常駐管理人がいる賃貸アパートやマンション

私が2つ目に住んで賃貸物件は管理人が常駐しているアパートでした。オーナーではなく、管理会社の社員のご家族だったようです。

住人には色々な方がいるので今まで騒音などに悩まれた方は物件数は少なくても常駐管理物件も選択肢に入れるのも一つの手です。

最近は管理人が常駐している物件は少なく、巡回管理が主流なので珍しくも思ったのですが、色々と体験したことをお話ししたいと思います。

◆管理人は苦労がいっぱい

不動産の管理人に苦労というものは色々とあるようですが、騒音の他に多いのはゴミ出しのマナーを守らない人です。

燃えないゴミの日でもないのに平気で出す住人の多いこと。

住人の私でさえもそう思ってしまいます。

なので、管理人の方はすごいストレスをかかえているはずです。

というのもアパートやマンションの敷地内にあるゴミ置き場ならともかく、道路上にゴミを出すような場合は他の戸建ての住人とも共有するわけですから、その戸建ての住人から管理人が文句を言われるのです。

なので、管理側としてはゴミ出しマナーを住人に徹底させたいわけです。

ちなみ実家の隣がアパートなのですが、やっぱりゴミ出しルールを守らないどころか、ゴミをうちの敷地内に投げ込むのもいるぐらいです。

ゴミ出し時間が守れない人は24時間ゴミ出し可能物件から選ぶべきでしょう。

◆ゴミ置き場に隠しカメラ

管理人によってはゴミ置き場が見えるように隠しカメラを仕掛けていることもあります。

実際に私が住んでいたアパートにも見えないような小型のCCDカメラをつけているような気がしました。

そこのアパートは管理人の部屋の前の道路上にゴミ置き場があったのです。

カメラで監視されてる場合、ゴミ出しマナーを守らない人がいたりすると、玄関からでてくるのです。

それを見た時に私は「カメラをつけているな」と思いました。

監視する管理人も大変だなとは思いました。24時間モニターを見ているわけにはいきませんからね。

最近の監視カメラは高性能ですから、夜中でも鮮明に記録されて後からチェックされるかもしれません。

また、人感センサーとかもつけて夜中にゴミ置き場に近づくとチャイムが鳴ってお知らせする仕掛けにもなっていたのかもしれません。

ま、本当はそんなカメラをつけたくはないのでしょうが、あまりにもマナーを守らない人が多くなってきている世の中なので仕方なかったのかも。

◆騒音を出す人がいた場合

騒音が一番集合住宅での悩み事で多いのではないのでしょうか。

直接音の発生源に文句を言うと殺されかねない時代です。

多少の生活音なら我慢すべきですが、度を越えた場合は管理人の相談しましょう。

実際に私が入居の際も、「何かあったら遠慮なく言ってくださいね」と言われました。

とても心強く思いました。

やはり管理がいい物件というのは管理人のキャラクターによります。

よく物件は管理を買えというような言い方をされますが、ホントにその通りだと思います。

管理がしっかりしているところだと、皆が安心して暮らせます。

なので、巡回管理みたいのだとポストのチラシやゴミ置き場付近を掃除だけして帰ってしまうだなんてこともあります。

◆それでも常駐の管理人のメリットは多い

常駐の管理人がいる物件はやはり誤解を招かないような行動も必要です。

例えば深夜にゴミ出しすれば疑われかねません。

管理人が常駐して目を光らせることである程度のマナーは確保できるでしょう。

何かあった時(例えば騒音)もで管理人の方に言えば、うまく対処してくれることが多いです。

◆常駐管理人はたまに差し入れを

色々とお世話になるのが管理人ですから、常駐であれば入居時にお菓子などを持っていくと喜ばれます。

ちなみに私は退去時も渡しました。

また、余裕があれば一年に一回ぐらいお茶菓子でも差し入れとくといいでしょう。

年末とかでもいいし、更新時でもいいと思います。

ちょっとしたものでいいんです。1000円ぐらいのおせんべいみたいので。

で、来年もお願いしますとか言っておけば、管理人との信頼関係は築けるでしょう。

もちろん、会ったときは軽く会釈も必要です。

声に出さなくてもペコリとするだけでも好印象を与えることができます。

礼儀正しい挨拶ほど人の信頼を得るものはありません。

Pocket

こちらの記事も読まれています



ダニ退治に効果的な方法とは

ダニ退治
どんな家にもいると言われるダニ。夏場に増殖したら徹底的に駆除しよう。

カテゴリー