UR賃貸団地でJCOMのインターネットおすすめプランとお申し込みはこちら!

都市部のUR賃貸団地でNTTのフレッツ光と並んで対応可能が多いのがJCOM(ジェイコム)です。UR賃貸団地などの集合住宅に住んでいる方を対象におすすめのプランをわかりやすく説明致します。

すぐにおすすめプランを知りたい方はJCOMのおすすめプランをどうぞ。

UR賃貸団地でJCOMが利用可能か簡単に調べる方法

まずはお住まいの団地でJCOMが利用可能かどうか確認しなければなりません。当サイトのUR賃貸団地おすすめインターネット回線検索システムを使えば、団地名を入力するだけでJCOMが利用可能かどうか簡単に調べることができます。

例:高島平団地の場合

例として東京都板橋区にある高島平団地でJCOMが利用可能か見てみましょう。

都道府県は東京都を選択し、空欄に団地名である「高島平」と入力して検索ボタンをクリックすれば候補が出ますのでさらにボタンをクリックすれば詳細画面に遷移します。

一番右にJCOMの欄があり、「〇」とあるのでこの団地では全棟JCOMに加入することが可能となっているのがわかります。

光回線CATV
住棟内
LAN
FTTH(光配線)VDSL
NTTKDDINURONTTKDDIJCOM
××

JCOMのプランを理解しよう!

JCOMはインターネットだけでなく、固定電話、動画、専門チャンネル、電力、ガスなど幅広いサービスを提供しているので、そのプランも大変複雑怪奇となっています。

なので、どのプランを選んで良いのか頭の中が混乱しまうことが多いようです。

JCOMではインターネットや動画、専門chの利用者が多いのでそれをメインにしてプランの特長をシンプルに理解する必要があります。

ここでは電力とガスは省略して少しでもシンプルに解説したいと思います。

ネットWi-Fi専門ch
(テレビ)
動画固定
電話
スマホ
NETパック人気!
スマートお得セレクト人気!
(ジャンル1つ)
スマートお得プラン
(見放題)
スマートお得オンデマンド地デジ・BS
NETコース
凡例:標準 一つ選択可 ◇追加可 選択不可

なお、上記のプランもさらにインターネット回線の速さなどで各種プランが用意されています。

ではコースを一つずつわかりやすくご説明致します。

NETパック

「NETパック」は「インターネット回線」に加えて、「動画」「固定電話」「スマホ」の3つの中から一つ選べるプランです。

人気なのが「動画」との組み合わせです。動画は映画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、エンターテインメント、バラエティ等のさまざまなジャンル1万本以上の動画が見放題というもので、スマホやタブレットなどお好きな端末にダウンロードしていつでも楽しむことができるのが特長です。

「専門チャンネル」との違いは「専門チャンネル」はテレビでのみ視聴するのに対して、「動画」はパソコンやスマホなどで視聴でき、持ち出しもできるという点です。

NETパックの主な料金例

回線速度専門ch動画
(10000本)
月額料金
NETパック120Mコース(メガパック)人気!120Mbps4,680円
NETパック320Mコース(メガパック)320Mbps5,380円

スマートお得セレクト

「スマートお得セレクト」は「インターネット回線」に加えて「Wi-Fiルーター」、「専門チャンネル」がセットになったプランで、オプションで固定電話もつけられます。

「Wi-Fiルーター」があれば室内でパソコンだけでなく、スマホやタブレットなど複数の機が同時にWi-Fi接続することができ、パケット代(通信量)を大幅に節約できるのです。

「専門チャンネル」については自分の好きなチャンネルだけをセレクトしてテレビで視聴することができるものです。【映画・ドキュメンタリー】【ドラマ】【アニメ・音楽】の3つのジャンルから一つだけ選べ、BSデジタル(NHKや民放)などはどのジャンルを選択しても共通して視聴することができます。

中高齢の方なら【映画・ドキュメンタリー】、若い方や主婦の方なら【ドラマ】か【アニメ・音楽】あたりが人気がありそうです。

スマートお得セレクトの主な料金例

回線速度専門ch動画
(10000本)
月額料金
スマートお得セレクトNET320M
人気!
320Mbps
(Wi-Fi)

(ジャンル1つ)
5,937円

スマートお得プラン

「スマートお得プラン」は「インターネット回線」に加え、「wi-Fiルーター」そして「専門チャンネル」が見放題(99ch)になり、さらに「動画」と「固定電話」から一つ選ぶこともできます。映像に重点を置いたプランと言うこともできるかと思います。

時間がたっぷりある方で、好きなテレビを好きなだけ見たい方にもってこいではないでしょうか。4K対応テレビであれば4K放送も視聴することができます。

スマートお得プランの主な料金例

回線速度専門ch動画
(10000本)
月額料金
スマートお得プラン320
(メガパックコース)
320Mbps
(Wi-Fi)

