UR賃貸団地でWi-Fi接続したい!どうすればいい?

2021年3月1日

Wi-Fiに対応しているのはパソコンやスマホだけではありません。自宅でWi-Fiが利用できれば大画面テレビでYoutubeを見れたり、家電を遠隔操作することもできます。UR賃貸団地でWi-Fiを利用するやり方をご案内致します。

UR賃貸団地でWi-Fi接続したい!どうすればいい?

自宅でWi-Fi接続するやり方ですが、ザックリ言いますと

1.「光回線 + Wi-Fiルーター」

2.「モバイル回線」

の2通りのやり方があります。おすすめは「光回線 + Wi-Fiルーター」ですが、2つご説明します。

光回線 + Wi-Fiルーター

光回線が利用可能な団地であればモバイル回線よりも光回線を選ぶのがベターです。

光回線のメリット
  1. モバイル回線よりも通信速度が速い
  2. データ容量無制限(ゲームや動画に向いている)
  3. 通信が安定している
  4. アンテナがなくてもテレビ放送が見れる
  5. ひかり電話を利用できる

1.光回線を契約

光回線を選ぶ際の定石としては大手キャリアをお使いであればスマホ割がある光回線を選ぶことです。

ドコモ携帯であればドコモ光、au携帯であればauひかりSo-net光プラスビッグローブ光、ソフトバンク携帯であればソフトバンク光という具合にです。

なお、こちらで団地名を入力すると利用可能と思われる光回線を簡単に調べることができます

スマホをお持ちでない方や格安SIMを使ったスマホをお使いの方はスマホ割の光回線に申し込む意味はないので、通常の光回線を選ぶことをおすすめします。

UR賃貸団地はNTTフレッツ光回線に対応している団地が多いのでフレッツ光回線を利用したサービスを軸に検討すると契約しやすいです。

その辺もまとめて上のリンク先で調べることができますのでご利用下さい。

2.Wi-Fiルーターを用意

光回線を選んだ場合、Wi-Fi接続するためには別途Wi-Fiルーターが必要になります。Wi-Fiルーターは光回線によっては無料でレンタルすることができますし、キャンペーンでキャッシュバックとセットでプレゼントされる場合がありますので、そこで調達してもいいですし、自分で好きなものをアマゾンあたりで買ってもいいです。

ちなみに当サイトおすすめの「So-net光プラス」は月額料金が安い上(2年間月額2480円)、Wi-Fiルーターも永年無料で提供されます。

なお、古いWi-Fiルーターをお持ちの場合、スペックが低いと光回線本来の速さが出ません。今までADSL用のWi-Fiルーターを使っていた場合は電話回線ではそれでも良かったかもしれませんが、光回線では非力の場合もありますので、最新機種を用意されることをおすすめします。

Wi-Fiルーターは様々な規格があるのですが、規格が現在主流の「11ac」の製品を選ぶことが重要です。

モバイル回線

光回線が引けない場合はモバイル回線を検討する必要があります。光回線に比べると見劣りする部分がありますが、高画質動画やゲームなどを頻繁にするヘビーユーザーでなければそれほど不満はないほど高速になってきています。

やはり工事不要で、すぐにネット接続できる手軽さが人気です。引っ越しの際にもそのまま持っていくだけです。

モバイル回線のメリット
  1. 工事不要
  2. 電波さえ受信できれば即Wi-Fi可能
  3. ポケットWi-Fiなら家でも外でもWi-Fi接続可能

モバイル回線を契約

モバイル回線の場合、提供される機器そのものがルーターなので光回線と違ってWi-Fiルーターを別途用意する必要がありません。

モバイル回線の機器には2種類あります。

ポケットWi-Fi

「ポケットWi-Fi」は持ち運びができるバッテリー内蔵のWi-Fiルーターです。

自由に持ち運びできるので一人暮らしに最適とされています。

ポケットWi-Fiに関しては「WiMAX 2+」が高速なのでイチオシです。これを「GMOとくとくBB」から申し込むと機器代も無料、キャッシュバックもあるので一番お得です。

置くだけWi-Fi

「置くだけWi-Fi」は電源コンセントに差し込んで使うWi-Fiルーターです。

持ち運びできませんが、ポケットWi-Fiよりもスペックが高いので電波を受信しやすく、同時接続端末数も多いです。ファミリー向けと言っていいでしょう。

「置くだけWi-Fi」は「WiMAX 2+」と「ソフトバンクエアー 」が有名です。

この2つであれば、「WiMAX 2+」の方が通信速度で「ソフトバンクエアー」を上回るのでおすすめです。ソフトバンクエアーは最大速度が1Gbpsを超えるルーターがありますが、それは特定の条件下のみなので実際にはそんなに速くはありません。

なお、ポケットWi-Fiと同様にやはり「GMOとくとくBB」から申し込むと機器代も無料、キャッシュバックもあるので一番お得となります。

モバイル回線の通信制限について

モバイル回線にはデータ容量無制限プランがありますが、実は通信制限というのがあります。これは動画やゲームを大量にやるヘビーユーザーへの制限と言っていいでしょう。一部のユーザーのために通信速度が遅くなると他のユーザーに迷惑がかかるので一定の制限をかける必要があるのです。

ソフトバンクエアーは通信制限なしと謳っていますが、公表している基準での制限がないだけで実はやっています。

通信制限といっても接続が遮断されるわけではなく、標準的なYoutube動画や、メール、SNSをやる分には問題のない速度に制限されるだけですのでそれほど心配する必要はありません。

Wi-Fi接続できるメリット

とにかく自宅でWi-Fi接続できる環境を構築するとその便利さは計り知れません。

少し例を挙げるだけでこんなにあります。

Wi-Fiのメリット色々
  1. 自宅でスマホする際にWi-Fi接続すれば容量の少ないプランで事足りる
  2. ポケットWi-Fiなら家でも外でも容量を気にせずネット接続可能
  3. 自宅に設置したWi-Fi対応カメラを外部から確認できる(ペットの監視)
  4. テレビでYoutubeや動画、写真が見られる
  5. Wi-Fiで世界中の人とオンラインゲーム対戦ができる
  6. プリンターをWi-Fi接続すれば煩わしいケーブル不要
  7. ワイヤレス機能対応のオーディオで音楽を楽しめる

私自身はWi-Fiにするとケーブル類がなくなるので部屋がスッキリするのが気に入っています。

ということでWi-Fi環境を構築しておくとメリットが多いので是非導入してみましょう。