UR賃貸団地でインターネットが遅いのはVDSLのせい?速い光回線は?

2022年7月4日
ガイド

UR賃貸団地でインターネットが遅いのはVDSL方式のせい?おすすめのWi-Fiルーターやその置き場所、フレッツ光回線とKDDI回線でおすすめの光回線(実測値比較)、転用のやり方などもご説明しています。

【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!

UR賃貸団地でインターネットが遅いのはVDSL方式のせい?

インターネットが遅い原因はVDSLだからでしょうか?もちろん、局舎から部屋まですべて光ファイバーを使う光配線(FTTH)方式に比べれば、VDSL方式の理論的には遅いです。

VDSL方式は光配線方式の1/10の速度

光配線方式とVDSL方式の最大速度
光配線
VDSL
最大速度
(理論上)
1Gbps
(1,000Mbps)
100Mbps
VDSL方式は光回線ではありますが、1本の光ファイバーを団地内のネット利用者全員で分け合うので利用が多い夜や週末には速度が落ちてしまうのです。
ガイド

UR賃貸団地はVDSL(光回線)とケーブル回線しか利用できないと思っている方がいるようですが一概にそうとは言えません。最近はVDSL方式よりも速いFTTH(光配線方式)対応の団地が増えてきていますし、古い団地でもFTTH対応の工事を順次行っています。いずれは全てのUR賃貸団地でFTTH(光配線方式)が利用できるようになるでしょう。

リモートワークや在宅ワークで在宅率がアップ

また、コロナ禍によるリモートワークや在宅ワークが増え、在宅率が高まったという環境の変化もネット回線の速度に大きく影響しています。

さらにこれに加え、うつ病など様々な理由による在宅率の増加で一日中自宅でネットをする層も合わせると、住んでいる団地によっては回線速度が極端に落ちるという現象もあり得ます。

VDSL方式の場合、局舎から団地までは光ファイバーケーブルで繋がりますが、そこから部屋までは既存の電話線を利用するということになりますので、光ファイバーを分け合う形になります。

なので、その団地で利用者が多いほど、使用する時間が多いほど、速度に影響してしまうのです。

住人

まさか、うちの団地の連中は全員朝から晩まで家でオンラインゲームやったり動画見てるんじゃないのか?これじゃネットが全然遅いワケだよ!

しかし、ちょっとしたコツでネット回線速度を改善できる場合もあります。

そこで、光回線を少しでも速くするコツと、乗り換える場合、どの回線やプロバイダが速いのかなどを含めてご説明いたします。

遅いネット回線を速くする対策
  1. Wi-Fiルーターを確認してみる
    ┣置き場所を変えてみる
    ┣主流の規格か確認してみる
    ┗有線(LANケーブル)にしてみる
  2. 光回線のプロバイダを替えてみる
  3. 高速モバイル回線「WiMAX2+」を試してみる

UR賃貸団地でネット回線を速くする方法

Wi-Fiルーターの置き場所を替えてみる

もし、室内で無線LANの環境であればWi-Fiルーターの置き場所を変えることで速度が上がることもあります。これは置き場所次第でそのWi-Fiルーターの性能が最大に引き出せるからです。

Wi-Fiルーターを置いてはいけない場所

床、棚の下段は障害物(家具など)が多いので、そういう下に位置にWi-Fiルーターを置いてしまうと電波が弱まってしまいます。

・また、窓際や部屋の隅もNG!Wi-Fiルーターの電波の一部が外に飛び出してしまうからです。

・さらにパソコンの横など熱くなりやすいところもNG!精密機器は熱に弱いのでできるだけ熱がこもりにくい位置に置くよう心がけましょう。

・後は電子レンジなどの電子機器のそばも電波が干渉してしまうのでWi-Fiルーターのパフォーマンスが落ちると言われています。

Wi-Fiルーターを置きたい場所

できることなら部屋の中央。しかも床からある程度離れている位置がベストです。電波の流れが良くなり、速度にも貢献します。

間取りによっては部屋の中央に置くのは難しいかもしれません。色々置き場所を変えてみてパフォーマンスがアップするか地道に試してみましょう。

一度無線LAN環境に慣れてしまうとLANケーブルに戻すのは煩わしい配線の関係から難しい。ムラなく電波を届けるには中継器を導入するという手もあります。

Wi-Fi接続を2.4GHzから5GHzに切り替えてみる

スマホやパソコンでのWi-Fi接続を2.4GHzの設定にしていませんか?

