UR賃貸団地のインターネット回線の申し込み前に絶対確認しておきたいこと

Pocket

これからUR賃貸団地でインターネット回線を契約しようとしている方に事前に知っておきたい光回線の接続方式について簡単にご説明いたします。

◆UR賃貸団地のインターネット回線の申し込み前に絶対確認しておきたいこと

インターネット回線で速いのは「光」だ!ということで「フレッツ光」に申し込んだけど、それほど速度が出ないなんてことがあります。

UR賃貸団地のような集合住宅の場合、物件によって対応回線が違います。恐らく一番速い光配線(オール光ファイバー)を想定して契約したのでしょうが、非対応物件の場合はVDSL方式などオール光ファイバーではない接続方式になってしまうのです。

インターネット回線についてあまり知らない方は光回線の3つの接続方式の概略でもいいので把握しておきましょう。

◆光回線の接続方式には3つある

光回線には3つの接続方式があり、一番上の光配線方式が一番速くなります。

方式 配線 速度(下り) 速度(上り)
光配線方式 光ファイバーのみ 1Gbps 1Gbps
LAN方式 光ファイバー
LANケーブル
1Gbps 1Gbps
VDSL方式 光ファイバー
電話回線
100Mbps 50Mbps

※速度は理想値です。

UR賃貸団地ではこの3つの中ではVDSL方式が圧倒的に多いです

VDSL方式は電話回線も使うのでせっかく光ファイバーを棟まで敷設しても速度が落ちてしまうのが玉に瑕なのです。

◆一番速い光配線方式はUR賃貸でも超高級物件にしかない

純然たる光回線である光配線方式はUR賃貸でも超高級物件にしかないようです。

UR賃貸団地の公式サイトでちょっと探してみましたが、家賃が20万円近くか、それ以上の物件にたまにあるぐらいです。

またLAN方式(住棟内LAN)もそれほど多くはありません。

UR賃貸団地で多いのは光回線ではVDSL方式で、それ以外ではADSL、CATVあたりですね。

ちなみにADSLは既設の電話回線のみ利用します。安いですが、下り最大速度50Mbps、上り最大速度5Mbpなので光回線よりはかなり遅く感じます。

また、時代は光回線なのでADSLに関してはサービスが終了しつつあります。

◆UR賃貸の棟内LAN(BB-EAST)

NTT-MEが提供するUR賃貸団地用のインターネットサービスであるBB-EAST(WEST)は上記の方式ではLAN方式になります。つまり、団地共有部までは光ファイバーを使い、そこからはLANケーブルでつなぎます。

やはり、利用者が多いと特に夜は速度が落ちているようですね。動画がカクカクになるという書き込みも見られました(全てがそうではないとは思いますが)。

インターネット回線とプロバイダー料金がセットになって1000円台からありますが、新規物件にしか導入されていません。

◆何世帯で共有しているかが重要

結局は集合住宅の場合は光配線方式以外の2つの方式では何世帯で共有しているかが重要。

多すぎると当然速度も落ちる。高齢層が多い棟だと穴場ということもなくはないかも。

戸建ての場合は分け合うことがないのでこれは集合住宅特有の課題です。

全てのUR賃貸団地が光配線方式になるのはまだまだ先のような気がします。

◆無線回線に期待

最近ではモバイルルーターでも光回線並みの速度がでるものが出始めてきたようで、自宅でも使っている人も増えているとか。

ドコモで最大1288Mbpsの通信速度が出るモバイルルーターが登場したようです。光回線並みですね。

今後、さらに高速化、安定化していけば物件ごとの対応回線などに頭を悩ませることもなく高速インターネットを楽しめるんですけどね。

そういう時代もすぐそこまで来ているようです。

Pocket

カテゴリー

Top