UR賃貸団地で光回線の工事はできないと言われた!引けない場合はインターネットはどうする?

2021年8月4日

UR賃貸団地で光回線の工事はできないと言われた!引けない場合のインターネットを利用する方法をご紹介!

お住まいのUR賃貸団地で利用可能はネット回線(モバイル回線やケーブル回線)は下のリンク先で簡単に調べることができます。

【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!

UR賃貸団地で光回線の工事はできないと言われた!ネットはどうする?

UR賃貸団地では築年数が古いUR賃貸団地はリフォームだけでなく建て替えも計画的に行っていますが、数年以内に建て替えを予定しているような団地は新たに光回線の工事をするのは無意味なので申し込んでもキャンセルされるのが普通です。

UR賃貸団地で光回線の工事ができない主な理由

UR賃貸団地で光回線の工事ができない理由には下記のようなものがあります。

光回線の工事ができない主な理由
  1. 建て替えが数年後に迫っている
  2. 建物が古すぎて光回線対応の配管やケーブルがない
  3. 光回線サービスエリア外

例えば、UR賃貸団地では千葉に「豊四季台」という団地がありますが、ここは光回線は全滅でケーブル回線大手のJCOMも利用不可能です。無線回線が現実的な選択肢になってきます。

このようなインターネット回線の利用に大幅に制限を受ける団地は少ないですが、それでもフレッツ光回線やKDDI回線など全ての回線に対応している団地は今のところ極わずかです。

特定の光回線が利用できないだけの事もありますのでその辺も含めて対応策を次項でご説明致します。

UR賃貸団地で光回線工事ができない場合の対応策

他の光回線を検討する

どの光回線の工事もできないと言われたのであれば光回線は諦めるしかありませんが、一つの光回線に申し込んで工事ができないと言われただけであれば他の光回線が利用できるかまずは検討しましょう。

よくあるのがKDDI回線を利用する「auひかり」は利用できないが、NTTのフレッツ光回線を利用するサービスは利用できるといったケースが多いです。その逆も然り。

光回線を選びはお使いのスマホを基準に選ぶのが定石となります。大手キャリアの通常プランの場合と格安SIM(スマホを持っていない方も含む)をお使いの場合とで分けてみましょう。

大手キャリア(新プラン以外)をお使いの方のおすすめの光回線

大手キャリアの通常プラン(格安新プラン以外)をお使いであればお使いのスマホに合わせた光回線がスマホ割の恩恵を受けられるのでおすすめです。

右にスクロールできます
大手キャリアのスマホをお使いの方におすすめの光回線
使用
スマホ
サービス
(現金還元)
回線5年間
平均月額
契約
年数
新規
工事費
コメント
ドコモドコモ光
人気!v6プラス
最大20,000円
(解説)
NTT4,400円2年0円ドコモユーザーなら毎月最大1,000円割引!
高性能WiFiルーター無料レンタル!
auauひかり
人気!v6プラス
最大51,000円
(解説)
KDDI4,180円2年0円KDDI回線はこれ一択!NTTより速い!
ひかり電話同時加入でau携帯最大千円割引!
So-net光プラス
v6プラス
70,000円
(解説)
NTT4,048円
3年0円3年間なら安い!v6Wi-Fiルーター永年無料!
ひかり電話加入でau携帯最大千円割引!
ビッグローブ光
v6プラス
29,000円
(解説)
NTT4,378円3年0円3年契約で工事費無料!
OPなしでキャッシュバック満額ゲット!
ソフト
バンク
ソフトバンク光
人気!v6プラス
最大61,000円
(解説)
NTT4,180円2年10,560円ソフトバンクユーザーならこれ一択!
高額キャッシュバックが嬉しい

お住まいの団地で利用できる光回線がNTTのフレッツ光回線かKDDI回線を利用できるかが光回線を選ぶ際のポイントになります。

わからない場合はUR賃貸光回線検索システムをご利用下さい。

格安SIM(大手新プラン含む)をお使いの方におすすめの光回線

格安SIMや大手キャリアの新プランをご利用の方はスマホ割がある光回線を選んでも意味がないので通常の光回線を選びましょう。

右にスクロールできます
格安SIMをお使いの方におすすめの光回線
回線サービス
(現金還元)
5年間
平均月額
契約
年数
新規
工事費
コメント
NTTSo-net光プラス
v6プラス
70,000円
(解説)
4,048円3年0円3年間なら安い!v6Wi-Fiルーター永年無料!
ひかり電話加入でau携帯最大千円割引!
BB.excite光 Fit
従量制v6プラス
0円
(解説)
2,640円
※1
なし16,500円従量制の光回線!契約期間縛りなし・解約料なし!
短期引越し・節約派なら本命!
OCN光
人気!v6プラス
32,000円
(解説)
3,960円2年16,500円OPなしでキャッシュバック満額ゲット!
長く使うなら大本命!
ビッグローブ光
v6プラス
29,000円
(解説)
4,378円3年0円3年契約で工事費無料!
OPなしでキャッシュバック満額ゲット!
KDDIauひかり
人気!v6プラス
最大51,000円
(解説)
4,180円2年0円KDDI回線はこれ一択!NTTより速い!
ひかり電話同時加入でau携帯最大千円割引!
※130GB未満の場合(従量制)
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式