Wi-Fi接続する際、2.4GHzから5GHzに切り替えることで速度アップが期待できます。

なぜなら、2.4GHzは電子レンジも使う周波数ですが、5GHzはWi-Fiだけが使う周波数だからです。メゾネットタイプとかでない限り、遮蔽物さえなければ速度はアップするでしょう。

できるだけスマホやパソコンをルーターに近づけるようにしてみて下さい。

ただし、2.4GHzの無線しか積んでいないパソコンの場合はSSIDの選択画面を出しても「G」(2.4GHz)しか出てきません。

ちなみに木造2階住宅での我が家での回線速度を比較してみました(GMO光アクセス)。VDSLではありませんが、置き場所によって速度がかなり変わることがおわかりになるかと思います。

Wi-Fi速度比較
1Fルーター横
(5GHz)
2F
(5GHz)
1Fルーター横
(2.4GHz)
2F
(2.4GHz)
速度
ガイド

5GHzでルーター横だとパフォーマンスが最大になります。他の条件と比較してこんなにも違うんですね。

UR賃貸であればメゾネットタイプ以外なら、ルーターのそばで5GHzで接続するようにすればかなりの速度アップが期待できます。

Wi-Fiルーターが主流の規格か確認する

Wi-Fiルーターは規格が「11ac」を選ぶこと

v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルしているユーザーの方は多いかと思いますが、ご加入の光回線サービスによってはWi-Fiルーターをケチっていることもあります。

また、レンタルはしていなくてもご自分で買われたWi-Fiルーターをお使いの方もいるかと思います。

このWi-Fiルーターを高スペックのものに取り替えることで速くなるケースも少なくありません。

光回線が速くても使っているWi-Fiルーターのスペックが低いと光回線本来の速度が出ません

なお、Wi-Fiルーターが様々な規格があるのですが、規格が現在主流の「11ac」か「11ax」の製品を選ぶことが重要です。

ただ現在は「11ax」は最新の規格ですが、まだ価格が高く対応機器も少ないため、「11ac」がおすすめ。これならほとんどの機器が繋がります。

「11ac」より前の規格は「11a」「11b」「11g」「11n」がありますが、これらをお使いの方は「11ac」のWi-Fiルーターに替えることで速度改善が期待できます。

また「11ac」は通信速度だけでなく安定性も飛躍的に向上しています。WiFiは規格のバージョンアップを繰り返し行っていますが、「11ac」は「11n」の10倍以上の速度となっています。

購入された方の中には「爆速になった」という声もあります。

ちなみに私はGMO光アクセス(光回線)を契約中なのですが、無料レンタルしているNECの「Aterm WG2600HS2」は独自技術で電波強度アップするハイパワーシステム採用なので、パソコンをどこに置いても安定した通信ができます。

ちなみにこのルーター、GMO光アクセスを3年使うとその後解約しても返却不要になります(つまりプレゼント!)。

古いルーターだとサイバー攻撃の標的に!

セキュリティソフト会社の調査によれば、攻撃を受けるリスクの高いルーターが国内には14万台近くもあるとのことです。

いつ買ったか覚えていないような古いルーターはサイバー攻撃の標的となりやすく、マルウェアを仕込まれてあなたのパソコンをやりたい放題に操作されてしまいます。

横浜国立大学のマルウェア感染・脆弱性診断サービスam I infected? で簡単に検査することができますので、すぐにやってください。

また、初期設定の単純なIDやパスワードは変更し、ソフトウェアも常に最新の状態にすることが重要です。

LANケーブルで接続してみる

いくらWiFi技術が進歩しても有線の方が安定して速度も速いに決まっています(今のところは・・)。

そこでWiFi接続ではなくLANケーブルによる有線接続にしてみてはいかがでしょうか。デスクトップやノートパソコンならもちろん、iphoneやアンドロイドでもLANアダプタがありますので、LANケーブルで接続することができます。

