UR賃貸団地でGMO光アクセスがおすすめな人とは?

2022年7月1日
ガイド

UR賃貸団地にお住みでスマホ割無し・光電話不要なら、月額料金が安くて速度も速いGMO光アクセスが最適!

シンプルな料金体系で変動がないので安心してお申込みできます。今ならV6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル!

スマホ割なしで速くて安い光回線なら「GMO光アクセス」がおすすめ!
  1. スマホ割なしの安くて速い光回線!
  2. 36ヶ月継続利用で工事費実質無料!
  3. V6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル!
  4. どのタイミングでも解約違約金なし!
  5. 2020年オリコン顧客満足度No.1(GMOとくとくBB)
  6. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
  7. 光電話は契約不可
「GMO光アクセス」が使えるか検索してみよう!
【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!

UR賃貸団地でGMO光アクセスがおすすめな人とは?

まずはGMO光アクセスの詳細を確認してみましょう。

GMO光アクセスの詳細

GMO光アクセス
人気! 速いv6プラス工事費無料光電話不可解約違約金0円
高性能なV6プラス対応Wi-Fiルーター(設定済なので楽々)無料レンタル!
どのタイミングでも解約違約金なし!
詳しくはGMO光アクセス
【月額料金(税込み)】
1年目3,883円2年目3,883円3年目3,883円
3年間の平均月額:3,883円5年間の平均月額:3,883円
【契約期間】3年【解約違約金】0円
【おすすめポイント】
格安スマホ派(日本通信やmineoなど)におすすめの速くて安い光回線「GMO光アクセス」が新登場!東証一部上場のGMOインターネット(株)が運営し、月額料金の変動がないシンプルでわかりやすいプランです!基本工事費用・ネット代・プロバイダ料込みで月額3,883円!(5年目以降は3608円に下がります)。下り実測値がなんと347.92Mbps!フレッツ光回線を利用するので品質も安定!途中解約違約金もなし!「速さ」「スペック」「手軽さ」にこだわり厳選したWi-Fiルーター無料レンタル(設定済なので楽々)!どの携帯キャリアからでも申し込み可能です!※光電話は契約不可
【下り実測値平均】 347.92Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】GMOとくとくBB【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】0円(36ヶ月の継続利用で基本工事費が実質無料)
(開通までポケットWi-Fiルーターを一日165円でレンタル可)
【備考】 光電話契約できません

安くて速い光回線「GMO光アクセス」が新登場!

格安スマホ派はスマホ割の光回線に入ってても意味なし!

皆さんは光回線に無駄にお金を払ってはいませんか?

昨今、スマホ代節約のために大手キャリアから格安スマホ(SIM)に乗り替える方が非常に多くなっています。私もソフトバンクをやめて格安SIMを使うようになりましたが、スマホ代を劇的に節約できました。

大手キャリアを解約した場合、スマホ割(セット割)がある光回線(ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光)と契約していても旨味がありません。

格安スマホやSIMでもスマホ割があるプロバイダはあるのですが、特典を受けるには条件があったりします。

例えば、光電話の契約が必要であったり、5Gのプランの契約が必要であったりです。光電話の契約はいいとしても5Gはまだ必要でない方もいるでしょうから、無理してスマホ割のあるプロバイダを選ぶ必要はないかもしれません。

では格安スマホ派はどうするか?それは純粋に月額料金が安くて速度が速めの光回線を選ぶのが合理的です。

大手キャリアから格安スマホプランが登場しましたが、2021年5月現在での推定契約数は以下の通りです。

大手キャリア格安スマホプラン契約数
ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
LINEMO
(ソフトバンク)
推定
契約数
100万90万100万

これはあくまで推定なので実際には300万から500万契約とも言われています。これにプラスして大手キャリア以外の格安スマホプランが加わります。

やはりコロナ禍の影響で収入がダウンし、少しでも通信費を節約したいということが見てとれます。

スマホ代を節約したら次にネット回線代も当然見直したいと思うのは当然ではないでしょうか。

このような中で、2021年7月にGMOとくとくBBから新しい光回線サービスが登場しました。「GNO光アクセス」です。

GMOとくとくBBは「ドコモ光」や「auひかり」のプロバイダの一つで、特にドコモ光に関しては月額料金や速度、品質の面から定番中の定番になっています。

そのGMOとくとくBBが直接提供するサービスが「GMO光アクセス」ということになります。

UR賃貸団地の場合、マンションタイプなので月額料金がずっと3,883円(税込み)で容量無制限のインターネットサービスです。ただし、スマホ割はありません。

月額料金が一見安く見えても、3年目から月額料金がこっそり急上昇する光回線もありますが、その点GMO光アクセスならずっと同じ料金なので安心して契約できるわかりやすい仕組みです。

もちろん、オプション加入を条件に月額料金を安くさせるわけでもありません。

セット割がきかない携帯プランを利用している方や格安スマホ利用の方、携帯やスマホをそもそもお持ちでない方には速度の料金のバランスの取れた光回線ということで人気急上昇中です。

月額料金の変動なし!

契約している光回線がいつの間にか値上げされていたなんて思ったことはありませんか?

考えられるのが申し込み時の確認ミス。

大きな文字で月額〇〇円と書かれているものの、公式サイトをよく見るとそれは最初の数ヶ月だけでそれ以降は大幅にアップされているものもあります。

こういう料金の表示方法はユーザーの混乱を招くだけで結果的に信頼を失いかねません。

その点、GMO光アクセスは月額料金の変動がない非常にわかりやすくシンプルな料金制度です。

特に中高齢の方はこうしたシンプルな料金制度の光回線を選ぶことをおすすめします。

「GMO光アクセス」は驚愕の347.92Mbps!

