UR賃貸団地でもNURO光に申し込みできるのか?


まずお急ぎの方でUR賃貸団地でNURO光が利用可能かどうか簡単に調べる方法はこちらをご覧下さい。

UR賃貸団地のような集合住宅ではインターネット回線の選択肢も戸建てに比べると著しく少なくなります。では、UR賃貸団地では超高速でお馴染みのNURO光に申し込みできないのでしょうか?その確認方法と未対応だった場合におすすめのインターネット回線をご紹介致します。

UR賃貸団地でもNURO光に申し込みできるのか?

最大速度2Gbpsという超高速回線のNURO光ですので利用できる環境ならば是非とも取り入れたい魅力的な回線です。

コロナウイルスによる影響で在宅ワークが激増してきた中、安定性や速度を重要視する傾向がみられ、そうした中、NURO光は非常に頼れる存在となっています。

UR賃貸団地でもNURO光が導入済みかどうかですが、結論から言うと全団地からするとフレッツ光などと比較するとわずかであります。ただし、少しずつ増えてはいます。

NURO光は都市部に集中

正直申し上げるとUR賃貸団地の場合、現時点でNURO光対応団地のほとんどが東京に集中しているのが現状なのです。なので導入済の団地であればラッキーでしょう。ただし、必ずしも新規の団地や家賃が高い高級物件だけではありません。古い団地でも導入済の団地は確認できました。

NURO光対応エリア(2020年4月現在)

まずはNURO光は赤太字の都府県の一部のUR賃貸団地で対応可能です。下記以外の都道府県で速い光回線をご希望の方はこちらをご覧下さい。

【北海道】
【関東】東京都神奈川県千葉県埼玉県、栃木県、群馬県
【中部】愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【近畿】大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
【九州】福岡県、佐賀県

NURO光が全棟導入済みなら契約申し込み可能

NURO光が全棟導入済みであれば、契約申し込みが可能です。

現時点(2020年12月5日)での東京都内のNURO光全棟導入済み物件を掲載致します。

【中央区】晴海アイランドトリトンスクエアアーバンタワー
【港区】デュプレ芝浦
【墨田区】リバーピア吾妻橋ライフタワー
【江東区】大島七丁目
【江東区】木場公園平野住宅
【江東区】潮見駅前プラザ一番街
【江東区】潮見駅前プラザ二番街
【目黒区】恵比寿ビュータワー
【大田区】蒲田駅前ハイツ
【大田区】エステート池上
【世田谷区】成城通りパークウエスト
【世田谷区】世田谷通りシティハイツ若林
【世田谷区】芦花公園
【中野区】野方
【北区】赤羽南一丁目
【北区】赤羽北二丁目ハイツ
【足立区】江北六丁目
【足立区】新田二丁目
【足立区】ハートアイランド新田一番街
【葛飾区】東四ッ木二丁目第二
【葛飾区】エステート堀切
【葛飾区】エステート東堀切
【立川市】アーバンライフ立川

※上記の物件にお住まいの方はNURO光回線を利用できることになります。

ただし、今後も永続的に利用できる保証はありません。利用者が3人以下になると契約解除となります。

UR賃貸団地でNURO光が利用可能かどうか簡単に調べる方法

当サイトの【UR賃貸】団地別インターネット回線検索システムを使えば、団地名を入力するだけでNURO光が利用可能かどうか簡単に調べることができます。

例:成城通りパークウエストの場合

例えば世田谷区にある「成城通りパークウエスト」のインターネット回線対応状況をシステムを使って調べると下記の表が出力されます。

光回線 CATV
FTTH(光配線) VDSL
NTT KDDINURO NTT KDDI JCOM
×
〇:全棟対応△:一部のみ×:非対応

〇であれば全棟対応で、△が一部の棟のみ、×が非対応となります。「成城通りパークウエスト」の場合、NURO光は「〇」となっていますので全棟で利用可能なのがわかります。

念のためUR公式サイトでも確認しよう

なお、UR公式サイトなどで導入済みが確認できたら、NURO公式サイトでも対応可能かどうか念のためWチェックしておいた方がいいでしょう。

両方確認が取れた状態で申し込みする方が成功する確率が高くなります。

NURO光非対応のUR賃貸団地ならどうする?

前述のように非常にコスパがいいNURO光ですが、残念ながら対応エリア外という方はどうしたらいいのでしょうか?

複雑なインターネット回線の世界なので、シンプルにまとめると下のようになります。

(1)スマホに合わせて割り引きを狙う

まずはお使いのスマホに合わせた光回線を選ぶといいです(スマホ代などの割引があるので)。例えば「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光

ただ、本気でスマホの割り引きを狙うなら大手キャリアから格安SIMに乗り換えて、固定回線は下でご紹介するSo-net光プラスにした方が通信料大幅に節約できます。

(2)月額料爆安のSo-net光プラス

格安SIMスマホを使っている方やセット割りとかは関係ないので、その場合は「So-net光プラス」がイチオシ。フレッツ光回線を利用し、光配線、VDSL方式対応なのでUR賃貸団地でも加入できる可能性が高いです。

しかも2年間ではありますが、月額が2,480円という安さ。これが特筆もの。もちろんプロバイダ込の価格です。

さらに高速Wi-fiルーターも無料レンタル!V6プラス対応ときているのでこれはNURO光よりもいいかもしれませんね(^^♪

(3)工事不要のモバイル回線

後はモバイル回線ですね。固定回線と肩を並べるほど高速回線も登場してきており、受信エリアであれば今後固定回線を脅かす存在になることは間違いなさそうです。

そして、無線回線なので工事不要!電波が入ればすぐに使えるのが嬉しいところ。

集合住宅で固定回線を申し込んでも未対応で断られることも多いのですが、受信できる環境ならどこでもつながるのがシンプルでわかりやすいですね。

受信さえできれば、機器が届き次第すぐにネットにつなげることができるので開通まで数か月待たされることもある固定回線に比べて非常にクイックです。

モバイル回線ならWiMAX2+(携帯型/据え置き型)かソフトバンクエアー(据え置き型)あたりがおすすめ

速度重視ならWiMAX2+を選ぶと良いです。

なお、一人暮らしだったら家の携帯型ルーターにした方が家でも外でも使えるのでおすすめ。同居人がいるなら据え置き型がおすすめ。

そのあたりの総合的なお話しは下の記事にまとめておきましたのでご覧下さい。


Top