格安SIM派におすすめは「OCN光」

格安SIM(スマホ)をお使いの方におすすめのが「OCN光」です。フレッツ光回線対応なのでUR賃貸団地でも契約しやすいです。

ポイントをまとめるとこうです。

OCN光のポイント
  1. NNコミュニケーションズなら「オプション加入不要」で現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
  2. 新規(乗り換え不可)で2年又は5年自動更新契約で毎月1,100円を24カ月間割引!
  3. 格安SIM「OCNモバイルONE」と「OCN光」をセットで加入するとスマホ割あり!(1台につき200円で最大5契約まで)
  4. アジア唯一の「Tier1」のIPバックボーンを持つ安定した回線品質を実現!
  5. OCNはNTTのグループ会社なので安心感がある!
  6. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
OCN光
人気! v6プラス高特典
オプションなしでも現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
詳しくはOCN光(NNコミュニケーションズ)
【月額料金(税込み)】
1年目3,960円2年目3,960円3年目3,960円
3年間の平均月額:3,960円5年間の平均月額:3,960円
【契約期間】2年【解約違約金】11,000円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第1位!速度、月額料金、特典のバランスがグッド!「NNコミュニケーションズ」から申し込むと新規・転用・事業者変更にかかわらず最短2ヶ月後に現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント(オプション加入条件なし)!次世代高速通信「v6アルファ」を採用でネットの速度低下を回避!回線はNTTのフレッツ光を利用するので安心!現在フレッツ回線利用中なら工事不要・簡単手続きで乗り換えできます。
【下り実測値平均】 251.34Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】OCN【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】16,500円
【備考】 光電話550円/月(基本料)

ずっと月額料金が同じというわかりやすい料金体系と、オプション加入なしでもかなり高額なキャッシュバックと早い振込みがポイントです。

もちろん、混雑ポイントを避けるv6プラス対応なのでストレスも溜まりません。

また「OCN」はNTTグループなので信頼度も抜群という安心感も重要です。

無線回線(モバイル回線)なら工事不要!

やはりどの光回線の工事もできない場合はまずは無線回線を検討しましょう。工事が必要なく(もちろん工事費用もなし)、電波さえ受信できればすぐにインターネットを利用できるからです。

コロナ禍でテレワークが激増した際、工事不要ですぐにネットができる無線回線に注文が殺到して機器の提供がかなり遅れた事態が発生しました(現在は解消済)。

まずは無線回線のポイントをまとめると

無線回線のポイント
  1. 電波が受信できればネット機器到着後すぐにネット利用可能
  2. 煩わしい配線も一切なし
  3. 工事も不要(立会もなし)
  4. 容量無制限プランもあり
  5. 急な引越しでも持っていくだけ(解約不要)
  6. 光回線よりも基本料金が安め
  7. 一定期間以内に返送すればキャンセル料無料が多い(お試しができる)

無線回線ならいつ建て替えで立ち退きがあっても、転勤や家庭の事情で引っ越しが急に決まっても機器を転居先に持っていくだけでいいので気楽です。解約したり、契約し直す必要は全くありません。

ゲームや動画をたっぷり利用するようなヘビーユーザーの方には無線回線は環境によって不安定な時もあるのでおすすめできませんが、そうでなければ手軽に申し込めるのでおすすめです。

無線回線と言っても実質無制限のプランもありますし、WiMAX 2+であれば下り最大440bpsという光回線顔負けの速度が出るものもあります。

おすすめは通信速度の速いWiMAX 2+です。どこの代理店で申し込むのがお得になるかは「ポケットWi-Fi」か「置くだけWi-Fi」かで異なりますので下の記事をご覧下さい。

一人暮らしにおすすめの「ポケットWiFi」

一人暮らしなら「ポケットWiFi」がおすすめ。家でも外でも小型のWiFiルーターを持っていればWiFi接続でインターネットができます。特に外出時にスマホと一緒に持ち歩けばいつでもWiFi接続できますので格安SIMのスマホに加入することで月額料金を節約できます。中には契約期間の制限なしでしかも解約料も無料のものもありますので、仕事に支障があるので一旦無線回線でもいいので申し込みたい方におすすめです。

ポケットWiFiをお得に申し込むことができる代理店(プロバイダ)は下の記事をご覧下さい。

家族持ちにおすすめの「置くだけWiFi」

置くだけWiFiはポケットWiFiのように外に持ち歩くことはできませんが(コンセントが必要なので)、ポケットWiFiに比べて機器のスペックが高いので電波を受信しやすくなっています(同時接続台数もポケットWiFiよりも多い)。

一人暮らし以外であれば「置くだけWiFi」の方を絶対におすすめします。

「置くだけWiFi」をお得に申し込むことができる代理店(プロバイダ)は下の記事をご覧下さい。

光回線と無線回線の比較
固定回線無線回線
光回線ポケットWiFi置くだけWiFi
月額料金
速度
速度制限
安定性
最大接続台数
使える場所
(屋内)

(屋内・屋外)

(屋内)
工事
不要な場合有り

不要

不要
容量制限
(無制限)

(無制限有)

(無制限有)

ケーブル回線

UR賃貸団地においては、光回線がダメでもケーブル回線なら利用可能というケースも少なからずあります。

JCOM(ジェイコム)

ケーブル回線最大手がJCOMです。特に都市部に強く、インターネットだけでなく動画や有料テレビ、ガス、電気、電話などジェイコムでまとめて契約することができます。

JCOM(CATV)のメリット
  1. ネット回線からテレビ、電気、電話、ガスなど1本化契約が可能
  2. 速度は光回線より遅めでも有線なので無線回線よりは安定
  3. アンテナなしでもBSやCS放送を受信でき多種多様な専門チャンネルを視聴できる

光回線に比べて速度が遅いという口コミもありますが、有線なので無線回線よりは安定しています。

オンラインゲームや大容量動画を頻繁に見たい方は無線回線よりもJCOMのようなケーブル回線がおすすめです。

JCOMのおすすめプランとお得な代理店を下の記事でご紹介していますのでご覧下さい。