UR賃貸団地で月額3000円台の光回線おすすめ4選!

2022年7月29日

UR賃貸団地で月額料金が3000円台という安い光回線のおすすめを4つご紹介いたします。通信費を節約しながらも品質の良い光回線を選びたい方必見です!

【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!【2022年12月版】UR賃貸団地
光回線検索システム

UR賃貸団地で月額3000円台の光回線おすすめ4選!

選んだ基準
  1. 月額料金が3000円台
  2. NTTフレッツ光回線利用(URはフレッツ対応団地が多い)
  3. スマホセット割なし(楽天ひかりをのぞく)
  4. 月額料金がずっと同じ
  5. IPv6対応
  6. 信頼できる企業
ガイド

キャッシュバック特典はありませんが、その分月額料金が安い光回線となっています。キャッシュバック特典は受け取り忘れ(自分で申請が必要)もあることから安心して申し込みができます。

月額3,000円台の光回線比較表

GMO光アクセス楽天ひかりBB.excite光 FitエキサイトMEC光
月額料金
(3年平均)
3,883円2,786円2,640円(30GB未満)
3,410円(200GB未満)
3,850円
契約期間2年3年なしなし
容量無制限無制限従量制無制限
速度347.92212.18365.44320.12
v6プラス対応
新規工事費0円16,500円15,000円0円
無料
Wi-Fiルーター
×
光電話××
キャッシュ
バック特典
××××
ガイド

上記の光回線の申し込みは公式サイトのみになります(代理店はありません)。月額だけでなく、速度や特典(工事費、Wi-Fiルーター)、光電話などを考慮しながら総合的に決めましょう。

GMO光アクセス

当サイトイチオシなのがGMO光アクセス。速度、料金、特典の3拍子が揃っている光回線です。

東証一部上場のGMOグループが運営しており、2020年・2021年において2連続でお客様満足度第1位を獲得している信頼ある会社です。

新規の場合、工事費無料キャンペーン中ですし、v6対応のWi-Fiルーターも無料レンタルできますのでルーター選びで頭を悩ませなくない方に特におすすめです。

ただし、光電話の契約ができませんので固定電話をメインにお使いの方はご注意下さい。スマホのかけ放題プランやライン電話を利用している方でしたら問題ありません。

メリット
  1. Wi-Fiルーターが無料(NEC、バッファロー、エレコム)
  2. 新規工事費無料
  3. 速い
デメリット
  1. 光電話契約不可
  2. Wi-Fiルーターの機種は選べない
  3. スマホセット割なし
ガイド

GMO光アクセスはahamo・povo・LINEMO・格安スマホに特におすすめの光回線になります。

GMO光アクセス
詳細・お申込みはこちら

楽天ひかり

楽天モバイルをご利用の方、あるいはこれから契約しようとする方におすすめなのが楽天ひかりです。

なんと光回線の料金が1年間無料となります。ただし、基本料金は税込み4180円となりますのでダラダラと長期間契約しているとお得感がなくなります。契約期間の3年たったら他社を検討してもいいかと思います。

ちょっと気になるのが速度。やはり1年間無料という特典に魅力を感じて加入する方が多く、実測値が他社よりも劣っています。つまり利用者が多すぎるんです。

ゲームや動画を快適に見たいスペックを重視する方にはあまり向きません。ネットやメールなどがメインのライトユーザーであれば全く問題ありません。

メリット
  1. 衝撃の初年度無料(楽天モバイル利用が必要)
  2. 楽天市場のお買い物がポイント+1倍
デメリット
  1. 利用者が多すぎて速度が遅くなる
  2. Wi-Fiルーターの特典なし
  3. 光電話契約不可
  4. 長期契約(5年以上)だと割高
  5. 楽天モバイル以外のスマホだとメリット低い
ガイド

楽天ひかりは楽天モバイルをお使いの方(新規)におすすめの光回線です。それ以外の方は他の光回線をおすすめします。

楽天ひかり
詳細・お申込みはこちら

BB.excite光 Fit

ネットと動画をちょっと見る程度というライトユーザーなら圧倒的におすすめなのがBB.excite光 Fitです。定額制が多い中、従量制の光回線ということで大変異色な存在です。

月間使用量が30GB未満であれば2,640円というADSLよりも安い料金設定です。なにがなんでも3000円未満の光回線をご希望であればこのプランしかありません。

30GB未満だとちょっと不安という方は200GB未満のプランですとかなり余裕が出る上、月額料金も3410円とそれでもなお光回線の中では格安です。

新規の場合、工事費がかかってしまいますが、契約期間や解約違約金がありませんのでいつ引っ越ししても後悔がない光回線と言えるでしょう。

メリット
  1. 使った分だけお支払いの従量制(段階制)
  2. 実測値が365.44Mbpsと速め
  3. Wi-Fiルータープレゼント(TP-Link 「Archer C80」)
デメリット
  1. 使用量を気にしながら使う必要がある
  2. 工事費無料特典なし
  3. スマホセット割なし
BB.excite光 Fit
詳細・お申込みはこちら

エキサイトMEC光

スペック的にはGMO光アクセスと互角となるのがエキサイトMEC光です。こちらは契約期間の縛りがない光回線ということになります。新規の工事費も無料となります。

エキサイトMEC光は平日も土日も安定して速いとの評判が非常に多いです。平日の昼間だけ速くて土日や夜に遅い光回線もあることから人気があるのもうなづけます。

さらに光電話も契約できますので固定電話をよく使う方にも人気です。

契約期間の縛りがないのでいつ引っ越しするかわからない方におすすめとなります。

なお、これまでWi-Fiルーターはバッファロー(日本)のものが提供されていましたが、現在はファーウェイ(中国)に変更されています。このあたりが嫌であればGMO光アクセスにしましょう。

メリット
  1. 契約期間縛りなし、解約違約金なし
  2. Wi-Fiルータープレゼント(HUAWEI WiFi AX3)
  3. 平日も日曜日の混雑時間帯も速い(安定感あり)
デメリット
  1. スマホセット割なし
エキサイトMEC光
詳細・お申込みはこちら

この記事を読んだ方にオススメ

この記事を読んだ方におすすめ