UR賃貸団地でネット・メールだけなら光回線は「BB.excite光 Fit」がおすすめ!

2021年6月10日

UR賃貸団地でネット、メール、YouTube程度のライトユーザーなら光回線は「BB.excite光 Fit」がおすすめ!毎月使った分だけお支払いの従量制のメリットや注意点、他社とのランニングコストの比較なども含めて徹底解説しています。

BB.excite光 Fitキャンペーン情報

新規契約ならv6対応WiFiルータープレゼント中!
転用・事業者変更なら初期費用無料!
詳しくはBB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitのおすすめポイント
  1. 使った分だけお支払いの従量制光回線!3段階の段階料金制(30GB未満でなんと2,640円!)で月々変動!
  2. 最低利用期間なし・解約手数料なしなので引っ越しが多めの方も気軽!
  3. 「IPv6 IPoE接続」に対応したWiFiルーターをプレゼント中!
  4. 転用・事業者変更なら初期費用無料!
  5. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
「BB.excite光 Fit」が使えるか検索してみよう!
【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!

UR賃貸団地でネット・メールだけなら光回線は「BB.excite光 Fit」がおすすめ!

まずはBB.excite光 Fitの詳細を確認してみましょう

BB.excite光 Fitのスペック

BB.excite光 Fit
人気!従量制 v6プラス
新規契約ならv6対応WiFiルータープレゼント中!
転用・事業者変更なら初期費用無料!
詳しくはBB.excite光 Fit
【月額料金(税込み)】
1年目2,640円2年目2,640円3年目2,640円
2年間の平均月額:2,640円3年間の平均月額:2,640円
【契約期間】0年【解約違約金】0円
【おすすめポイント】
使った分だけお支払いの光回線なのでライトユーザーにおすすめ!集合住宅の場合、料金体系は「30GB未満」「200GB未満」「200GB以上」の3段階の段階料金制となり月々で変動します。たくさん利用した月でも上限が設定されているので安心してご利用いただけます。契約年数なし、解約違約金もなし!「IPv6 IPoE接続」に対応したWiFiルーターをプレゼント中!
【下り実測値平均】 291.12Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】BB.excite【容量制限】「30GB未満」「200GB未満」「200GB以上」の3段階
【契約手数料】4,400円
【新規工事料】16,500円
【備考】 光電話550円/月(基本料)

使った分だけ支払う従量制の光回線

光回線というと容量無制限のイメージがありますが、「BB.excite光 Fit」は使った分だけ支払う従量制なので家ではネットやメール、YouTubeぐらいというライトユーザーの方には非常に理にかなった料金システムです。

つまり、あまりネットを使わなかった月は安くするという事ができるわけです。通常の光回線(容量無制限)ですと使っても使わなくても定額ですので、使用量にムラがある方にはおすすめなのです。

月額料金が安いだけでなくv6プラス対応なので通信速度も遅くはありません。

なお、毎月使った使用量に応じて、段階別の料金で請求されるシステムで、30GBのプランとか200GB以上のプランに加入するということ意味ではありません。

BB.excite光 Fitの月額料金(税込)
集合住宅
戸建て
30GB未満
2,640円3,520円
200GB未満
3,410円4,290円
500GB未満
4,180円5,060円
500GB以上
(上限なし)
5,830円

集合住宅の場合は特に安く感じます。しかもこの料金がずっと続くので割安感があります。

「BB.excite光 Fit」と「So-net光プラス」の比較

短期なら割安と言われているSo-net光プラスと10年間のランニングコストを比較したのが下表となります。

2つとも「キャッシュバックなし」「Wi-Fiルーター無料」なので比較しやすいです。ただし、「BB.excite光 Fit」は新規の場合、工事費16,500円かかりますので1年目の累計に加算しています。

「BB.excite光 Fit」と「So-net光プラス」のランニングコスト
BB.excite光 Fit
(契約期間なし)
光回線従量制v6プラス
So-net光プラス
(契約期間3年)
光回線v6プラス
月額
累計
月額
累計
1年目
2,640 48,180
(工事費含む)
2,728 32,736
2年目
2,640 63,3602,728 65,472
3年目
2,640 95,0404,928 124,608
4年目
2,640 126,7204,928 183,744
5年目
2,640 158,4004,928 242,880
6年目
2,640 190,0804,928 302,016
7年目
2,640 221,7604,928 361,152
8年目
2,640 253,4404,928 420,288
9年目
2,640 285,1204,928 479,424
10年目
2,640 316,8004,928 538,560

So-net光プラスは契約期間が3年なので3年間で比較するとわかりやすいです。契約期間未満で解約すると違約金20,000円と高額になりますので差はもっと開きます。

「So-net光プラス」は容量無制限の一方で、「BB.excite光 Fit」は従量制なので一概に両者を比較はできないかもしれませんが、ライトユーザーであれば容量無制限の光回線に入るよりも従量制の光回線に入った方が中長期的に通信費を大幅に節約できることがわかります。

ネットやメール、YouTube程度なら十分のデータ容量!

