治安の悪い団地に引っ越しするとこんなハメになる

Pocket

治安の悪い団地に引っ越しするとどんな事があるのかを実体験を含めてご紹介致します。

◆治安が悪い団地によくあること

  • エレベーター内でオシッコする子ども
  • 朝の階段には酔っ払いのリバースの残骸が
  • 二階の窓から揚げ物に使った廃油を捨てる
  • 自転車のカゴにはチラシなどのゴミを入れられる
  • 庭にはゴミやペットボトルが散乱
  • 悪ガキが車に引っ掻き傷
  • ポストにゴミを入れられる
  • インターホーンを夜中に鳴らされる(ピンポンダッシュ)
  • 団地の庭で勝手に野菜や果物を栽培
  • バイクの空ぶかし
  • イタズラをした子どもが玄関やベランダに出され大泣き

誤解を恐れずに言うならば、家賃が安い団地だと民度が低くなる傾向があります。

安ければ安いほど、迷惑な住人がいるものです。

不良外国人が大人数で住んでいたり、ヤンキー系が多いのも特徴です。

こうした連中は夜中に酒を飲んでゲームや麻雀などやって大騒ぎ。ヤンキー系も通りすがりの通行人に対して難癖をつけてくることもあります。

親は団地内イジメ、息子はヤンキーで万引きやバイクの空ぶかし、爺さんは認知症なんて家庭があったかな。

もうこなってくると無法地帯。

もちろん、管理事務所に言っても全然効果なし

こうした面倒なことにイチイチ首をつっこんでいられないのでしょう。

◆宗教や押し売り、自治会の勧誘

そういった合間をぬって、宗教の勧誘だ、押し売りだの超面倒臭い者が来る。

具体的に私が遭遇した事態をお話ししましょう。

まずは宗教。これが多い。同じ団地内に住んでいる住人が勧誘に来るのですが、まだ小学6年生あたりの子を勧誘に来させるんです。

とっても礼儀正しいので嫌な気持ちにはならないのですが、結構ですと言ってもよく来ました。親が宗教やってると自動的に子どもに入信ということになるみたいです。

後は、URに住んでた時の自治会役員からの嫌がらせも酷かった。自治会に加入しないものを団地から叩きだすというような姿勢でした。

かなりの高齢者だったので認知症かもしれないです。自分の心理をコントロールできないような状態でした。

その辺の事情はこちらに書きましたのでご覧になって下さい。

さらに夜になると「何か売ってくれませんか?」って怪しげな男(悪質な買取業者と思われる)がたまに来ました。

ま、これに関しては「何にもありません」で帰っていきましたけどね。

このような事が多いので、インターホンがなっても宅配業者以外は出る気がしないんです。

◆治安の悪い団地の騒音問題

私も過去に何回か引っ越しをしましたが、引っ越し理由はDQN住人によるものばかりでした。

民間のマンションの場合、連日のようにステレオ大全開の騒音や階上の住人とのトラブル。どうもこの方は仕事をしておらず朝からずっと家にいるような感じでした。

ま、仕事しているかしていないかは私に全然関係ない話でどうでもいいのですが、周りの住人に迷惑をかけることだけはやめて欲しかった

それから、この時住んでいた向かいの住人は、朝から恋人とH。女性の喘ぎ声が廊下中に響き渡るんですよ。これには相当参った。たぶん鉄筋だから聞こえないと思ってるんでしょうけど、みんな静かにしているだけで実は丸聞こえなんですよ。集合住宅っていうのは。

それと集合ポストに鍵かけない人が結構多いですけど絶対に鍵かけないとダメですよ。中身ゴッソリ盗まれますから。

◆治安の悪い団地には我慢せずに引っ越す

賃貸のいいところは嫌であればいつでも引っ越せるところです。

逃げるが勝ちということわざがあります。危ない人間とやり合うのは身の危険が高まるだけでなく、精神的にも消耗します。

実際の話ですが、騒音でクレームを入れたら、さらに嫌がらせをエスカレートさせた住人を見たことがあります。

特に理性をコントロールしずらくなった高齢層を相手にすると終わりがありません。

同じ環境に住み続けるというのはリスクもあるのです。

いつあなたが住んでいる部屋の周辺に暴力団、不良外国人、前科者、変態が入居するかわかりません

いつでも逃げ出せるのが賃貸のいいところです。戸建てや分譲だとそう簡単に転居することができません。

ということであんまり安い賃貸だとこのような環境になる可能性が高いので、仕事頑張っていいとこに引っ越ししましょう。

引っ越し先の方位は当サイトの引っ越し時期占いをご利用下さい。

こちらの記事も読まれています
Pocket

カテゴリー

Top