UR賃貸団地で格安スマホ派なら光回線は「OCN光」がおすすめ!

2021年6月10日

UR賃貸団地にお住まいで格安スマホをお使いなら光回線は「OCN光」がおすすめ!高額キャッシュバック特典がある一番お得な代理店や申し込みにあたっての注意点をわかりやすく解説しています。

OCN光キャンペーン情報

1.オプションなしでも現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
詳しくはOCN光(ラプター)

OCN光は「ラプター」から申し込むのがおすすめ!
  1. ラプターなら「オプション加入不要」で現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
  2. 2年自動更新で毎月1,000円割引!
  3. 格安SIM「OCNモバイルONE」と「OCN光」をセットで加入するとスマホ割あり!(1台につき200円で最大5契約まで)
  4. アジア唯一の「Tier1」のIPバックボーンを持つ安定した回線品質を実現!
  5. OCNはNTTのグループ会社なので安心感がある!
  6. NTTフレッツ光回線を利用するのでUR賃貸団地でも契約しやすい!
「OCN光」が使えるか検索してみよう!

UR賃貸団地で格安スマホ派なら光回線は「OCN光」が安いのでおすすめ!

まずはOCN光をラプターで契約する場合の詳細を確認してみましょう

OCN光の詳細

OCN光
人気! v6プラス
【特典】
1.オプションなしでも現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント!
詳しくはOCN光(ラプター)
【月額料金(税込み)】
1年目3,960円2年目3,960円3年目3,960円
2年間の平均月額:3,960円3年間の平均月額:3,960円
【契約期間】2年【解約違約金(不課税)】11,000円
【おすすめポイント】
プロバイダ契約者数国内第1位!速度、月額料金、特典のバランスがグッド!「ラプター」から申し込むと新規・転用・事業者変更にかかわらず最短2ヶ月後に現金32,000円か現金27,000円+Wi-Fiルータープレゼント(オプション加入条件なし)!次世代高速通信「v6アルファ」を採用でネットの速度低下を回避!回線はNTTのフレッツ光を利用するので安心!現在フレッツ回線利用中なら工事不要・簡単手続きで乗り換えできます。
【下り実測値平均】 243.76Mbps
【利用回線】 NTT 【配線方式】 光配線VDSL
【プロバイダ】OCN【容量制限】無制限
【契約手数料】3,300円
【新規工事料】16,500円
【備考】 光電話550円/月(基本料)

格安スマホ派におすすめの光回線「OCN光」

ドコモやau、ソフトバンクのような大手キャリアをお使いでない方がこれらのスマホ割がある光回線に入っても意味がありません。格安スマホだとスマホ割の恩恵を受けられないからです。

格安スマホ派は「月額料金が安い」「料金体系がわかりやすい」「特典が充実」「回線の質」の4つに注目すべきです。

具体的には「OCN光」を代理店「ラプター」で申し込むのがベストとなります。

OCN光の料金体系はわかりやすい

OCN光と言えばわかりやすい料金体系です。

よくあるわかりにくい料金体系とは以下のようなものです。

わかりにく料金体系の例
  1. 激安料金を誇大広告しているがそれは初年度だけで次年度から大幅にアップする(中途解約違約金が異常に高い)。
  2. 工事費無料と謳いつつも48ヶ月以上利用しないで解約すると残りの工事費の弁済が必要。しかも48ヶ月では中途解約となり違約金が必要になる。
  3. キャッシュバック手続きが面倒で、しかも振込がかなり遅い(もらい忘れる人もいる)。
  4. Wi-Fiルーター永年無料でも実は長期縛りがあったりする。

上のようなケースです。ウェブサイトの細かいところまで見ていかないと見逃してしまいがちです。

しかし、OCN光は初月からずっと同じ料金で、工事費が別途必要(キャンペーンで無料になることもある)になるので非常にわかりやすいです。

こういう「月額がいくら」「工事費がいくら」という風に明確に表示しているところは少ないです。安心して契約することができます。

特にご高齢になるほど、こうしたネット回線の料金体系はわけがわからなくなり、知らないままいつの間にか料金が上がってしまっていて取られ放題ということになりかねません。

縛りが2年なので短期でも十分おすすめできる光回線ですが、実際に契約して速度に不満がなければ長期契約に特におすすめできる光回線です。

2年自動更新型割引

OCN光の「2年自動更新型割引」をご利用になると月額料金から1,100円が割引されます。UR賃貸団地の場合は4700円から1100円割り引かれて月額3600円になります。

割引開始月を1ヵ月目として25ヵ月目を契約更新月とします。契約更新月に解約の申し出がない限り24ヵ月ごとの自動更新となります。

契約更新月以外に本割引または「OCN 光」を解約した場合には、11,000円(不課税)の違約金がかかりますのでご注意下さい。

2年間の縛りはありますが、ずっと同じ月額料金なので安心して利用できます。

逆に2年自動更新にしないと月額料金がかなり高くなってしまうのでおすすめできなくなります

「OCNモバイルONE」のスマホ割あり!

大手キャリアの割引はありませんが、「OCNモバイルONE」と「OCN光」をセットで加入すると格安SIMの利用料が毎月200円割引されます。

最大5契約まで適用されるので、月々最高1,000円までの割引が可能です。

OCN光電話加入で通話料3分8.8円!

