルは高いです。

一括前払いの方は収入の証明書は必要ありません。敷金+12ヶ月分の家賃・共益費なので貯蓄額でクリアするよりもハードルは圧倒的に低いです。

一括前払いは一年分の家賃と敷金さえあれば収入を証明する書類は一切必要ないので非常に簡易です(お金さえあればいい)。

なお、一時的に100倍の家賃分のお金を借りて通帳に記帳した後に契約して、無事クリアしたらまた返すこともテクニック的には可能です。

ですから、貯金とか親からの支援とかがあればUR賃貸の場合は学生、無職、低収入でも入居できてしまうんです。

ただし、UR賃貸のよくある質問に「一時的に無職の場合」という文言があるので、いつまでも無職というのはマズイと思いますのでバイトでも、ネットでの副業でもいいので収入の道は作っておくべきです。

◆UR賃貸団地契約の時に必要な書類

契約の際に以下のものが必要になります。

1.賃貸借契約書(事前に必要事項を記載)
2.敷金(月額家賃の2か月分)
3.入居月の日割り家賃および共益費
4.実印および印鑑証明書(3か月以内に取得したもの)(押印の習慣がない外国籍の方は、領事館などが発行する「署名の証明書」)
5.お越しいただいた方の本人確認書類(運転免許証またはパスポートなど)
6.その他、証明に必要な書類

UR賃貸住宅より転載

なお「家賃等の一時払い制度」を利用する際は収入を証明する書類(源泉徴収や納税証明書など)は必要ありませんが、家賃の100倍の貯蓄で審査を通過するには金融機関の残高証明書(発行後7日以内)が必要になります。

◆UR賃貸一括払い振り込み時の注意点

なお、私が12ヶ月分の家賃を一括入金する際、URの営業センターから地元の小さい信用金庫を勧められました。理由は「空いている」からでした。

しかし、これはやめた方がいいです。たとえ混んでいても大手の銀行に行くことをお勧めします。

なぜなら、銀行にとってURの振り込みなどは1円も儲けにならないからです。特に小さい信金だと客の入りも悪く、振り込みのお客にはあまりいい顔をされません。

◆UR賃貸団地の更新手続きについて

それから、一年分の家賃を前払いすると2年目になる前にURから契約書の書類が送られてきますので、ハンコ付いて返せば後日納付書が送られてきたと思います(同時かもしれないが)。

その時もお金を振り込むだけでOK。前払いさえすれば収入や貯蓄に関することなど全然聞かれたりしません。もちろん、職業に関してもです。とにかく、UR賃貸は前述のようにお金さえあれば住んでもいいですよって感じなのです

民間でも家賃前払いとかでの制度を取り入れて、空室対策すればいいと私は思うのですが、やはり、お金があっても、無職などの人には入ってもらいたくないということなのでしょうか。

◆UR賃貸団地の一時払い制度を利用する人とは?

どうしても実家や今の住宅に居られないといった事情の方は多いと思います。例えば、親とうまくいかないとか、夫から暴力を振るわれるとか、です。

でも、定収入がなくて独立できず悩んでいる。そんな方はこの一時払い制度を利用してください。実は私がこの制度を利用したのです。病気のため前にいたところを退職してしまったため一時的に無職といった状態でした。

そのままそのマンションにいれば良かったのですが、限度を超す隣人の騒音に耐えかねて転居を考えたのです。

しかし、定収入がない状態ではどこも無理でした。一応民間の不動産も回ったのですがほとんど相手にされませんでした。実際には、いい物件がでたらすぐに電話すると言いながらいつまで待ってもかかってこないのです。

そして、騒音によるストレスをかかえながら暫くの間そこに住んでいたのですが、ネットでURの一時払い制度を知った時は本当に救われた気持ちでした。この情報を得るまで結構かかりました。

急いで営業センターに行って内見した後に、一時払い制度を利用してすんなりと入居することができたのです。

◆UR賃貸団地の良い物件をゲットするには直接営業センターに行く

URに限ったことではありませんが不動産で良い物件を探すにはネットでは限界があります。その辺についての知識はUR賃貸のお宝物件を探すなら営業センターに行くをご覧ください。

後半では、UR賃貸のメリットデメリットなどについてお話しします。

◆UR賃貸団地のメリットとデメリット

メリット

保証人・礼金不要

UR賃貸団地では保証人も礼金も必要なしです。家賃が払えない時に保証人が払うことになるわけですが、なかなか保証人というものは頼めるものではありません。

また、簡単に他人の保証人にもなるべきでもありません。私の場合は、父親が年金暮らしではありますが、まだ健在であったため、保証人はなんとかなったのですが、誰にも頼めないという方はかなり多いのではないのでしょうか。

一般的には年金生活の親を保証人に指定しても審査に落とされるケースも多いと聞きます。やはり年金生活では財力的に厳しいと判断されるからでしょう。

家賃滞納者が多い世の中ですから、恐らくUR賃貸は保証人不要ではあるものの収入要件や貯蓄額基準を設けているのだと思います。一時払い制度のような家賃前払い制度も、家賃を取りっぱぐれないことが目的の制度であると思います。

ですから、最低でも1年分の家賃と敷金のお金さえあればいいのです。面倒な書類も必要ないし、保証人なども必要ないのです。

さらに最近は民間でも減ってきてはいますが礼金制度もありません。これは昔からの不動産業界の悪しき慣習がそのまま残っているものであり全く意味のない制度です。条件の良い物件はいまだに多額の礼金を設定しているところもあります。

以上がUR賃貸の大きな魅力でもあるのです。

駅から遠い・古い・エレベーターなし物件が安い

不動産は条件が悪いほど安くなります。

私が住んでいたUR賃貸団地は駅から遠いのでバスで団地前まで行きます。で、昭和40年代前半に建てられた5階建てなので、古い上、エレベーターもありませんでした。

しかも徒歩圏にスーパーなどがありません(コンビニや小さい商店はあり)。

条件的にはかなり悪い方ですが、それだけに家賃も安く1DKで5万円台でした。リフォームしてあったので外観は古くても中は綺麗でした。

特にお風呂が広くて追い炊き可能だったので満足度が高かったです。

デメリット

家賃が安い物件は我慢しなければならないことも

ただ、UR賃貸の安い物件の場合はガスコンロなし、エアコンなし、照明なしが普通ですから初期費用は少しかかります。それでも、お金さえある程度あれば、厳しい要件を問われないわけですからメリットは大きいです。

また、音とかも結構筒抜けってのもあります。実際に私が入居したとこはトイレを流す音が丸聞こえだった・・・

安くて防音も完璧だとしたらみんなURに入居してしまうことでしょう。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー

Top