UR賃貸団地でインターネットが遅いと感じたら解約して乗り換えよう!

Pocket

どんなに高速通信を謳っているインターネット固定回線でも実際は開通してからでないと速いか遅いかわからないものです。

特にUR賃貸団地などの集合住宅でインターネットをする場合は、光配線でない限りヘビーユーザーが多いかどうかで速度にも大きく差が出るものです。

◆ur賃貸団地インターネットが遅い?

ur賃貸団地でインターネットが遅く感じていますか?

UR賃貸で固定回線をお使いならVDSL、ADSLかBB-EAST(WEST)あたりではないのでしょうか。

ちなみにVDSLは光回線ですが、棟内は電話回線を使います。ADSLは局舎から部屋まで全て電話回線。BB-EAST(WEST)は光回線(LAN方式)で激安ですが、新規物件のみですし、加入者が多くて時間帯によっては動画がまともに見れないなどの口コミもあったりします。

結局、光配線以外は実際に繋げてみないとわからない。その建物にヘビーユーザーとかがウジャウジャいると光配線以外は遅くなったりします。

一部の高級物件しか最も速い光配線が利用できないのが現状。ある意味、集合住宅の宿命みたいなものでしょうか。

◆ホントは光配線方式がおすすめ

一番いいのは光回線の中でも光配線ですが、前述のようにUR賃貸団地では対応物件がまだまだ。集合住宅には最低加入者数も必要なのでなかなか敷設できない。

もし光配線がダメそうならおすすめしたいのが今話題の無線回線です。

◆下手な固定回線よりも無線回線

前述の通り、固定回線に関してはUR賃貸団地のほとんどが遅い回線しか選択の余地がありません。

下手な固定回線にするよりも速い無線回線を検討されてみてはいかがでしょうか。

無線回線のイメージ

基本的に無線回線は固定回線よりも遅いと言われています。しかし、wimax2+は光回線に匹敵するほどの高速回線ですし、エリアも広いです。

無線回線は固定回線と肩を並べるところまで来ているんです。

なお、無線回線の場合は月額料のみで、機器のレンタル料などは不要です。

では、ファミリーか一人暮らしかでおすすめのルーターをご紹介します。

ファミリーならホームルーター(据え置き型)

ファミリーなら据え置き型のホームルーターがおすすめです。

ホームルーターはコンセントに電源を差し込むだけ即ネットにつながります。工事も不要(もちろん立ち合いも)。面倒な配線も不要。

引っ越しが多い方はいちいち固定回線の工事に立ち会うのも面倒だとは思うので、この辺の煩わしさが一切ないのがメリットです。

また、よほど特殊な地形の土地などでないなど、スマホの受信ができればつながります。

UQ WiMax2+ ホームルーター

イチオシなのがUQ WiMax2+ホームルーター。エリアの広さ、速度など総合力では上です。

GMOとくとくBBのWiMAX2+を利用してみて満足できない場合(受信状況や通信速度など)は、お申込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルができます。

UQ WiMAX 2+(ギガ放題プラン)
通信モード WiMax2+ / au 4G LTE
契約事務手数料 3000円(初月のみ)
データ容量 制限なし
速度 下り最大440Mbps
月額料金 【1~2ヶ月目】
2,170円
【3~36ヶ月目】
3,480円(7GBプランは2,690円)
【37ヶ月目~】
4,263円(7GBプランは3,609円)
契約期間 3年間(それ以前の解約は違約金9,500円)
申し込み UQ WiMAX 2+

ソフトバンクエアー

UQ WiMaxと競争関係にあるのがSoftBank Air(ソフトバンクエアー)

5のつく日に契約すると25000円のキャッシュバック。それ以外だと15000円のキャッシュバックなので5のつく日に契約しないと1万円も損します。

下記にソフバンクエアーの特徴をまとめてみました。注意する点は1年目は割引の恩恵でかなり安く見えますので2年目以降の月額料金で判断されるといいです。

ソフトバンクエアー
契約事務手数料 3,000円(初月のみ)
データ容量 制限なし
速度 下り最大481Mbps
月額料金 【1年目】
4,880円(基本料)-1,080円(スタート割)-25,000円(特典)/12=1,717円
【2年目以降】
4,880円(基本料)
契約期間 2年間(それ以前の解約は違約金9,500円)
申し込み SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

一人暮らしならモバイルルーター(携帯型)

一人暮らしの方であれば据え置き型のほかに携帯型のモバイルルーターもおすすめ。

携帯型なので外でスマホやパソコンを使う時にWi-Fi接続できますので通信料を抑えることができます。

格安SIMのスマホならば通信料を1000円前後にすることも不可能ではありません。

無線回線は固定回線よりも料金が安いことが多いので理想的な環境となります。

UQ WiMax

おすすめの機種はSpeed Wi-Fi NEXT W06(機器代は無料)。下り最大1.2Gbpsなので動画も楽々。

UQ WiMAX 2+(ギガ放題プラン)
通信モード WiMax2+ / au 4G LTE
契約事務手数料 3000円(初月のみ)
データ容量 制限なし
速度 下り最大1.2Gbps(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
月額料金 【1~2ヶ月目】
3,609円
【3ヶ月目~】
4,263円
契約期間 3年間(それ以前の解約は違約金9,500円)
申し込み UQ WiMAX 2+

FUJI WiFi

長期縛りなし!解約金なし!で料金も安い上、ずっと同じという明瞭会計が嬉しいFUJIWiFiです。

プランも細かく設定されていて月単位で変更できるので、安いプランで試してみて足りなければ変更すれば良いです(ただしプラン変更料1000円)。

FUJI WiFi(25Gプラン)
通信モード ソフトバンク Hybrid 4G LTE / Wi-Fi
契約事務手数料 2000円(初月のみ)
データ容量 25G(他プランあり)
速度 記載なし
月額料金 【1ヶ月目~】
2500円
契約期間 期間縛り無し!解約金無し!
申し込み FUJIWifi

一人暮らしの方であればこれ一つ持っていれば家でも外でもWi-Fi接続が可能です。格安SIMスマホと併用することで驚くほど通信料を安くすることができます。

Pocket

カテゴリー

Top