UR賃貸団地で一人暮らしにおすすめWi-Fiモバイルルーターをご紹介!

UR賃貸団地で一人暮らしにおすすめWi-Fiモバイルルーターをご紹介!家でも外でも格安の高速インターネットで節約しましょう。

UR賃貸団地一人暮らしにおすすめのWi-Fiモバイルルーター

UR賃貸団地に引っ越して一人暮らしを始めようという方はインターネット手続きも必要かと思いますが。実はUR賃貸団地は古い物件が多く、そういった物件では最新の光回線(光配線方式)に対応していません。

そこで旧式の配線方式にするぐらいなら、高速の無線回線の方が工事も不要なので受信さえできれば非常に簡単に導入できます。

また、一人暮らしであればモバイルルーターをいつでも持ち運べるので、外でWi-Fiスポットを必死に探す必要もありません。

なお、家の中or家族と一緒に使うならWi-Fiホームルーターの方がおすすめ。詳しくは下の記事をご覧下さい。

では、おすすめ順にWi-Fiモバイルルーターをご紹介致します。

(1)Speed Wi-Fi NEXT WX06

WiMAXモバイルルーター『初』のWi-Fi同時通信(2.4GHz/5GHz)をサポートする最新のモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX06。

端末Speed Wi-Fi NEXT WX06
対応エリアWiMAX 2+/au 4G LTE
最大速度440Gbps
連続通信約14時間
重量127g
契約期間3年間
月額料金(税抜)ギガ放題プラン(おすすめ)
1-2か月目は3,609円
3か月目以降は4,263円
7GBプラン
3,609円

WiMAXモバイルルーター『初』のWi-Fi同時通信(2.4GHz/5GHz)をサポート!これは定期的に周囲の電波環境を判断し、自動で混雑していない最適な周波数を選択するバンドステアリング機能です。

なお、GMOとくとくBBで契約すると最大31500円のキャッシュバック。

(2)Speed Wi-Fi NEXT W06

話題の高速モバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W06。

端末Speed Wi-Fi NEXT W06
対応エリアWiMAX 2+/au 4G LTE
最大速度1.2Gbps
連続通信約9時間
重量125g
契約期間3年間
月額料金(税抜)ギガ放題プラン(おすすめ)
1-2か月目は3,609円
3か月目以降は4,263円
7GBプラン
3,609円

ギガビット超えの高速通信で動画視聴も快適のモバイルルーター。

GMOとくとくBBで契約すると最大31500円のキャッシュバック。

詳細・お申し込みはGMOとくとくBBをご覧下さい。

【重要】WiMaxでほとんどの加入者が選ぶギガ放題プランでも3日間で10GBの制限があり、これを超えると翌日の夜まで1Mbps前後の速度制限がかかります。

制限がかかっても翌日の夜までなので通常の用途ならそれほど気にする必要はありませんが、高画質動画やオンラインゲームのヘビーユーザーには向きません。その場合はホームルーターのソフトバンクエアーをおすすめします。

(3)FS030W

次にご紹介するモバイルルーターは小型のFS030W

以下のプランは動画やゲームなどはあまりやらない方(ライトユーザー)向けにFUJIWifiでプランを見繕ってみました。

端末FS030W
対応エリアsoftbank4GLTE
最大速度150Mbps
連続通信約20時間(LTE通信時)
重量128g
契約期間なし
月額料金(税抜)ルーター 25ギガプラン
1,980円(12ヶ月おまとめ払い)

スペック的には見劣りするものの、契約期間縛り無し、解約金無し、12ヶ月分おまとめ払いで1980円(税抜き)という安さです。ネット閲覧やメールが主力という方向きと言えます。契約期間の縛りがないのでダメならすぐに乗り換えることもできます。

回線はSoftBankの本回線なので時間帯による通信速度低下も低リスクです。

また、よくありがちな最初だけ安く、後から料金が上がるということもなく、ずっと同じ料金というわかりやすい料金体系もFUJIWifiのメリットです。

なお、月間データ量無制限!WiMAX2+の高速回線プランなどもあります(こちらはおまとめ払いによる割引はなし)。

詳細・お申し込みはFUJIWifiをご覧下さい。

Wi-Fiモバイルルーター設置イメージ

Wi-Fiモバイルルーターを導入した際のイメージがイマイチできないという方は下の図を参考にして下さい。

小型のバッテリーが内蔵されていますので、持ち運びが可能です。一人暮らしであれば家でも外でも持ち歩けばいいわけです。


関連コンテンツ



Top