一人暮らし食費節約の定番!美味しい餃子の材料計算機

Pocket

◆一人暮らし食費節約定番の餃子

食費節約の定番が餃子大量作りによる冷凍保存。

まとめて作っておけば好きな時に焼くだけなので一人暮らしのサラリーマンや共稼ぎ家庭にもってこいです。しかも美味しい。

作る餃子の個数からはもちろん、豚肉とキャベツのどちらかの量を基準に必要な材料と調味料の分量をレシピの分量(モランボン)を元に瞬時に計算(逆算)致します。

スポンサーリンク

◆レシピの分量につきまして
我が家定番のモランボン大判餃子(大判餃子の皮)のレシピを使用させて頂いております。
お好みによりにんにくや生姜、ごま油などの調味料を調節して下さい。

なお、自分で調味料を配合して作るのが面倒な場合、モランボン餃子の素の分量も表示するようにしてあります。このページから買って戴けますととっても嬉しいです(^^)/。

◆餃子を作る基準

どれか一つ選んで入力して下さい

餃子の個数で計算


豚ひき肉の量で計算

グラム
キャベツの量で計算

グラム

◆必要な餃子の材料の量

材料
豚ひき肉
g
キャベツ
g
ニラ
g
◆参考
キャベツ:1個約1200g/ニラ:1束約100g
※ニラがない場合はキャベツの量にニラの量をプラスしてください。
肉・野菜合計
g+野菜g
合計g
調味料
にんにく
g
生姜
g
お塩
g
お醤油
g
ごま油
g
お砂糖
g
お酒
g
片栗粉
g
こしょう
デジタルスケールの上にボールを乗せて、リセットボタンを押しながらどんどん計量していくと便利です。
※醤油などの液体も計量しやすいようにグラム表示に統一してます。

スポンサーリンク

◆モランボン餃子の素を使う場合

香味野菜と3つの旨みを効かせたコクのある味わいの手作り餃子の素

必要な分量

g

◆完成餃子個数(概算)


※具の量あるいは包み方によっては増減します。

◆餃子の皮

(上記の完成個数に基づき計算)

内容量 必要個数 余り
10枚入り
16枚入り
20枚入り
25枚入り
26枚入り
40枚入り
50枚入り
内容量はモランボン餃子の皮ラインナップを基準にしております。
こちらの記事も読まれています
Pocket

こちらの記事も読まれています



ダニ退治に効果的な方法とは

防ダニシート比較レビュー
どんな家にもいると言われるダニ。夏場に増殖したら徹底的に駆除しよう。

カテゴリー