スマホだと有線LAN接続できないと思っている方も多いようですが、実はできるんですよね。ただし、アンドロイドはすべての機種で対応しているわけではありません。

部屋内にケーブルがあるのは煩わしいところではありますが、これで速度が改善するなら安上りですね。

古いパソコンやディスプレイを使わない

いくら光回線を利用していても、パソコンやディスプレイが古いと何もかもが遅くなります(特にスペックが時代遅れだと)。

私自身現在は光回線を利用しているわけですが、古いパソコンとディスプレイを利用したら動きがモロに遅くなって起動や終了も3分ぐらいかかるようになってしまいました。

パソコンを買いなおしたら劇的に速くなりました。

なお、パソコンが新しくてもディスプレイが古いというパターンもダメです。シャープの液晶ディスプレイとか使っていませんよね。10年以上使っていたら要注意ですよ。

光回線(プロバイダ)を変更する

すでにルーターの置き場所などを確認したけど、それでも遅い場合はプロバイダを変更してみてはいかがでしょうか。

ガイド

ネット回線を見直すのが面倒で長期間同じところで契約する方も多そうですが、実は料金がアップしていることに気づかないこともあります。

この業界は競争が激しく、新しいサービスや料金が見直されていますので、契約期間終了時見直ししてお得なところに乗り換えた方がいいですよ。

UR賃貸団地でおすすめの速い光回線

お使いのスマホを基準に、速度だけでなくお得度、企業の信頼性、UR賃貸団地の対応なども加味した実測値上位の光回線が下表の通りです。

右にスクロールできます
光回線実測値(2022年7月版)
サービス利用
回線
下り実測値
(Mbps)
5年間
平均月額
キャッシュ
バック
光電話
ドコモ派ドコモ光
人気!v6プラス
NTT347.924,400円最大20,000円
au派auひかり
人気! 爆速v6プラス
KDDI927.624,180円最大77,000円
So-net光プラス
v6プラス
NTT299.644,928円60,000円
ソフト
バンク派
ソフトバンク光
人気!v6プラス
NTT315.284,180円37,000円
その他
(格安SIM)
GMO光アクセス
人気!v6プラス
NTT347.923,883円0円
エキサイトMEC光
v6プラス
NTT320.123,850円0円
BB.excite光 Fit
従量制v6プラス
NTT365.442,640円0円
注意点 実測値平均速度(FTTH)はみんなのネット回線速度を参照
光電話:オプション対応あり 利用不可
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式
ポイント
  1. KDDI回線でしかも光配線方式(FTTH)対応の団地なら間違いなく「auひかり」一択となります。VDSL方式しか対応しない団地であってもauひかりはKDDI回線を独占するのでフレッツ光回線よりも速いでしょう。お住まいの団地で使用できるかはこちらでわかります。
  2. 格安スマホをお使いの方は「エキサイトMEC光」か「GMO光アクセス」がおすすめ。この2つは混雑する夜の時間帯(20-23時)でも平均実測値が280Mbps付近なので極端に速度が落ちていないというデータがあります。逆にこの時間帯の速度が落ちるのが「BB.excite光 Fit」。一日の平均実測値は高いものの、混雑する夜の時間帯(20-23時)の平均実測値が200Mbps付近まで下がっています。
主要光回線の時間帯別平均実測値
夕方夜中
auひかり
(GMOとくとくBB)
1437.61828.85666.05450.41886.74
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
375.21349.95325.33276.18357.96
ソフトバンク光366.38358.55331.86304.23360.85
GMO光アクセス280.72323.5286.81285.62197.02
エキサイトMEC光379.67382.71258.1280.42356.91
楽天ひかり312.25289.09249.94206.06306.1
エキサイト光245.17113.37175.19145.97277.26
ガイド

お住まいの団地に最適な光回線はこちらで検索可能です。

転用・事業者変更なら工事不要で乗り換え可能

現在お住まいのUR賃貸団地でフレッツ光回線を利用したサービスを利用しているのでしたら、光コラボであれば転用か事業者変更という形で基本的に工事不要で乗り換えできます。

工事不要だと当然工事料もかからないわけですから、キャッシュバック特典があるところだと実質月額料金を低くすることができます。

転用・事業者変更の場合、また同じフレッツ光回線を利用することになりますが、プロバイダを変更することによって通信速度が上がるケースもありますので試してみる価値が十分あります。