従量制が安いというのがおわかりになって頂いたとしても、動画やメール、ナビなどはどれぐらいの容量を食うのかまではあまりピンときません。

そこで1GBというのはどれぐらい使えるものかを目安として掲載致します。

1GBの目安(パソコン)
対象通信料1GBあたり
ネット閲覧Yahoo!
トップページ
(PC版)
約430KB約2,300回
メール300文字程度約10KB約100,000通
動画閲覧YouTubeで
3分程度の動画
約10,000KB
(10MB)
約100回
地図表示Googleマップで
現在位置表示
約750KB約1,333回

容量1GBでこれだけ利用できるので30GBあれば高画質動画やゲームなどを頻繁にしない限り、容量が足らないということはないかと思います。

200GBでも光回線の中では安い方ですし、もしご不満があっても契約期間なし、解約料なしなのでいつでも他の光回線に乗り換えできるので気軽です。

ドコモ光OCN光So-net光プラスなら同じフレッツ光回線を利用するので基本的に工事不要で簡単に乗り換えることができます。

「BB.excite光 Fit」は最低利用期間なし・解約手数料なし

光回線には2年から3年の最低利用期間が多く、契約期間外で解約すると違約金がかかるのが普通です。しかし「BB.excite光 Fit」は契約期間の縛りも違約金もありません。つまりいつでも解約できます。

なお、この光回線はフレッツ光回線を利用するので、光コラボに乗り換える場合は事業者変更という形になり基本的に工事なしで乗り換えできますので、OCN光のようなキャッシュバック特典が多い光コラボであれば工事費に回すことなくまるまる受け取れます。

最低利用期間なし・解約手数料なしの光回線は他に「エキサイト光」があります。こちらは「BB.excite光 Fit」と異なり容量無制限になります。料金も安めですが、キャッシュバックやWi-Fiルーター無料特典などはありません。

「BB.excite光 Fit」はキャンペーンお得度は低め

使い方次第で月額料金をかなり安くできる光回線ですので、キャンペーンお得度は低く、Wi-Fiルーターのみプレゼントという内容になっています。

キャッシュバック特典はもちろん、スマホ割もありません。

ちなみに主要光回線の特典については下記の通りになります。

主要光回線の特典
特典
ドコモ光
最大20,000円 + Wi-Fiルーター無料
工事費0円
ソフトバンク光
最大47,000円(32,000円+Wi-Fiルーター)
工事費10,560円
auひかり
最大51,000円 + Wi-Fiルーター無料
工事費0円
OCN光
32,000円(27,000円+Wi-Fiルーター)
工事費16,500円
ビッグローブ光
29,000円(24,000円+Wi-Fiルーター)
工事費0円(3年契約の場合)
So-net光プラス
Wi-Fiルーター無料

BB.excite光 Fitはキャッッシュバック特典はありませんが、v6対応Wi-Fiルーターのプレゼントはあります。

550円でBB.excite光電話利用可能

月額550円でBB.excite光電話に利用できます。通話料は3分8.8円です。ただし、オプション加入してもキャッシュバック特典などはありません。

現在お住まいの団地でフレッツ光のひかり電話に加入されている方は引き続きBB.excite光電話としてお使いいただけます。

BB.excite光 Fit申し込み時の注意点

BB.excite光 Fitの注意点をまとめました。

BB.excite光 Fitの注意点
  1. フレッツ光回線対応の団地でないと利用不可能
  2. FTTH(光配線方式)非対応であればVDSL方式となる
  3. キャッシュバック特典なし
  4. 新規での工事無料特典なし
  5. スマホ割なし
詳細・お申込みはこちら!

フレッツ光回線の光コラボは他にもあります

フレッツ光回線対応の光コラボはエキサイト光以外ならドコモ光ソフトバンク光So-net光プラスなどが人気があります。

ドコモ携帯ユーザーならドコモ光を、ソフトバンク携帯ユーザーならソフトバンク光、au携帯ユーザーならSo-net光プラスがそれぞれ携帯料金割引適用になります(条件あり)。