(見放題)
9,480円

スマートお得オンデマンド

JCOMのプランの中では最もサービスが充実したプランが「スマートお得オンデマンド」です。

「インターネット回線」「Wi-Fiルーター」「地デジ・BS」「動画」が標準で、オプションで固定電話を付けることもできます。

「専門チャンネル」を付けたい方はこちらのプランではなく、「スマートお得セレクト」や「スマートお得プラン」をお選び下さい。

スマートお得オンデマンドの主な料金例

回線速度専門ch動画
(10000本)
月額料金
(税抜)
スマートお得オンデマンド NET320M320Mbps
(Wi-Fi)
地デジ・BS6,137円

NETコース

「インターネット回線」のみのサービスです。最もシンプルなプラン。専門チャンネルも動画も電話もいらないという方向けとなります。

料金的には通常の光回線に比べ割高な印象がありますが、光回線が利用できない一部の団地でJCOMが利用できる環境であれば選択肢の一つとはなります。

ただし、「ネット回線」と「動画見放題」の組み合わせのプランより高いという妙な設定なのでこのプランはおすすめできません。

NETコースの主な料金例

回線速度専門ch動画
(10000本)
月額料金
NET 120Mコース120Mbps5,680円
NET 320Mコース320Mbps 6,180円

UR賃貸でJCOMのメリット

ポイント

都市部UR賃貸団地ならかなり対応

プロバイダー契約不要

インターネット初期設定が無料

専門チャンネル視聴はアンテナ不要

都市部UR賃貸団地ならかなり対応

ケーブルテレビ(インターネット)はUR賃貸団地ではほとんどの物件で対応可能となっています。

光回線に申し込んだけど非対応で断られてしまった場合や無線回線だと受信が安定しない場合などはJCOMならばほぼ大丈夫です。

光回線に対応するまでのつなぎとして考えることもできます。

都内JCOM対応物件の一例

希望ヶ丘団地/花畑団地/豊島五丁目団地/高島平団地/清瀬旭が丘団地/滝山団地/町田山崎団地/百草団地/多摩平の森団地など多数

プロバイダー契約不要

通常は回線契約とプロバイダー(sonetなど)契約の2つが必要で、どこのプロバイダーにしようか迷うことも多いかと思いますが、JCOMインターネットの場合はプロバイダー契約不要です。

アンテナ不要

専門チャンネルだとBSのように専用アンテナが必要だと思われるかもしれませんが、ケーブルなのでアンテナは不要です。当然アンテナ設置工事も必要ありません。

インターネット初期設定が無料

機械ものに弱い高齢の方などはインターネットの初期設定が難しいと思いますので、無料でやってくれるサービスは心強いですね。

UR賃貸でJCOMのデメリット

ポイント

光回線でない割りには高い

速度が遅い

抱き合わせプランが多い

光回線でない割りには高い

念のため確認しておきますが、JCOMのインターネットは光回線ではありません。ケーブル回線を利用したインターネットになります。

光回線でない割りには高いと言われています。NET120Mコースの場合は速度が120Mbpsで月額が5,680円となります。

キャンペーンで六か月は大幅割り引きがありますが、それでも割高感は否めません。

速度が遅い

JCOMの最高速度の320Mコースは最大通信速度320Mbps(下り)です。

ちなみに光回線(光配線方式)では1Gbpsあたりが主流なので約1/3になります。

確かに現在主流となっている光回線の光配線方式に比べれば見劣りしますが、UR賃貸団地では光回線の光配線方式は一部の高級物件や新築物件しか対応していません。

光回線でもVDSL方式やLAN方式になることが多いです。特にUR賃貸の場合はVDSL方式が目立ちますね。

で、VDSL方式になると100Mppsになるので、そうなるとJCOMの320Mコースの方が3倍速いということになります。

JCOMが遅いという評判はあくまで光回線における光配線方式との比較で言えることなのです。

ただ、今まで光回線の光配線方式でネットをやっていた方がUR賃貸団地に引っ越してケーブルネットを使うと遅く感じることは多いと思います。

動画やゲームをよくするというヘビーユーザーの方にはあまりおすすめできないJCOMですが、ネットサーフィンやメールなどがメインの方であればそれほど不満はないかと思います。

ちなみにJCOMでも1Gbpsコースを開始していますが、これは戸建限定のためUR賃貸団地では契約できません。集合住宅での最速は320Mコースとなります。そして320Mコースが人気ナンバーワンです。

抱き合わせプランが多い

JCOMは抱き合わせプランが多く、単体でインターネット契約すると割高です。一見安く見えるようなプランでもauスマートバリュー加入者が条件であったり、月額3500円とあってもそれは4か月限定であったりなど、インターネット回線契約特有の広告があり、よく確認しないと後でこんなハズじゃなかったとなります。

光回線が非対応ならばJCOMなどを検討し、光回線が対応になり次第、再検討されると良いかと思います。

UR賃貸団地で光回線が非対応ならJCOMもあり

UR賃貸団地の公式サイトで物件を見ると、ケーブルテレビ(JCOMなど)と光回線(VDSL方式)対応の物件が多いです。ただし、光回線(光配線)対応物件も徐々に増えてきました。

光回線対応なら光回線を選択した方が価格的にもサービス的にも無難ですが、ケーブルテレビのみ対応という場合はJCOMなどのケーブルネットや無線回線などを選択肢に入れる必要があります。

JCOMはインターネット、テレビ、電話、電気、ガスのサービスを提供しているので、これらを別々に契約するのは面倒という方にはおすすめできます。

これらを別々に契約するのは高齢になるほど面倒ですし、支払いが一括管理できるメリットも捨てがたいです。できるだけ通信費などを節約したい方は別々に契約した方がベストですが、時間も手間もかかります。


関連コンテンツ



Top