なお、新規、転用、事業者変更についてわからない方は下の説明をご覧下さい。

新規・転用・事業者変更とは?
  1. 【新規】
    NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」や「光コラボ」などの光回線以外のインターネット環境から光コラボに申し込む場合、「新規」という扱いになります。開通工事が必要です。ADSLから光回線にする場合などは新規になります。
  2. 【転用】
    NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ光」から光コラボに乗り換えること。原則工事が不要です。
    例:フレッツ光 ドコモ光、フレッツ光 ソフトバンク光
  3. 【事業者変更】
    現在使用中の光コラボから別の光コラボへ乗り換えること。原則工事が不要です。
    例:ソフトバンク光 So-net光プラス、ビッグローブ光 ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光
人気! 速いドコモ割引v6プラス工事費無料 無料
新規工事料無料!
v6対応Wi-Fiルーター無料!
他社からの乗り換えで解約違約金20,000円還元!
最大現金20,000円キャッシュバック!
工事完了までモバイルWiFiルーター最大3か月無料レンタル!
詳しくはドコモ光(GMOとくとくBB)
【月額料金(税込み)】
1年目4,400円2年目4,400円3年目4,400円
3年間の平均月額:4,400円5年間の平均月額:4,400円
ドコモ光タイプA(2年定期契約あり)の場合
【契約期間】2年【解約違約金】4,180円
【おすすめポイント】
ドコモのスマホが安くなる唯一の光回線(月々500円~3200円割引)がドコモ光!ついに700万回線契約を突破!顧客満足度96.8%を達成し、オリコンのプロバイダランキング2年連続1位の「GMOとくとくBB」から申し込むと最大現金20,000円のキャッシュバック!通信速度も全国平均:下り速度347.92Mbps(実測値)と速いので今までの回線で不満がある方にもおすすめ。「速さ」「スペック」「手軽さ」にこだわり厳選したv6プラス対応 高性能 WiFiルーターを無料レンタル提供!モバイルWiFiルーターからのお乗り換えを検討されいてる方に超オススメ!しかも、dカード GOLDユーザーならドコモ光とドコモ携帯料金1000円につき10%も還元されます。さらにドコモでんきも提供開始したことで通信代と電気代を同時に節約することができるようになりました。
【下り実測値平均】 347.92Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】GMOとくとくBB【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(キャンペーン中)
【備考】 光電話550円/月(基本料)
ドコモユーザーなら「GMOとくとくBBドコモ光」がおすすめ!
  1. ドコモ光はドコモ携帯が割引される唯一の光回線
  2. 「GMOとくとくBBドコモ光」なら最大現金20,000円キャッシュバックやv6WiFiルーター無料レンタルなど特典多数!
  3. 次世代v6プラスで、下り最大速度347.92Mbps!
  4. 新規工事無料中!
  5. ドコモポイント2000ptがもらえる!
  6. 2020年オリコン顧客満足度No.1(GMOとくとくBB)
  7. 他社解約違約金20,000円還元!(GMOとくとくBB)
  8. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!

ドコモの携帯をお使いの方は「ドコモ光」がおすすめです。ドコモのスマホが安くなる唯一の光回線です。フレッツ光回線利用者が多いことからするとフレッツ光回線を利用するドコモ光は遅いと思うかもしれませんが、ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」で申し込むと、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる上、公式数値では下り最大速度334.87Mbpsをマーク。口コミを見ても「速さを自慢するだけはある」との評価が多いです。

また、ドコモ光のプロバイダでもある「GMOとくとくBB」では他社解約違約金20,000円還元キャンペーンを実施中です。ただしこれはキャッシュバック特典との併用が残念ながらできません。

しかし、オプションを一切付けないとキャッシュバック額が5,500円になりますが、それならば他社解約違約金20,000円を選んだ方がお得になります

なお、ドコモ光の申し込み窓口は公式サイトを始めいくつかありますが、プロバイダの一つであるGMOとくとくBBから申し込むのがキャッシュバックなどの特典も含めて定石とされています。

