UR賃貸団地でドコモ光に申し込みする際のおすすめプロバイダと注意点は?


ドコモスマホをお使いの方がUR賃貸団地でドコモ光に申し込みする際におすすめのプロバイダと注意点をわかりやすく解説しています。

UR賃貸団地でドコモ光に申し込みする際のおすすめプロバイダと注意点は?

ドコモ光の申し込み窓口は複数ありますが、全てを列挙しては混乱の元になるため誤解を恐れず大胆に一つだけに絞ります。

ズバリ言って、ドコモの携帯をお使いの方がUR賃貸団地で光回線を申し込むならドコモ光(GMOとくとくBB)を選ぶのが定石となっています。

理由は3つ

★ドコモ携帯ユーザーがドコモ光に申し込めばスマホ割引がある

★UR賃貸団地はNTTフレッツ光回線対応の団地がかなり多い

★キャッシュバックや無料Wi-Fiルーター、工事費無料など特典盛り沢山

団地のような集合住宅の場合は速度や安定性以上にそもそもその団地で対応可能かどうかを気にしなくてはなりません。

でないと、申し込みしても非対応ということで断らられてしまうからです。

なお、UR賃貸団地の場合、家賃がお安めな物件ほどフレッツ光回線対応の物件が多いように思います。

スマホ割引額は契約内容によって異なる

ドコモ光を契約した場合、スマホの割引額は一律の額ではなく契約内容によって異なります。ドコモ光(GMOとくとくBB)の例をあげてみます。

例1:ギガホ又はギガライトで契約⇒毎月1000円×利用人数分のスマホ代割引
(2人の場合は毎月2000円割引ということになります)

例2:カケホーダイ&パケあえるウルトラシェアパック30で契約⇒毎月2500円のスマホ代割引

ご家族でドコモ携帯を使うほど、また月々の契約内容が手厚いほど割引の恩恵が高くなると言えるでしょう。

ドコモ光の申し込みは「ドコモ光(GMOとくとくBB)」がおすすめ

ドコモ光(GMOとくとくBB)から申し込んだ方が断然お得

ドコモ光はいくつかの窓口から申し込むことができますが、最も人気なのが「ドコモ光(GMOとくとくBB)」で、以下のような特典があります。

新規工事費が無料

工事費無料特典はNTTドコモが提供している特典なのでどこの窓口で申し込んでも受けられる特典ですが、GMOとくとくBBからのお申込みでも当然受けられます。

注意点としては、土日・祝日工事の追加工事料、工事内容によって発生する追加料金は特典値引きの適用外ということです。

なので、平日に工事してもらわないと追加工事料がかかってしまいます。平日に会社を休めない方はちょっと経費がかかるかもしれませんのでご留意下さい。

あとは、予告なしに工事費無料キャンペーンが終了してしまうこともあるので、工事費無料キャンペーンをやっているうちにお申込みするのが得策です。

なお、部屋に光ケーブルのコンセントがある団地の場合は工事不要となります。

v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターが永久無料

今は、面倒なケーブル配線が不要なWi-Fiでネットに接続するのが常識となりつつあります。

その時に必要なものがWi-Fiルーターですが、「ドコモ光GMOとくとくBB」だと最新規格であるv6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

ルーターのスペックをケチると速度が遅い原因にもなりますので、v6プラス対応のルーターが無料というのはメリットが大きいです。

この特典はお申込みが必要なのと、申込後の希望端末の変更はできませんので注意が必要です。

なお、Wi-Fiルーターレンタルサービスを端末発送月を含む37ヶ月間ご利用いただいた場合は、Wi-Fiルーターの返却は不要とのことです!

2年更新なので4年後に解約してもそのまま使っていいわけですね!

