UR賃貸団地に引っ越し時当日、荷物が入らない時はどうする?

引っ越し当時にアクシデントはよくありますが、そのうちの一つが荷物が入らない(部屋まで搬入できない)ケースです。人力とクレーン車による搬入方法と、それでも入らない場合の対処法をご紹介致します。

なおドラム式洗濯機が入らない場合はこちらを。

ピアノの場合はこちらをご覧ください。

◆引っ越し当時に荷物が入らない場合

荷物の量や大きさ、種類などを事前に引っ越し業者に伝えた上で契約するわけですが、まれに引っ越し当日に荷物が入らないなんて最悪の事態になることもあります。

荷物が入らないものの例

洗濯機、食器棚、冷蔵庫、マットレス、ソファ、食器棚、机、ダブルベッドなど

こうしたものはエレベーターなし物件で階段でターンできないが多いです。想定外の共用廊下の狭さとかの場合です。

また、エレベーターがあったとしても長すぎてエレベーターに入らない場合です(分解して小さくすることもできない)。

◆搬入方法

人による搬入

まずは人力で吊り上げる方法が検討されるかと思います。人力の場合はクレーン車と違って車輌の横付けスペースをあまり気にする必要がありません。

ただし対応は2階程度までが限界で、あまりに重いものは危険なためできません。もしも手が滑って落としてしまえば大破してしまいます。ベッドのマット程度なら人力でも可能だと思われます。

下の動画は人力によるマットの吊り上げ作業です。

クレーン車による搬入

下の動画はクレーンで冷蔵庫吊り上げ作業です。

ただし、トラックを横付けできないとできませんので、かなり制約があります。

ちなみに私がいたUR賃貸団地の場合はトラックは横付けできるのですが、北側なので和室の窓からしか搬入できません。しかし北側の窓はそれほど広くないのです。

南側の窓はかなり広くとってあるので搬入しやすいのですが、そちら側は芝生のオープンスペースになっているので車輌を横付けすることもできないのです。

クレーン車の搬入の場合は作業料もマチマチなので複数の業者に見積もり依頼して一番安いところにお願いすればOK。

◆どうしても荷物が入らない場合

どうしても入らない場合(クレーンも使えない)は、下記の事を検討するしかないです。

古ければリサイクルに出す

古くて捨ててもいい場合は自治体のリサイクルに出すか、民間のリサイクル業者に出す方法が考えられます。

当日に処分したいところです。敷地内に置くのは禁止なので管理事務所に相談してみましょう。

なお、埼玉にパソコンファームという優良のリサイクル業者があります(無料引き取り)。私は何回も利用しましたので詳しくはこちらをご覧ください。

古くなければヤフオクで売る

それほど古くなく、まだ使えるようであれば即決でヤフオクに出す方法があります。即決価格を安くして取りに来てもらうようにすればいいでしょう。

買い手がつかない場合は、地元のリサイクル業者にタダ当然に引き取ってもらうか、前述のパソコンファームに持ち込む方法を検討しましょう。

一時的にレンタルコンテナに仮保管して対策を練る

どう処分するか迷う時は一旦レンタルコンテナに預ける方法もあります。スペースがそれほど必要なければ月額3000円前後から(初期費用あり)。一ヶ月間の利用も可能です。

URからURに引っ越す

部屋に荷物が入り切れないといった場合はURからURに引っ越すケースもあります。これは最後の手段です。

実際にURからURに引っ越す場合も多いです。同じ棟内に引っ越す人もいます。

部屋の広さも家賃も色々あるので、一旦レンタルコンテナに預けておいて、数か月後に同じ棟内に引っ越せば比較的引っ越し費用は安く済みます(単身者なら自分でやることも可能)。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー

Top