お住まいのUR賃貸団地がフレッツ光回線対応団地であって、ドコモのスマホをお使いであれば「ドコモ光」をGMOとくとくBBからお申込みになるのが最もお得です。

auひかり

auひかり
人気! 速いau割引v6プラス工事費無料 無料
最大現金77,000円キャッシュバック中!(工事費実質無料)
他社から乗り換えで最大現金30,000円キャッシュバック中!
高性能WiFiルーター無料プレゼント!
詳しくはauひかり(GMOとくとくBB)
【月額料金(税込み)】
1年目4,180円2年目4,180円3年目4,180円
3年間の平均月額:4,180円5年間の平均月額:4,180円
マンション都市機構/お得プランAの場合
【契約期間】2年【解約違約金】2,290円
【おすすめポイント】
KDDI回線を独占できるのでフレッツ光回線よりも圧倒的に速い!「GMOとくとくBB」なら下り実測値平均がなんと927.62Mbpsでブッチギリのトップ!一般的に混雑する夜(20時~23時)の時間帯でも平均450Mbps以上をマーク!auスマホ料金が月々最大1000円割引!UQモバイルなら自宅セット割でスマホ代が毎月最大858円割引(「ひかり電話」と、「くりこしプラン+5G」利用が必要)!家族みんなでau使ってるほどお得!お得プランAで「おうちトラブルサポート」付き!「GMOとくとくBB」ならv6プラス対応なので品質に定評あり!顧客満足度92%を達成!最大現金77,000円キャッシュバック中!さらに他社からの乗り換えで最大30,000円還元中!GMOとくとくBB限定の高性能WiFiルーターをプレゼント!プロバイダー料込みでお得な月額料金!
【下り実測値平均】 927.62Mbps
【利用回線】 KDDI 【配線方式】 VDSL
【プロバイダ】GMOとくとくBB【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(キャッシュバックで実質無料)
【備考】 光電話550円/月(基本料)
auユーザーなら「GMOとくとくBB auひかり」がおすすめ!
  1. auひかりとauひかり電話のお申込みで永年スマホ割引(1台あたり最大月額1,000円)
  2. KDDI回線を独占できるので通信速度が速い!動画サクサク!
  3. UR賃貸団地なら最大現金77,000円キャッシュバック!
  4. 2年契約で工事費が無料!
  5. v6プラス対応 高性能 WiFiルーターが永久無料
  6. 2020年オリコン顧客満足度ランキング『2年連続お客さま満足度No.1』(GMOとくとくBB)

KDDI回線はフレッツ光回線の利用者よりもずっと少ないので速度が速いと言われています。実測値最大927.62Mbps(FTTH)はフレッツ回線を大きく凌駕!

しかし、UR賃貸団地ではフレッツ光対応団地と比べて圧倒的に少ないです。

お住まいのUR賃貸団地がKDDI回線対応物件であって、auのスマホをご利用であれば「auひかり」を迷わずおすすめします。特にFTTH(光配線方式)対応団地であれば爆速となります。

なお、「auひかり」は公式サイトでもお申込みできますが、プロバイダの一つである「GMOとくとくBB」から申し込むのがオススメ。v6対応Wi-Fiルーターの無料レンタルや、最大50000円のキャッシュバック特典などがあり、公式サイトや他の代理店と比べて圧倒的にお得です。

So-net光プラス

So-net光プラス
速いau割引v6プラス工事費無料高特典 無料
オプションなしでも新規なら60,000円の超高額キャッシュバック!
V6プラス対応WiFiルーター永年無料中!
新規工事料無料中!
開通まで高速Wi-Fiモバイルルーター初月0円~
詳しくはSo-net光プラス
【月額料金(税込み)】
1年目4,928円2年目4,928円3年目4,928円
3年間の平均月額:4,928円5年間の平均月額:4,928円
【契約期間】3年【解約違約金】3,480円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第5位!プロバイダー料込みで5年間使って月額換算4,928円!au携帯ユーザーならSo-net光電話と同時加入でスマホ代が最大1,000円割引!UQモバイルなら自宅セット割でスマホ代が毎月最大858円割引(「ひかり電話」と、「くりこしプラン+5G」利用が必要)!KDDI回線は非対応だけどフレッツ光回線は使える団地にお住まいのauユーザーにおすすめ!工事費も無料!高速Wifiルーターも初月無料レンタル!V6プラス対応なので速度も速め!回線はNTTのフレッツ光を利用するので安心!T:T。セキュリティソフト「S-SAFE」も最大7台まで無料で使えます。
【下り実測値平均】 299.64Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】So-net【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(48ヶ月以内の解約は工事費(1ヶ月550円)残金の支払いが必要)
(開通までポケットWi-Fiルーター初月0円。32日以降は一日46円でレンタル可※対象は5GB/月プランなど通信容量制限のプラン)
【備考】 光電話550円/月(基本料)
auひかり圏外でauユーザーなら「So-net光プラス」がおすすめ!
  1. auユーザーならひかり電話同時加入でスマホ割!
  2. V6プラス対応WiFiルーター永年無料中!
  3. 新規工事が無料!
  4. 無料訪問設定サポート1回分無料!
  5. セキュリティソフト「S-SAFE」も最大7台まで無料!
  6. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!

