【高確率で利用可能!】UR賃貸団地でNTT回線利用のおすすめプロバイダは?

2021年8月10日

NTT回線ならほとんどのUR賃貸団地で利用可能!速くて安いおすすめの光回線のプロバイダとは?わかりやすく解説します。

【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!

UR賃貸団地でNTT回線利用のおすすめプロバイダ

ズバリ申しますと、UR賃貸団地ではNTT回線を利用するプロバイダを選ぶと圧倒的に契約しやすいです(断られない)。

NTT回線を軸に選んだUR賃貸団地の人気プロバイダは下表の通りです。

「キャッシュバックが高額」「信頼度が高い」「速度が速い」にこだわりました。

右にスクロールできます
UR賃貸団地でNTT回線の人気のプロバイダ(2021年9月)
使用
スマホ
サービス
(現金還元)
回線実測値平均
(Mbps)
5年間
平均月額
契約
年数
新規
工事費
光電話
(オプション)
無料Wi-Fi
ルーター
ドコモドコモ光
人気!v6プラス
最大20,000円
NTT286.654,400円2年0円
auSo-net光プラス
人気!v6プラス
70,000円
NTT288.034,048円3年0円
ソフト
バンク
ソフトバンク光
人気!v6プラス
最大61,000円
NTT297.414,180円2年10,560円
格安
スマホ
OCN光
人気!v6プラス
32,000円
NTT251.343,960円2年16,500円
So-net光プラス
人気!v6プラス
70,000円
NTT288.034,048円3年0円
BB.excite光 Fit
従量制v6プラス
0円
NTT291.122,640円0年16,500円
注意点 (Wi-Fiルーター)標準 選択可 なし
平均月額はキャッシュバック特典・スマホ割などを考慮していません
実測値平均速度はみんなのネット回線速度を参照
v6プラスは光回線の通信が快適になる次世代接続方式
ガイド

難しそうな光回線選びですが、実はポイントを抑えておけばシンプルです。ポイントは大手キャリアのスマホを使っているかいないかということになります。

お住まいの団地の光回線用のケーブルがNTTであれば(調べるのはこちら)、上記のサービスが最もお得となります。

KDDI回線やNURO光はまだまだ使える団地が少ないです。NTT回線を利用したサービスであれば高確率で利用できます。

それからv6プラス対応のプロバイダを選ぶことを忘れずに。今はもう主流になってはいますけどエキサイト光のような未対応の光回線とかもあったりします。

そういった光回線を選んでしまうと「思ったよりも遅いじゃん」なんてことになりますので注意しましょう。

なお、基本的に光回線は代理店から申し込む方が特典が多いのでおすすめですが、So-net光プラスは公式サイトだけしか申し込みできません。

大手キャリア利用ならスマホ割があるプロバイダを選ぶ!

大手キャリア派なら上の表の3行目までを参考にすればベストの契約ができます。スマホ割があるからです。

au派なら「auひかり」をイチオシしたいところですが、残念ながらNTT回線しか使えない団地では契約できません。その場合は、So-net光プラスがひかり電話加入でauスマートバリューの対象となり割引されます。しかも3年間でしたら月額料金が最も安い光回線です。

高速WiFiルーターも無料レンタルされますので、NTT回線オンリーの団地住まいのau派にはおすすめとなっています。

格安スマホ派ならSo-net光プラスかOCN光がおすすめ!

格安スマホ派ならスマホ割を気にする必要がないので、月額料金が安かったり、特典が充実した光回線(代理店)を選ぶのがベストです。

OCN光はオプション不要で高額キャッシュバック

この点、OCN光の代理店「NNコミュニケーションズ」はオプション加入なしで、しかも新規、転用、事業者変更にかかわらず一律で高額キャッシュバックを出してきていますのでかなり狙い目です。

通常はキャッシュバックに「最大」という文字が付いていて、オプション加入をたくさん付けないと最大額にはなりません。

その点、NNコミュニケーションズの場合は、条件なしで満額キャッシュバックなのでかなり太っ腹と言えるでしょう。

しかも、5年間の平均月額は容量無制限のプロバイダの中ではOCN光が安めです。

So-net光プラスは25周年記念で前代未聞の高額キャッシュバック

一方のSo-net光プラスもオプション契約不要で70000円キャッシュバックという前代未聞の高額還元となっています。

3年目から月額料金が上がるSo-net光プラスですが、これだけ還元額が多いと実質的な平均月額料金もかなり下がります。

新規工事費も無料なのでSo-net光プラスは今一番注目されているプロバイダと言っても過言ではありません。

UR賃貸団地の光回線はNTTフレッツ回線を軸に選ぶ

NTT回線は全体の7割!

UR賃貸団地では光回線が利用できる設備はNTTがダントツで多いのでNTT回線を利用するサービスを軸に考えると成約しやすいです。

KDDI回線しか設備がない団地でドコモ光やソフトバンク光を申し込んでも配線方式が違うという形で断られます。

もしKDDI回線も敷設されているならau派は「auひかり」がイチオシです。

KDDI回線を独占できる「auひかり」は実測値でもフレッツ光回線をぶっちぎる速さです。

エリア外であればauスマートバリュー対象となる「So-net光プラス」ということになります(ひかり電話同時加入が必要です)。

集合住宅の場合は闇雲に光回線に申し込んでも非対応(配線方式)で断られることもあり時間の無駄になりますので、その建物で利用可能な回線の範囲で選ぶことが重要です。

UR賃貸団地の回線対応状況は下のリンク先で簡単に調べることができ、利用可能と思われる一番お得な光回線をご案内しています。

【お急ぎの方】お住まいのUR賃貸で一番お得なネット回線はこちら!

光回線が引けない場合は?

なお、「団地設備の老朽化」や「建て替え間近」などの理由により光回線が引けない団地もあります。

そうした場合でもモバイル回線であればインターネットに接続することができます。光回線のような工事もありません。急な引っ越しでもそのまま機器を持っていけばいいだけですので非常に簡単です。モバイル回線につきましては下記のリンクをご覧下さい。