速度・安定度ともに安定

ドコモ光(GMOとくとくBB)なら下り最大速度317.17Mbpsで、利用者の満足度が「96.8%」という高い数値となっています。

今は在宅ワークが飛躍的に多くなっているので、安いだけでなく品質も重視される時代です。

特に光配線方式対応物件であれば、品質の高さの恩恵を最大限に受けられるのではないでしょうか。

特典が充実しているだけでないことがおわかりになるかと思います。

ドコモ光(GMOとくとくBB)スペック一覧

ドコモ光(GMOとくとくBB)
月額1年目: 4,000円2年目: 4,000円3年目: 4,000円
2年間の平均月額: 4,000円 3年間の平均月額: 4,000円
※ドコモ光タイプA(2年定期契約あり)の場合
※契約期間2年のため、それ以下だと解約手数料 8,000円かかります。
利用回線最大速度(下り)
1Gbps(光配線)
100Mbps(VDSL)
利用回線: NTT(フレッツ光)回線
接続方式: NTT(光配線) NTT(VDSL)
プロバイダ GMOとくとくBB
特長 ドコモのスマホが月々500円~3200円割引になる光回線!顧客満足度96.8%を達成!通信速度も全国平均:下り速度330.05Mbps・上り速度296.17Mbps(20/7/22時点)と速いので今までの回線で不満がある方にもおすすめ。v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターをレンタル提供(2年定期契約でプロバイダーはGMOとくとくBB)!新規なら基本工事料が無料!安心のセキュリティサービスがなんと1年間無料!モバイルWiFiルーターからのお乗り換えを検討されいてる方に超オススメ!しかも、dカード GOLDユーザーならドコモ光とドコモ携帯料金1000円につき10%も還元されます。
備考 2020年9月1日(火)~新規工事料無料特典再開!また、ドコモ光の2年定期契約の更新のたびに、dポイント(期間・用途限定)3,000ptプレゼント!
加入お申込みドコモ光(GMOとくとくBB)

ドコモ光(GMOとくとくBB)申し込み時の注意点

キャッシュバック特典について

インターネット回線に加入する時によく目にするのが「キャッシュバックキャンペーン」です。

ただし、どこも最大額を目立つように表示しているのがほとんどです。

ドコモ光(GMOとくとくBB)では最大20000円のキャッシュバックがありますが、これもあくまで最大額です。

映像サービスのオプションに加入しない場合はキャッシュバックは5500円になります(下表参考)。

キャッシュバック額オプション月額
ドコモ光5,500円
ドコモ光+dアニメストア10,000円500円
ドコモ光+dTV10,000円500円
ドコモ光+DAZNfordocomo15,000円1,750円
ドコモ光+スカパー!15,000円2,940円
(セレクト5)
ひかりTV for docomo18,000円2,500円
ドコモ光+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo20,000円4,050円

どのネット回線のサイトでも最大キャッシュバック額を大きく謳っていますので、誤解のないようにしてください。

映像サービスに加入しなくても5500円のキャッシュバックがありますし、前述のようにWi-Fiルーターの無料レンタルや新規工事費無料なので他の窓口よりも遥かにお得感があります。

衛星放送でスカパー見たいけど、受信できないような地形やアンテナがないような団地だと、ドコモ光で提供しているスカパーであれば有線なので視聴が可能です。

そういった方はドコモ光のスカパーなどの動画サービスに入ることによってさらにキャッシュバックの恩恵を受けられます。

コロナウイルスによる巣ごもり需要で動画サービスの加入が飛躍的に伸びているそうです。自宅で懐かしのドラマなどを見たい方はスカパーがおすすめです。

dアニメストアやdTVだと月額500円なのでキャッシュバック10000円もらえれば2年間実質2000円で見られるほどお得になっています。内容が好みであればおすすめです。

アニメなどに好みのものがなければオプション付けてもあまり意味はありませんので、それでしたらアマゾンプライムの方が利用価値はあるかと思われます。

アマゾンプライムの場合、割引特典はありませんが月々500円という破格料金な上、動画も音楽もかなり充実しています。

光配線非対応ならVDSL方式となる

光回線にもいくつか種類があり、光配線方式、VDSL方式などが有名です。光配線方式は局舎から部屋まで光ファイバーケーブルで繋がるので最も早い方式となります。

VDSL方式は局舎から団地までは光ファイバーケーブルですが、そこから各部屋までは既存の電話回線を使用するので光配線方式に比べれば速度が遅くなります。

お住まいのUR賃貸団地がフレッツ光回線対応物件だとしても、光配線方式(FTTH)非対応ならVDSL方式での契約となります。

光配線方式は局舎から各部屋まで全て光ケーブルなので速度が速いのですが、UR賃貸団地ではまだまだ少なかったりします。

もちろん、VDSL方式になったとしてもドコモスマホユーザーであれば割引対象となりますのでご安心下さい。

ただ、光回線にしたのに思ったほど速度が出ないという場合はVDSL方式になった可能性が高いです。

もちろん、VDSL方式が全て遅いというわけではありません。その団地でのユーザーの質にもよります。ヘビーユーザーが多ければ夜とかは遅くなることが多いですが、思ったよりも速かったという場合もあります。

VDSL方式については開通してからでないと実際の速度はわからないです。

なお、光配線方式の団地であれば自動的に光配線方式での契約となりVDSL方式を選択することはできません。

VDSL方式はいずれは廃止される運命になるので当然と言えば当然ですね。

以上となります。ドコモスマホをお使いならドコモ光(GMOとくとくBB)を選ぶのが最もお得で最良の選択となります。

ドコモ光(GMOとくとくBB)


Top