auひかりはエリア外なので契約できないけどフレッツ光回線なら利用できる団地であれば、auユーザーには「So-net光プラス」がオススメ。

V6プラス対応であることはもちろん、しかもWi-Fiルーターも無料でレンタル可能です。

月額料金が数年前よりも上がってしまったのですが、混雑しやすい夜の時間帯(20時~23時)でも他光回線に比べ極端に速度が下がらないのが大きなメリットです。なので一日を通して安定したパフォーマンスを求める方に特に向いている光回線と言えるでしょう。

なお、So-net光プラスはauスマートバリューの対象ですので、auユーザーにもオススメのプロバイダとなります。

ガイド

auひかりのサービス圏外でauスマホをお使いの方にSo-net光プラスはおすすめとなります。それ以外の方には割高となるのでおすすめできません。

ソフトバンク光

ソフトバンク光
人気! 速いソフバン割引v6プラス高特典
[代理店特典]新規ならオプションなしでも現金37,000円か現金32,000円+Wi-Fiルータープレゼント中!
[公式特典]乗り換え新規で工事費分がキャッシュバックか割引!
[公式特典]開通までWi-Fiルーター無料レンタル!
詳しくはソフトバンク光(エヌズカンパニー)
【月額料金(税込み)】
1年目4,180円2年目4,180円3年目4,180円
3年間の平均月額:4,180円5年間の平均月額:4,180円
【契約期間】2年【解約違約金】4,180円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第2位!一日を通して安定した通信速度が特長!ソフトバンクのスマホとセットにすると、携帯電話のご利用料金が毎月500円~1000円割引されます(ただし、実質500円のオプション加入が必要)。格安スマホ・SIMのYモバイル(Y!mobile)でもスマホ代が月額最大1,188円割引!(おうち割 光セット(A))。「エヌズカンパニー」から申し込むと「新規」で【37,000円キャッシュバック】または【32,000円キャッシュバック+ハイグレードWiFiルーター】を進呈!開通するまでAirターミナルなどの接続機器を無料でレンタル!現在フレッツ回線利用中なら工事不要・簡単手続きで乗り換えできます。
【下り実測値平均】 315.28Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】YahooBB!【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】10,560円(宅内工事のみの場合)
(開通まで置くだけWi-Fi(エリア外の場合はポケットWi-Fi)を無料でレンタル可)
【備考】 光電話550円/月(基本料)
ソフバンユーザーならソフトバンク光(エヌズカンパニー)がおすすめ!
  1. ソフトバンク携帯ユーザーやY!mobile(Yモバイル)ユーザーならスマホ割あり!
  2. オプション加入なしで現金37,000円か現金32,000円+Wi-Fiルータープレゼント!(特典進呈率100%)しかも申込み時の電話で手続き完了で最短2ヶ月で振込!
  3. 開通するまでWiFi機器無料レンタル!
  4. 他社違約金、撤去費用などを最大10万円までキャッシュバック!
  5. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!

ソフトバンクのスマホをお使いの方は「ソフトバンク光」がおすすめ。「ソフトバンク光」は実はNTTのフレッツ光回線を利用しています。プロバイダは「Yahoo!BB」のみ。下り最大速度が1Gbps。

しかも、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」という他社違約金、撤去費用などを最大10万円までキャッシュバックするというキャンペーンを実施しているので非常に乗り換えやすいです。

問題はどこで申し込むかですが、公式サイト以外にも様々な代理店で申し込みできますが、一番特典が良いのがエヌズカンパニーです。

転用でもなんと15,000円のキャッシュバック。新規なら33,000円キャッシュバック、または28,000円キャッシュバック+ハイグレードWi-Fiルーターをプレゼント!しかもオプション不要で最短2ヶ月で現金振り込みも嬉しいポイント。

転用の場合は、キャッシュバックのお金で主流の「11ac」Wi-Fiルーター買っておきましょう(現在お使いなら不要ですが)。もし、古い規格のWi-Fiルーターをお使いであれば「11ac」にすれば劇的に速度は上がると言われていますので是非ご確認下さい。