「ドコモ光」や「auひかり」のプロバイダでもあるGMOとくとくBBならではの高品質かつ速い光回線「GMO光アクセス」の実測値比較をご覧下さい。

光コラボ速度ランキング
(参照:みんなのネット回線速度)
プロバイダ
下り実測値
(Mbps)
1位
GMO光アクセス347.92
2位
ドコモ光347.92
3位
ソフトバンク光315.28
4位
So-net光プラス299.64
「GMO光アクセス」は速い!
ガイド

急増している在宅ワークにおいて、安さだけではなく、品質(安定性)や速度が重視されるようになっています。

契約も2年縛りなので短い

光回線は3年契約縛りもある中、「GMO光アクセス」は2年縛り。集合住宅の平均居住年数が2年ということもあることから、非常に契約しやすくなっています。

ただし、途中解約してしまうと違約金0円かかりますので、せっかく安い光回線を利用したいわけですから途中解約はできるだけ避けましょう。

もちろん、2年以上居住する場合で、不満がなければそのまま契約を継続すればOKです。

フレッツ光回線を利用するので契約しやすい

光回線の7割はNTTのフレッツ光回線と言われています。

UR賃貸団地でもフレッツ光回線に対応した団地が非常に多くなっているのが現状ですので契約しやすいです。

集合住宅の場合は戸建てと異なり、自由に光回線を選ぶことができません。その団地に敷設されている光回線でないと契約できないのです。

また、最近UR賃貸団地ではフレッツ光回線の光配線方式に対応しているところも多くなってきました。この光配線方式は局舎から部屋まで光ファイバーケーブルで繋がるので光回線の中で最も速い方式です。

運良く光配線方式であった場合はこれまで主流であったVDSL方式よりも高速通信でネットが楽しめます

なお、住まいのUR賃貸団地がフレッツ光回線対応かどうかはこちらでわかります。

v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターが無料レンタル

今は、面倒なケーブル配線が不要なWiFiでネットに接続するのが常識となりつつあります。

その時に必要なものがWi-Fiルーターですが、「GMO光アクセス」だと最新規格であるv6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

残念ながらGMO光アクセスの場合、Wi-Fiルーターの機種を選ぶことができません、バッファローやエレコム、NECの中からどれかが送られてきます。ドコモ光の場合は選べるんですけどね。

基本的にどのモデルも機能的に大差はなく、どれに当たっても不満はないレベルなので何が来ても心配する必要はないです。

設定は非常に簡単で、ルーターの裏に書かれているIDと暗号化キーをスマホやパソコンのWi-Fi接続画面に入力するだけでOkです。

ちなみに私自身、GMO光アクセスを契約していまして、NECのWi-Fiルーターが送られてきました。

NECのWi-Fiルーターは電波強度をアップする「ハイパワーシステム」を採用しているので、かなり守備範囲が広くて安定した通信に満足しています。

ガイド

GMO光アクセスを3年以上利用することでWi-Fiルーターをそのままもらえるのが嬉しいポイントです(解約しても返却不要)。

3年使えばもらえる!

Wi-Fiルーター無料レンタル特典があると、自分でWi-Fiルーターを選ぶ手間がないので非常に便利ですね。その光回線のパフォーマンスを最大に引き出す製品を選んでくれるのは有難いことです。

速度・安定度ともに安定

基本的にプロバイダが光回線の速度に大きく影響を与えることは少ないですが、GMO光アクセスは下り最大速度347.92Mbpsという高い数値となっています。

今は在宅ワークが飛躍的に多くなっているので、安いだけでなく品質も重視される時代です。

特に光配線方式対応物件であれば、品質の高さの恩恵を最大限に受けられるのではないでしょうか。

安いだけでなく通信品質にもこだわった光回線です。

2020年オリコン顧客満足度ランキング『2年連続お客さま満足度No.1』

「GMOとくとくBB」は2020年オリコン顧客満足度ランキング『2年連続お客さま満足度No.1』になった超優良企業です。

顧客満足度ランキンング
2年連続受賞!

月額料金が安い、高額キャッシュバックだけでなく、回線の質も高いからこその結果です。速度遅延を起こしやすい要因を解消するIPoE接続方式を採用した、IPv6/IPv4デュアルスタック方式で提供しています。

フレッツ光回線を利用するプロバイダでトップクラスの速度と満足度を誇っています。

ガイド

「GMOとくとくBB」を初めて耳にする方もいるか思いますが、「GMO」は東証1部上場企業で安定した経営ですので、安心してご利用になれます。

GMO光アクセスの注意点(デメリット)

「GMO光アクセス」は光電話契約ができない

「GMO光アクセス」は非常に合理的な内容のサービスですが、デメリットは光電話契約ができない(利用できない)とういう点です。

他社光回線では有料で光電話を契約できるところがほとんどですが、こちらは契約できないので注意が必要です。

振り込め詐欺の電話や勧誘電話が多い世の中ですので、電話はスマホだけで済ませているという方(特に一人暮らし)にとっては全く問題ありません。

しかし、家族持ちのようなご家庭ではやはり通話料が固定電話よりずっと安くなる光電話が利用できないのはデメリットかもしれません。

ガイド

ただし、スマホの電話かけ放題プラン(日本通信の合理的かけほプランなど)に加入しているなら光電話はそれほどこだわる必要はないと思われます。

工事費無料特典は36ヶ月の継続利用が条件

新規の場合、基本工事費が25,300円必要ですが、36ヶ月の継続利用で実質無料になります。

36ヶ月未満で解約すると工事費の残金の返済が必要となりますのでご注意下さい。

詳細・お申込みはこちら!

この記事を読んだ方にオススメ

この記事を読んだ方におすすめ