UR団地に網戸がない!取り付けるべきか?

内見にいったら網戸がなかった、あるいは住み始めて初めて網戸がないことに気付いたなんてケースがあります。

網戸を取り付けるか迷った時の参考に私の経験談をご紹介します。

◆古いURには網戸がなかった

私が住んだ昭和40年築の古いUR団地には網戸がありませんでした。必要ならば各自で取り付けて下さいとのこと。

ただし、トイレの小窓にはありましたけどね。お風呂にはなかったような気がします。

URもピンキリなので家賃が高い物件では網戸があるのかもしれませんが。

内見の時にチェックし忘れたなんて人もいるようです。

◆網戸があるメリット

2年程度で出てしまうなら網戸なくてもなんとかなりますが、それ以上いると網戸は絶対にあった方がいいです。

網戸があるメリットは夏場です。

空気の抜けがいい部屋だと南北(東西)の窓を開けることによって風の抜けがすごく良く、室温を下げるのに多いに役立ちます。

風がある程度ある日なら真夏でもエアコンをつけなくてもいいぐらいです。

電気代の節約になるわけですね。

またエアコンを一晩中つけると翌日に体が痛いというご経験はないでしょうか(特に背中)。

やっぱりエアコンの付け過ぎは健康に良くない気がします。

また、新鮮な空気を入れることでダニ対策にもなります。カラっとした夏場の日には風を入れて部屋の湿気を取ることはとても重要です。

◆退去する時に格安で処分するケースも

私がいた民間のマンションでの話ですが、転居するので中古の網戸を売りますなんてビラが入っていたのを覚えています。

でも、網戸の値段が安くなかったので誰も買わなかったようです。

こういう場合は格安か無料で売るのが鉄則ですね。

恐らく無料にすればもらう人はいたでしょう。

処分するのにもお金がかかる時代ですから、その事を考えても無料のメリットはあります。

◆網戸をつける上での注意点

網戸をつける上での注意点はキッチンのそばの窓には付けないことです。

風が入ってきてカーテンがめくれてコンロの火が引火する可能性があるからです。これが怖いです。

カーテンに火が引火すると一気に燃え広がりますので大変危険です。

ボヤを起こすと面倒なことにもなりますし、2回以上やってしまうと強制退去させらる可能性も高いです。

◆買うならお早めに

私はURに4年ほどいたのですが、網戸を付けませんでした。しかし、網戸を買わなかったことに後悔しました。

あんまりここには長くはいないだろうなって思っていたからです。

でも網戸がないと夏に窓を開けられません。蚊やハエなどの虫まで入ってきてしまうからです。

閉め切りにしてしまうと前述のように夏はエアコンで室温を下げなければなりませんので電気代がかさみます。

なのでよほど短い期間しかいないのなら別ですが、そうでなければ早めに網戸は買ってしまった方がいいです。

中途半端に住んでしまうと買う私のようにタイミングを逃してしまいます。

全ての窓に網戸を付けなくても大丈夫です。

例えば南北に窓があるならそれぞれに一枚ずつ網戸にすれば風は十分抜けます(風が抜けるような構造や環境であればですが)。

私が住んでいた物件の場合は北のトイレの小窓に網戸があったので、南の部屋に一枚網戸があれば風が抜けました。

ただし、通路を挟んで両側に部屋があるような物件では風は抜けません。

また、片方が玄関だけの場合はチェーンロックしても夜に玄関を開けるのは安全上おすすめできません。

こちらの記事も読まれています

カテゴリー

Top