一人暮らしの自宅でもスマホでWiFi接続する方法とおすすめモバイルルーターをご紹介!

モバイルルーターというと外出用というイメージがありますが、一人暮らしを中心に自宅でもモバイルルーターでインターネットする人が増加しているようです。

なぜモバイルルーターが人気なのかをご紹介致します。

◆Wi-Fiとは?

まず、Wi-Fiについてあまり知らない方のために少し説明をさせていただくと、Wi-Fiとは簡単に言えばワイヤレスでLAN接続する規格の一つで、LAN接続できれば携帯電話キャリアで契約している通信容量にカウントされず、使い放題になるわけです。

私の場合、「Wi-Fi」と聞けば「通信代節約」という風にパブロフの犬のように結び付けています。

◆スマホでWi-Fi接続する方法

では自宅にいる場合でスマホでWi-Fi接続したい時はどうすればいいのかを固定回線を契約していない場合としている場合とで場合分けしてご説明します。

固定回線契約をしていない場合

スマホしか持っていない場合で、今後、固定回線契約(光回線やADSLなど)をする予定のない場合は、モバイルルーター(携帯型)かホームルーター(据え置き型)があれば自宅でもWi-Fi接続ができます。

一人暮らしであればモバイルルーターを(外に持っていけるので)、家族がいればホームルーターがおすすめ(ただし、外には持っていけない)。

モバイルルーターの場合はUQモバイル、FUJI Wifiなど。ホームルーターはソフトバンクairなどが有名です。

Wi-Fi環境が整えば、その後、パソコンやタブレットなど買っても同時にネット接続できます。

固定回線契約をしている場合

光回線やADSLなどの固定回線契約をすでにしている場合は、もし今あるモデムがルーター付きであればWi-Fi接続ができます。ルーター付きでない場合はWi-Fiルーターをアマゾンとかで買って、上の画像のようにモデムにつないで設定すればスマホでWi-Fi接続ができます。別途契約は必要ないです。

固定回線の場合、Wi-Fiルーター(ルーター付きモデル)がないと自宅でWi-Fi接続することはできないのです(公衆Wi-Fiスポットがすぐそばにあるのなら別)。

◆おすすめのモバイルルーター

UQ WiMax

まずはイチオシのモバイルルーターはUQ WiMaxの話題の高速モバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W06。

ここがオススメ!

【接続方式】WiMax2+ / au 4G LTE / Wi-Fi

下り最大1.2Gbps高速対応(Wi-Fiは下り最大867Mbps)

月間データ量の上限なしのGMOとくとくBBギガ放題プランだと月額4263円(契約から3か月は3609円)。

サービス提供エリアが広く、スピードも速い。

3年契約ではありますが、データ量の上限を気にする必要がなく、スピードが速いのも大きいメリットです。

なお、直営店で契約してもキャッシュバック特典はありませんが、販売代理店(GMOとくとくBB)で契約すると高額なキャッシュバックがもらえるのでオススメです。

FUJI WiFi

次にオススメのモバイルルーターはFUJIWifi

ここがオススメ!

【接続方式】ソフトバンクHybrid 4G LTE / Wi-Fi
WiMAX2+with au4G LTEプランもあり

25ギガプランで月額2500円。その他にも50ギガ(3100円)、100ギガ(3800円)、200ギガプラン(4800円)、WiMAX2+with au4G LTEプラン(3200円)などあり。

利用期間縛り無し!解約金無し!

約7.5cm四方の小型モバイルルーター(FS030Wの場合)

縛り無し、解約金無しで、月間データ量無制限!WiMAX2+の高速回線プランもあります。

また、よくありがちな最初だけ安く、後から料金が上がるということもなく、ずっと同じ料金というわかりやすい料金体系もFUJIWifiのメリットです。

◆Wi-Fi接続のメリットとデメリット

通信料が抑えられる

Wi-Fiと言えば、通信量が抑えられるのが最大のメリットです。動画やコミックなどを見てもアプリをダウンロードしてもLTE接続(4Gなど)のようにデータ使用量にカウントされません。

なので公衆無線LANスポットは人気があったりします(Wi-Fi接続できるから)。

ダウンロードが遅い

Wi-Fiは通信速度がLTEに比べて遅いです。アプリなどの更新に時間がかかったり、データサイズの多い画像(GIFアニメなど)のページを見ると画像がなかなか表示されないことがあります。

ただし、通常のサイトであれば遅くは感じません。そして、月間データ量の上限に引っかかって強制的に速度が低下になるなんてこともありません。

どうしても早く見たい時はスマホのWi-Fi接続をオフにすればLTE接続になるので高速で見られます。実際に私も時と場合によってはWi-Fi接続をオフにします。ただし、データ使用量にカウントされることになります。

Wi-Fiには一長一短がありますが、それでも通信料を劇的に抑えることができるというのは大きなメリットです。家でも外でもWi-Fi接続を多くするようにすれば格安SIMのスマホにして激安の料金プランを選ぶことができるからです。

私は以前、ソフトバンクのギガモンスターに入っていましたが、Wi-Fi接続が多いので月間データ量も余りっぱなしでした(20GBのうち5GB以下でした)が、格安SIMにしたら毎月の通信料が6000円ぐらい下がりました。

月6000円節約というのは非常に大きいです。

この浮いたお金でバイクの任意保険に入ろうか、バイク用品を買おうかなど迷っているところです。ホント面倒くさがってスマホの契約を見直さなかった自分がバカでした。

Wi-Fiと格安SIMを併用することで劇的に通信料を抑えることができるのでお小遣いに余裕がないなと思っている方には絶対にオススメです。

カテゴリー

Top