【部屋探し】DQNが多い賃貸かどうか見極める方法

安い賃貸物件は、どうしても住人の質が悪いのは確かです。語弊がありますが、私や私以外の人の経験でもそのようなことが言えます。

では、環境などでこのようなエリアかを見極める方法をお伝えします。

◆駐車場

bike_souonシャコタンの車のような改造車とか、古いベンツとかあると夜中苦労することが結構多いかもしれません。

バイクとかもマフラーとかを改造したものとかは危ないですね。変なステッカーとか貼ってあるのも。

団地内ではバイクの盗難も多いのでバイク持ちの方はセキュリティ対策を完璧にしておく必要があります。

集合住宅に駐車してあるバイクはかなり狙われています。

◆子ども

sentakumonoこれは洗濯物でだいたいわかります。昼間しかチェックできないことですが、子どもの洗濯物があれば、夜泣きや奇声、部屋をドタバタ走り回るなどのことで何かと悩まされることが多いでしょう。

決して子どもを悪者扱いするわけではないのですが、防音が甘いようなところに住んでしまうと生活音が直撃します。

特に自分が狙っている上下左右について、チェックしておきましょう。

知らない大人に喰ってかかってくるような悪ガキは昔からいるものです。
こういうのがゴロゴロと自分の周辺にいると色々と大変です。

過去にもニュースでこういった子どもが大人に殺害された事件もありました。口は災いのもとですね。ホントに。

◆自転車のカゴや郵便ポスト付近にゴミ

後は、自転車のカゴ。カゴの中にゴミがいっぱい入れられてるようなところも避けたい。

それから、共用ポスト付近ですね。チラシとかが床に散乱しているようなところも住人の質がわかります。

私だったら、小さい子どもがいる住宅は徹底的に避けますね。一人暮らしだと浮きますし、最近は夜中でも起きている子どもとかザラなんで、たまったもんではありません。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー

Top