なお、ソフトバンクのスマホをご利用であれば「ソフトバンク光」ならスマホ代が毎月500円~1000円割引になりますので特におすすめします。

GMO光アクセス

GMO光アクセス
人気! 速いv6プラス工事費無料光電話不可解約違約金0円
高性能なV6プラス対応Wi-Fiルーター(設定済なので楽々)無料レンタル!
どのタイミングでも解約違約金なし!
詳しくはGMO光アクセス
【月額料金(税込み)】
1年目3,883円2年目3,883円3年目3,883円
3年間の平均月額:3,883円5年間の平均月額:3,883円
【契約期間】3年【解約違約金】0円
【おすすめポイント】
格安スマホ派(日本通信やmineoなど)におすすめの速くて安い光回線「GMO光アクセス」が新登場!東証一部上場のGMOインターネット(株)が運営し、月額料金の変動がないシンプルでわかりやすいプランです!基本工事費用・ネット代・プロバイダ料込みで月額3,883円!(5年目以降は3608円に下がります)。下り実測値がなんと347.92Mbps!フレッツ光回線を利用するので品質も安定!途中解約違約金もなし!「速さ」「スペック」「手軽さ」にこだわり厳選したWi-Fiルーター無料レンタル(設定済なので楽々)!どの携帯キャリアからでも申し込み可能です!※光電話は契約不可
【下り実測値平均】 347.92Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】GMOとくとくBB【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(36ヶ月の継続利用で基本工事費が実質無料)
(開通までポケットWi-Fiルーターを一日165円でレンタル可)
【備考】 光電話契約できません
GMO光アクセスのポイント
  1. スマホ割なしの安くて速い光回線!
  2. 36ヶ月継続利用で工事費実質無料!
  3. V6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル!
  4. どのタイミングでも解約違約金なし!
  5. 2020年オリコン顧客満足度No.1(GMOとくとくBB)
  6. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
  7. 光電話は契約不可

GMOとくとくBBから新しいサービス「GMO光アクセス」が登場しました。

ザックリ言うと、余計なサービスを取っ払ったシンプルで安く、でも速い光回線です。

キャッシュバック特典はありませんが(ただし、v6対応Wi-Fiルーター無料レンタルあり)、その分月額料金を抑えています(月額3,883円)。

しかも、注目は回線速度。

下り実測値がなんと347.92Mbpsをマーク!

フレッツ光回線を利用するサービスとしてはトップクラスなので、現状の回線に不満な方に特におすすめです。

気を付けたいのは光電話契約ができないこと。電話が多い方にとっては残念ながらデメリットとなりますが、電話はスマホで十分というシングルの方などにとってはメリットとなります。

光回線は複雑な料金体系になっているものも少なくありません。月額料金が途中から急上昇したり、長期契約縛りで工事費無料になったり、オプション加入を条件にキャッシュバック特典を出すなどです。

その点、GMO光アクセスは極めて明瞭な料金体系です。光電話にこだわりがなければ今注目の光回線となっています。

エキサイトMEC光

エキサイトMEC光
速いv6プラス工事費無料高特典解約違約金0円
新規なら標準工事費16,500円が無料!
新規なら契約事務手数料(1,100円)無料!
新規なら月495円×12か月割引!(最大5,940円)
新規なら開通手続き3,300円(無料)またはWi-Fiルータープレゼント!
【月額料金(税込み)】
1年目3,850円2年目3,850円3年目3,850円
3年間の平均月額:3,850円5年間の平均月額:3,850円
新規の場合、月495円×12か月割引あり
【契約期間】0年【解約違約金】0円
【おすすめポイント】
契約期間なし、解約違約金もなしで、V6プラス対応の光回線。通信速度が早めで通信障害も少ない安定性が人気!しかも月額料金は業界最安値水準です。新規なら月額495円×12か月(最大5,940円)割引と工事費、契約事務手数料が無料!さらに「開通手続き無料(3,300円)」か「Wi-Fiルーター」から選べる特典もあり!(※エキサイトMEC光対応ルーターを110円/月でレンタルも可能)。スマホ割はありませんので、格安スマホ派におすすめです。
【下り実測値平均】 320.12Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】BB.excite【容量制限】無制限
【契約手数料】1,100円
【新規工事料】0円(新規契約の場合)
【備考】 光電話550円/月(基本料)
エキサイトMEC光のポイント
  1. 最低利用期間なし・解約手数料なしなので引っ越しが多めの方も気軽!
  2. 混雑しがちな夕方から夜も大きく速度が落ちない安定性
  3. スマホ割はないので格安スマホを利用の方におすすめ
  4. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!

