UR賃貸団地引っ越し時のおすすめ光回線はこちら!非対応ならどうする?

UR賃貸団地に引っ越し時のおすすめ光回線をご紹介!非対応の場合、インターネット回線の手続き方法をわかりやすくご説明致します。

◆UR賃貸団地に引っ越し後のおすすめ光回線

まず結論からお伝えすると、UR賃貸団地のような集合住宅で光回線を含む固定回線に申し込む際、どの回線でも申し込めるわけではありません。

UR賃貸団地のような集合住宅の場合、物件によって対応回線が違います。恐らく一番速い光回線の中の光配線(オール光ファイバー)を想定して契約したのでしょうが、非対応物件の場合は光回線でもLAN方式やVDSL方式などオール光ファイバーではない接続方式になってしまうのです。

UR賃貸団地で利用できる光回線は下の記事をご覧下さい。

◆光回線非対応のUR賃貸団地なら無線回線かケーブルテレビ(CATV)がおすすめ

UR賃貸団地で光回線(光配線方式)が非対応なら同じ光回線でもLAN方式やVDSL方式で対応できることが多いのですが、高速無線回線やケーブルテレビも選択肢の一つになってきます。

最近ではWi-Fiモバイルルーターでも光回線並みの速度がでるものが出始めてきたので、自宅でも使っている人も増えているようです。

受信エリアであれば工事不要ですぐにインターネット接続ができます。

家族持ちか一人暮らしかでルーター選びが異なります。詳しくは下の記事をどうぞ。

(1)家の中or家族と一緒に使うなら

持ち運びはできませんが、電波が強力なので複数の部屋から電波をキャッチできます。

(2)会社や外出先にも持ち運ぶなら

一人暮らしなら断然モバイルルーターがおすすめ。Wi-Fiスポットを探す必要なくなります。

(3)UR賃貸団地で対応率高いケーブルテレビ

UR賃貸団地の場合、ケーブルテレビ(JCOMなど)の対応率は非常に高いです。速度が遅いとの口コミも散見されますが、設定を変えることで改善するケースもあります。

UR賃貸団地でJCOMのおすすめのプランは下の記事をご覧下さい。

後半では、光回線の接続種類と、UR賃貸団地の対応状況についてご説明致します。

◆光回線の接続方式には3つある

インターネット回線についてあまり知らない方は光回線の3つの接続方式の概略でもいいので把握しておきましょう。

光回線には3つの接続方式があり、一番上の光配線方式が一番速くなります。

方式 配線 速度(下り) 速度(上り)
光配線方式 光ファイバーのみ 1Gbps 1Gbps
LAN方式 光ファイバー
LANケーブル
1Gbps 1Gbps
VDSL方式 光ファイバー
電話回線
100Mbps 50Mbps

※速度は理想値です。

UR賃貸団地ではこの3つの中ではVDSL方式が圧倒的に多いです

VDSL方式は電話回線も使うのでせっかく光ファイバーを棟まで敷設しても速度が落ちてしまうのが玉に瑕なのです。

◆一番速い光配線方式はUR賃貸でも新築か高級物件にしかない

純然たる光回線である光配線方式はUR賃貸でも新築か高級物件にしかないようです。

UR賃貸団地の公式サイトでちょっと探してみましたが、家賃が20万円近くか、それ以上の物件にたまにあるぐらいです。

またLAN方式(住棟内LAN)もそれほど多くはありません。

UR賃貸団地で多いのは光回線ではVDSL方式で、それ以外ではADSL、CATVあたりですね。

ちなみにADSLは既設の電話回線のみ利用します。安いですが、下り最大速度50Mbps、上り最大速度5Mbpなので光回線よりはかなり遅く感じます。

また、時代は光回線なのでADSLに関してはサービスが終了しつつあります。

Top