玄関の鍵を無くした!落とした場所を予想する

Pocket

お出掛けから帰ってきて自宅に入ろうとしたら「玄関の鍵がない!」なんてことがたまにあります。

鍵がなければ家に入れませんので大変焦ります。「こんなところで見つかった!」というケースをご紹介致します。

◆自転車やバイク置き場

自転車やバイクの鍵と玄関を一緒にしている人は多いです。そして自転車やバイクに鍵を挿しっぱなしにするケース。

挿しっぱなしにすると自転車やバイクごとパクられる危険もありますが、自転車やバイクでお出掛けの場合は真っ先に確認した穴場です。

なお、頻繁に抜き差しする自転車やバイクの鍵と玄関の鍵を一緒にするのは大変危険ですのでやめた方がいいです。

◆車の中

運転する際に上着を脱いで車の助手席や後部座席に脱いだ服を無造作に置くケースがあります。その時に鍵が狭い隙間に落ちてしまうケース。

特に運転席と助手席の間の空間は要チェックです。あとはドアとシートの間もよく色んなものが落ちていたりします。

夜はスマホのライトを利用すれば見つかりやすいです。

室内だけでなくトランクや車周辺も探してみましょう。降りた時の衝撃で鍵を落とすことも考えられます。

◆カバンの中

最近のカバンやバッグは内ポケットがたくさんついているものがあるのですが、便利な一方、高齢者の方はどこにしまったのかを忘れてしまうことが多いようです。

いつも入れているポケットとは違うポケットの中に入れてしまうこともあります。鍵を無くしたと思うと焦ってしまうので気持ちを落ち着かせて探しましょう。

◆買い物袋の中

何かの拍子でカバンの中ではなく買い物袋に中に鍵を入れてしまうケースもまれにあります。また、レジ袋の中から発見されたというケースもあるようです。

◆集合ポスト付近

郵便物を取ろうとかがんだときに落としてしまうケースも考えられます。

古い団地だと集合ポスト付近の照明が暗い場合もあるので落としても気づかないなんてこともあります。

◆トイレ

用を足すためズボンやスカートを脱いだ時に落ちてしまうケース。

これ結構あります。ショッピングモールや公衆トイレなどを利用した場合はチェック。

遠ければ電話で確認する方法もあります。

◆風呂の脱衣場

日帰り温泉などに行った場合、脱衣場で鍵を落としているケース。

コインロッカーの中に落ちていれば、お店に届け出るお客さんもいるかもしれません。

すぐに連絡して鍵が落ちていなかったか確認してもらいましょう。

◆何かのきっかけで違うところに入れてしまう

いつもは玄関の鍵を定位置に入れておくのに何かのきっかけがあると違うところに無意識に入れてしまうのが人間です。

玄関の鍵は最重要です。悪い人間に拾われてしまえば複製されてタイミングを見計らって空き巣に入られる危険が高くなります。

見つからない場合は実績のある鍵屋さんにお願いして開錠ではなく交換してしまうことをおすすめします。

UR賃貸の鍵紛失なら鍵の救急サポートセンター

こちらの記事も読まれています
Pocket




ダニ退治に効果的な方法とは

防ダニシート比較レビュー
どんな家にもいると言われるダニ。夏場に増殖したら徹底的に駆除しよう。

カテゴリー

Top