ガイド

混雑しがちな夕方から夜にかけても速度が大きく落ちないのもエキサイトMEC光の魅力の一つです。

契約期間縛りなし、解約違約金なしで月額料金も業界最安値水準なので引越しが多い方にもおすすめの光回線と言えるでしょう。

BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fit
人気!従量制 速いv6プラス解約違約金0円
新規契約ならv6対応WiFiルータープレゼント中!
転用・事業者変更なら初期費用(登録手数料、契約手数料)無料!
詳しくはBB.excite光 Fit
【月額料金(税込み)】
1年目2,640円2年目2,640円3年目2,640円
3年間の平均月額:2,640円5年間の平均月額:2,640円
月間通信利用量30GB未満の場合(使用量により月々変動します)
【契約期間】0年【解約違約金】0円
【おすすめポイント】
使った分だけお支払いの光回線なのでライトユーザーにおすすめ!集合住宅の場合、料金体系は「30GB未満」「200GB未満」「200GB以上」の3段階の段階料金制となり月々で変動します。たくさん利用した月でも上限が設定されているので安心してご利用いただけます。契約年数なし、解約違約金もなし!「IPv6 IPoE接続」に対応したWiFiルーターをプレゼント中!
【下り実測値平均】 365.44Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】BB.excite【容量制限】「30GB未満」「200GB未満」「200GB以上」の3段階
【契約手数料】4,400円
【新規工事料】15,000円
【備考】 光電話550円/月(基本料)
BB.excite光 Fitのポイント
  1. 使った分だけお支払いの従量制光回線!3段階の段階料金制(30GB未満でなんと2,640円!)で月々変動!
  2. 最低利用期間なし・解約手数料なしなので引っ越しが多めの方も気軽!
  3. 「IPv6 IPoE接続」に対応したWiFiルーターをプレゼント中!
  4. 転用・事業者変更なら初期費用無料!
  5. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!

使った分だけお支払いという異色の光回線が「BB.excite光 Fit」です。

通常光回線は無制限なものがほとんどですが、ネット閲覧と動画、メール程度であれば容量的に無制限でなくても事足りるのではないでしょうか。

そのようなライトユーザーは「BB.excite光 Fit」がピッタリです。

下り平均速度も365.44Mbpsという光回線の中ではかなり速く、おまけに最低契約期間なし、解約違約金もないので縛りが全くありませんので契約しやすいです。

キャッシュバック特典はありませんが、速度が速く、月額料金も安いので超狙い目の光回線と言えるでしょう。

フレッツ光回線からフレッツ光回線への乗り換え手続きは?

現在NTTフレッツ光をご利用の場合で、他社のフレッツ光回線のサービス(上記3つの光回線など)に乗り換える場合は「新規」ではなく「転用」手続きとなり、工事は不要となります。

例として、フレッツ光公式からSo-net光プラスに乗り換えた場合は下記の流れとなります。

転用の手順
  1. NTTで転用承認番号を申し込む( 東日本西日本
  2. So-net光プラスに申し込む(転用承認番号必要)
  3. NTTフレッツ光のプロバイダを解約する(プロバイダが同じ場合は解約の必要なし)

解約違約金負担があるネット回線

他社からの乗り換え時に解約違約金を負担してくれるところもありますので、こうした特典を活用すれば乗り換えしやすくなります。

解約違約金負担があるネット回線
(2022年7月)
解約負担金
備考
ソフトバンク光
(エヌズカンパニー)

光回線
最大100,000円解約違約金
撤去工事費
アナログ電話復活工事費
モバイルブロードバンド割賦残債
ドコモ光
(GMOとくとくBB)

光回線
20,000円ドコモ光(2年定期契約プラン)の申込みの場合
※キャッシュバック特典との併用不可
モバレコエアー
置くだけWiFi
最大100,000円固定回線:最大10万円
モバイルルーター:最大42,000円

最後の手段「転居する」

VDSL方式の光回線しか使えない団地で、何をやっても回線速度の改善が見込めそうにないなら、最後の手段は「転居」です。

次に引っ越す時は「NURO光」などの爆速回線対応団地か、最低でも全棟光配線方式に対応している団地を選びましょう。

UR賃貸団地の場合、URからURへの転居は手続き上しやすいので、良い物件があったら検討してみるのもいいかもしれませんね。

この記事を読んだ方にオススメ

この記事を読んだ方におすすめ