UR賃貸団地のおすすめ光回線はこちら!一番安いのは?

UR賃貸団地のおすすめ光回線をご紹介!一番安いのはどこ?非対応の場合も含めてインターネット回線の手続き方法をわかりやすくご説明致します。

まずはUR賃貸団地で光回線を申し込む際、念頭に入れなくてはいけないのは次の事です。

UR賃貸でネット回線申し込みの心得

・NTTやKDDIなど大型企業の回線が導入されている団地が圧倒的に多い

・光配線方式(FTTH)とVDSL方式両方対応の場合は光配線方式の契約となる

・NURO光(超高速回線)は極わずか

今後は少しずつ新規の光回線業者が増えていくとは思いますが、やはりNTTとKDDI(au)やJCOMなどのケーブルテレビからの選択となることが現実的です。

UR賃貸団地の光回線はSo-net光プラスが一番安いのでおすすめ

今は格安スマホを使っている方も多いかと思いますのでそういった節約派の方に一番安くて速度も速くおすすめなのがSo-net光プラスです。

ポイント

・2年間ずっと2080円!

・高速Wi-Fiルーター無料レンタル

・V6プラス対応なので高速

・工事費実質無料

・光配線方式のみでなくVDSL方式にも対応

・回線はNTT回線(フレッツ光)を使用

2年間ではありますが月額2080円という安さ。3年契約なので3年目からは4480円になりますが、それでも月額に換算すると3年間毎月2880円というプロバイダー込みとしてはかなりの低価格になります。

しかも、V6プラス対応なので速度も速めです。賃貸の集合住宅の平均居住年数が2年と言われていますので、更新の度に引っ越すような方にはもってこいの光回線です。

さらに高速Wi-fiルーターも無料レンタルときているので人気がないわけがありません。ただし、3年目以降は月額料金が4480円に上がってしまうわけですが、違約金を支払ってもまだ安い水準なのです。

しかも光配線方式(FTTH)だけでなくVDSL方式にも対応していますので、申し込みできる回線に制限があるUR賃貸団地のような集合住宅でも利用できる可能性が高くなります。

So-net光プラスのさらなる詳細はこちらにまとめておきましたのご覧下さい。

スマホセット割がある光回線だと安いのでおすすめ

次に大手キャリアのスマホをお使いの方はスマホセット割がある光回線を選ぶのが定石とされています。

スマホセット割がある光回線をまとめると下のような感じです。

スマホセット割がある光回線ドコモ▶ドコモ光
au▶auひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光
ソフトバンク▶ソフトバンク光

それぞれの詳細はこちらにまとめておきましたのでご覧下さい。

あとはUR賃貸で光配線方式とVDSL方式対応はOCN光や、フレッツ光公式あたりです。ただし、フレッツ光公式サイトから申し込んでも工事費無料にはならず、Wi-Fiルーターも無料レンタルされません。それと、KDDI回線ならauひかり(都市機構)がUR賃貸用となりますが、こちらはVDSL回線のみとなっています。

なお、UR賃貸団地の光回線を含めたインターネット回線のおすすめは下の記事に詳しくまとめておきましたのでご覧下さい。

光回線非対応のUR賃貸団地なら無線回線かケーブルテレビ(CATV)がおすすめ

UR賃貸団地で光回線(光配線方式)が非対応なら同じ光回線でもLAN方式やVDSL方式で対応できることが多いのですが、高速無線回線やケーブルテレビも選択肢の一つになってきます。

最近ではWi-Fiモバイルルーターでも光回線並みの速度がでるものが出始めてきたので、自宅でも使っている人も増えているようです。

受信エリアであれば工事不要ですぐにインターネット接続ができます。

家族持ちか一人暮らしかでルーター選びが異なります。詳しくは下の記事をどうぞ。

(1)家の中or家族と一緒に使うならホームルーター

家族持ちならホームルーターがおすすめです。持ち運びはできませんがモバイルルーターよりも電波が強力なので複数の部屋から電波をキャッチできます。

ホームルーターはSoftBank AirやUQコミュニケーションズのUQ Wimax が定番となっています。

おすすめのホームルーターは下の記事にまとめておきましたのでご覧下さい。

(2)会社や外出先にも持ち運ぶならモバイルルーター

一人暮らしなら断然モバイルルーターがおすすめ。外出先でWi-Fiスポットを探す必要なくなるので各段に便利になります。

モバイルルーターはUQコミュニケーションズのUQ Wimax が無線の高速インターネットとして有名です。

おすすめのモバイルルーターは下の記事にまとめておきましたのでご覧下さい。

(3)UR賃貸団地で対応率高いケーブルテレビ

UR賃貸団地の場合、ケーブルテレビ(JCOMなど)の対応率は非常に高いです。速度が遅いとの口コミも散見されますが、設定を変えることで改善するケースもあります。

UR賃貸団地でJCOMのおすすめのプランは下の記事をご覧下さい。

後半では、光回線の接続種類と、UR賃貸団地の対応状況についてご説明致します。

光回線の接続方式には3つある

インターネット回線についてあまり知らない方は光回線の3つの接続方式の概略でもいいので把握しておきましょう。

光回線には3つの接続方式があり、一番上の光配線方式が一番速くなります。

配線最大速度(下り)最大速度(上り)
光配線方式光ファイバーのみ1Gbps1Gbps
LAN方式光ファイバー
LANケーブル
1Gbps1Gbps
VDSL方式光ファイバー
電話回線
100Mbps50Mbps
※速度は理想値です。

UR賃貸団地ではこの3つの中ではVDSL方式が圧倒的に多いです

VDSL方式は電話回線も使うのでせっかく光ファイバーを棟まで敷設しても速度が落ちてしまうのが玉に瑕なのです。

UR賃貸団地のインターネット回線検索システム

インターネット回線に申し込む際、戸建てと違って集合住宅の場合は申し込める回線にかなり制約があります。闇雲に申し込んでもダメです。

当サイトでは団地名を入力するだけでUR賃貸団地で対応可能なインターネット回線を簡単に検索できるシステムをご提供しておりますのでご利用下さい。

団地名で検索することで下のような対応表が出力され、その下にはおすすめ順にインターネット回線も表示されます。

光回線CATV
住棟内
LAN
FTTH(光配線)VDSL
NTTKDDINURONTTKDDIJCOM
××

集合住宅でのインターネット回線選びは制約が多いので効率的に探せるシステムとなっています。


関連コンテンツ



Top