月額550円のOCN光電話に加入することで通話料3分8.8円(通話先が固定電話・光電話の場合)で光電話が利用できます。

「加入電話」と「OCN光電話」の基本料金
加入電話OCN光電話
月額1,870円月額550円
「加入電話」と「OCN光電話」の通話料
電話先加入電話OCN
光電話
加入電話
INSネット
光電話
市内9.35円/3分全国一律
8.8円/3分
県内市外22~44円/3分
県外22~88円/3分
ケータイドコモ22円/60秒17.6円/60秒
au33円/60秒19.25円/60秒
ソフトバンク44円/60秒

安定した回線品質

光で大容量データを送受信するためには、プロバイダーのバックボーン(基幹回線)の十分なクオリティが必要です。

OCNを運用するNTTコミュニケーションズは世界的なTier1 IPバックボーンを保有。光の魅力を最大限に引き出す安定した回線品質を提供しています。

なお、回線速度はお住まいの環境に大きく影響を受けますのでヘビーユーザーが多い団地だと思ったよりも速くないということもあります。

ただし、契約期間が2年と縛りが短い方なので思ったよりも速くない、あるいは途中から遅くなったなどがあれば短期間で見直しできます。

OCN光は「ラプター」から申し込むのがおすすめ

OCN光はいくつかの窓口から申し込むことができますが、最もお得で人気なのが「ラプター」で、以下のような特典があります。

「オプション加入不要」で32,000円キャッシュバック

まずは「ラプター」から申し込んだ場合のキャッシュバック特典を見てみましょう。

OCN光のキャッシュバック特典
(ラプター)
新規
転用
事業者変更
現金のみ
32,000円32,000円32,000円
現金
+
Wi-Fiルーター
27,000円27,000円27,000円

OCN光を「ラプター」から申し込んだ場合、UR賃貸団地ではオプション加入なしで一律キャッシュバックされます。これは新規、他社転用、事業者変更のいずれを問わず同額となります。

新規・転用・事業者変更で一律同額、しかも高額キャッシュバックというのはまずありません。

「ラプター」は高額キャッシュバックなので新規はもちろんのこと、フレッツ光からの乗り換えもしやすいということになりますね。

すでにWiFiルーターをお持ちなら現金オンリーでもらっておいて、新規契約なら工事費に回して、余ったお金で実質月額料金を下げることができます。

Wi-Fiルーターを持っていなければ現金+Wi-Fiルーターをもらうか、現金オンリーでもらってアマゾンで自分が好きなルーターを買ってもいいかと思います。

キャンペーンのWi-Fiルーターは「BUFFALO WSR-1800AX4」

入会キャンペーンは現金オンリーでもらえることもできますが、現金+Wi-Fiルーターの組み合わせでもらうこともできます。

Wi-Fiルーターは「BUFFALO WSR-1800AX4」となります。

BUFFALO WSR-1800AX4
バッファロー
WSR-1800AX4
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
無線LAN速度(5GHz)1201Mbps
無線LAN速度(2.4GHz)573Mbps
アンテナ数5GHz 2本/2.4GHz 2本
ポイント
  1. IPv6(IPoE / IPv4 over IPv6)に対応なので速い!
  2. 5GHz 2本、2.4GHz 2本のハイパワーアンテナを内蔵。電波の死角をなし!
  3. 複数端末の同時通信を可能にする「MU-MIMO」に対応!快適な通信が可能!
  4. 動画再生に強い5GHz帯がさらに高速化!
口コミ

初心者でも簡単に設定できます。また、電波が強いので良いです。接続も安定しています。

キャッシュバックのもらい忘れなし!

キャッシュバックも最短2ヶ月で現金振り込みされ、手続きはサイト上でできるので面倒な書面によるやりとりがありません。

OCN公式サイトからのお申込みはキャッシュバック額も低く、一年後に自分で手続きする必要があるので、手続きを忘れてしまって貰い忘れという最悪の事態が一部で発生しているようです。「ラプター」からのお申込みが圧倒的にお得になります。

代理店によってはキャッシュバックが1年後でしかもこちらから手続きしないともらいえないような場合もありますが、OCN光をラプターから申し込めば、ほぼ確実にキャッシュバックを最短2か月後にゲットできます。これが結構重要です。

キャッシュバックのもらい忘れが一部で発生していることからすると、早くもらえるメリットは計り知れません。

強引なオプション勧誘なし

代理店によってはオプションの加入を強引に勧めるところもあるようですが、「ラプター」の場合は一切ありません(代理店サイトで宣言)。

安心してオプション加入なしで30,000円のキャッシュバックを受け取れます。

コールセンターの対応についても不満の口コミはほとんど見当たりません。ただし、時期(年度末前後など)によっては返答に少し時間がかかるとの事はあるようです。

OCN光申し込み時の注意点

OCN光の注意点をまとめました。

OCN光の注意点
  1. フレッツ光回線対応の団地でないと利用不可能
  2. FTTH(光配線方式)非対応であればVDSL方式となる
  3. キャシュバックはOCN光を12ヶ月間の継続利用すること
  4. 2年自動更新型割引は途中解約すると違約金が11,000円と高い

違約金は少しだけ高めですが、今は他社からの解約違約金負担キャンペーンを実施しているところもありますので、事業者変更とういう形で同じフレッツ光回線を利用するプロバイダ他社に乗り換えしやすくなっています。

なお、住まいのUR賃貸団地がフレッツ光回線対応かどうかはこちらでわかります。

オプション加入なしでキャッシュバック満額特典や2年自動継続で1000円割引など魅力的ではないでしょうか。フレッツ光回線対応の団地にお住みならOCN光を「ラプター」で申し込むのが一番お得な選択となります。

詳細・お申込みはこちら!

フレッツ光回線の光コラボは他にもあります

フレッツ光回線対応の光コラボはOCN光以外ならドコモ光ソフトバンク光So-net光プラスなどが人気があります。

ドコモ携帯ユーザーならドコモ光を、ソフトバンク携帯ユーザーならソフトバンク光、au携帯ユーザーならSo-net光プラスがそれぞれ携帯料金割引適用になります(条件あり)。